NEWダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(4)

NEWダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(3)

カジノ系が終わりました。

●モノリス
まさに運ゲーでした。
色の変化パターンは覚えにくいので、中に書いている数字を参考にしましょう。
ブロックをよく見ると、サイコロみたいなマークが書いています。

モノクマーズが1000点、鮭が500点、ブロック破壊が大体900点なので、鮭2匹分は取り逃してもOKです。
最初は外周から崩していたのですが、点数が伸び悩んだため、出来るだけ広範囲を削りながらまずはモノクマーズを探す作戦に。
いかに早くモノクマーズが見つかるか。
更に言うと、いかに早く掘れる状態でモノクマーズが見つかるか。という感じです。
タイムはスコアに関係ないようなので、カンで掘るよりも長考した方がいい結果になることが多かったです。
逆に、モノクマーズ取り逃しが確定した場合はさっさと次に進んじゃいましょう。

リトライを繰り返すこと2時間ほど。
いい感じの配置のパズルを引き当て、無事クリアできました。
最後の鮭を開けるときは、非常にドキドキしましたよ。


●スロット
本作のスロットは、何も考えずにALL BETを連打しても、徐々に所持金が増えていく難易度に調整されているようです。
これはありがたいですね。
ADVのおまけ要素ならむしろ適切とも言えますが。

というわけで、連コン放置です。
寝て起きるころには7を揃えるトロフィーもgetできてるんじゃないかなーと思います。


…あれ?カジノ系について、全部運ゲーとしか言っていないような。

NEWダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(2)

絆ほったらかしで、ゲーセンに入り浸っております。

平和な日常モードで親密度を上げようと思ったら、イベント発生のためにはカジノコインで手に入るアイテムが必要とのこと。
せっかくなので未取得のトロフィーを狙うかーと軽い気持ちで手を出したところ、かなりの足止めを食らっています。

●OUTLAW RUN
何十回もやり直しました。
感想としては、運ゲーです。
一本道に入るときにタイムを33~39秒ほど、スコアを10,000点以上にして、抜けた後にモノダムがたくさんいることを祈りましょう。

タイムのコツは、ロケットスタートとモノキッド。
ロケットスタートはカウントダウン時にタイミングよくアクセルボタンを押すことで発生。
スリー、ツー、ワン、ゴーの4回チャンスがあるっぽいので、コールに合わせて4回押しましょう。(4回目は押しっぱなしに。)
押すタイミングはマリオカートみたいなカウントダウンの間の無音状態のときじゃなくて、カウントダウンの声が聞こえている時です。
ちょっと文章じゃ伝わりづらいですね…。
モノキッドは一本道に入るまでに2体いると思います。
ぶつかるリスクはありますが、一本道を抜けた後の時間を増やすために、一本道までのモノキッドは取っておきたいところ。
とはいえ、ランダムなので取れない位置にいることもあるんですけどね…。

点数のコツは、最初は左。
2体x2の連続地帯は真ん中で、少しだけでもダブルゲット狙い。
坂を上がった後半は右寄りに行くとうまくコンボが続きました。

そんなこんなで13,000~17,000位を何度もウロウロしていたのですが、あるときモノダムが固まって3体出現という奇跡が。
無事取得できましたが、運ゲー&クソゲーだなーという感想です。


●SAKE NO TSUKAMIDORI
これもOUTLAWほどではないものの、何度もやり直しました。
感想は、やはり運ゲーだなーと。

コツとしては、3匹を1組として扱うといいです。
この1組の間には、赤青緑が1匹ずつ指定されるようになっているんですよね。
なので、と来たら次は確定です。
注意すべきは、直近の3匹ではなく3の倍数回でリセットということ。
つまり、みたいにが連続で続くこともあるということです。

そんな感じで3,000点位をウロウロしていたのですが、たまたまモノダムを2回見つけることができてクリア。
視野の狭い私には、あんまり合わないゲームでした。


さて、残るはパズルゲーのモノリス。
すでにOUTLAWよりやり直し回数は多いですが、一向にクリアできる気がしません。
これで取得条件が緩和されたというのですから驚きです。

NEWダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(1)

drv3_1.jpg

クリアしました。

結構賛否両論なようですね。
ストーリーを全て堪能した今となっては、賛否両論に納得です。
詳しくは感想記事に書こうと思いますが、私はあんまりでした。

さて、現在のトロフィー取得率は32%とAVGクリア後としては結構低め。
リストを見る限りは、カジノ系が鬼門なのかな。
まずはみんなと絆を深めていこうと思います。

The Witness(完)

wit_2.jpg

何度もやり直して、やっとコンプできました。
50回くらいはやり直した気がします。
最後に取得したのは、「Challenge(Complete a certain callenge.)」でした。

●スキル系鬼門
・Challenge(Complete a certain callenge.)
このゲームはこのトロフィーだけが突出して難しいです。
それはプレイ日記でも書いた通り、このトロフィーだけ時間制限付きのランダム問題だから。
逆に、このトロフィーを取ってしまえば本作はプラチナを取ったも同然です。

- レコード
途中で止めることができます。
時間を使い過ぎたなーと思ったら、諦めてやり直した方が結果的に早いかもしれません。

- 3連続問題 x1
まずは簡単なおさらいから。
たまに3問目が難しいことがあります。
そんな時はレコード止めた方がいいかも。

- 台の問題 x1
問題自体は簡単です。
が、ここで大切なのはこの形状を覚えておくこと。
実はこのパズル、最後の方に出てくる迷路の通行禁止場所と、パズルの位置を示しているんですよね。
まあ覚えるといってもランダムなのが辛いところですが…。

- 壁問題 x4
どのパネルから点灯するかはランダムになっています。
私は2色の対称問題が苦手でした。

- 3つのうちから1つを選んで回答 x2
パズルが3つ同時に点灯しますが、このうち2つは絶対に解けないダミー問題になっています。
これの2つめ、3色の色分け問題は全部ダミーなんじゃないのか!?と思うこともしばしば。
その時はわざと間違えてから前の問題を解きなおし、3色問題をリフレッシュしてもいいかもしれません。

- 迷路内の問題 x2
一連のパズルの中で最難関です。
理由は3つ。
1つ目の理由は、パズルが見つからないから。
台のパズルを覚えていればいいのですが、これがなかなか難しいです。
途中に難しいパズルがあると、記憶がどんどん飛んでいきます。
私は最終的に、2つのパズルが近くにあるかどうかだけ覚えるようにしていました。
2つ目の理由は、単純にパズルが難しいから。
このパズルのルールは、マスに書いてある△の数だけ、そのマスの辺を塗りつぶすこと。
例えば△△だと、4辺のうち2辺が塗られている必要があります。
このパズル、ストーリーでほぼ出てこないんですよね。
ここが初見のレベルなので、ルールになじめておらず、余計に難しく感じました。
最後の理由は、ミスが出来ないから。
このパズル、誤答で電源がOFFになっちゃいます。
前の問題を正解しなおせば再度ONになるのですが、迷路になってることもあって移動のロスが凄いんですよね。
ここだけは、確かめ算に時間を割いた方がいいと思います。

- 柱の問題 x2
難易度はどこまで高くないものの、難しい迷路をやっと超えることができた数少ないチャンス!というプレッシャーと、それを増幅するかのようなBGMによって平常心が保てません。
幸いここの問題は誤答でも電源はついたままなので、エイヤーで回答してもいいかもしれません。
私も指定点通過問題はウネウネしまくって可能性を上げ、半分当てずっぽうでクリアしました。

そんなこんなで超ギリギリでクリア。
曲は鳴り終わったくらいだったのでダメかも…!と思いましたが、滑り込みセーフでした。


他にも難しいパズルはあるのですが、問題が固定なので動画をなぞれば誰でもクリアできます。


●作業系鬼門
特になし。
ただ結構ボリュームはあるので、攻略を諦めて動画に手を出すタイミングが早いほど、作業に感じる項目も多そうです。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は5.3%
最も取得率が低いのは「Challenge(Complete a certain callenge.)」の5.3%でした。

久々に、達成感のあるトロフィーでした。
そしてこんなに難しいのにプラチナ率が高いのにも驚き。
そういえばフラッピーヤギも難しいのに取得率高かったなあ。
私が下手ってのもありますが、トロフィー愛好家が増えているとかの理由もありそうですね。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:BRADIO 『Revolution』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR