FC2ブログ

ウィッチャー3 ワイルドハント DLC2(2)

w3_dlc2_2.jpg

DLC2が順調に進んでおります。

数多あるサブクエを順調にクリアし、やっとメインクエにまでこぎつけました。
サブクエの中では「騎士の物語」ってのがお気に入り。
話はそんなに…な感じでしたが、儀式を行うゲラルトさんの口上が、ただただカッコよかったです。
FFタクティクスの技を使ったときにたまに言うコメントみたいなカッコよさがありました。

メインクエはDLC1とはまた違った感じでいいですね。
本編であったような、謎解きの要素が大きく、話に引き込まれます。
SSはそんなメインクエの途中。
このクエ、終了後のゲラルトさんが超カッコいいんですよね。
そんな指パッチンみたいな感じでイグニを使いこなすなんて…!
このシーンでも特に感じましたが、DLC2は全体的に細かい演出が強化されている気がしますね。
思わずニヤリとできるので、嬉しい限りです。

あれ、私今回ゲラルトさんがカッコいいしか言ってませんね、笑。
他にもDADAROMAが復活して嬉しかったり、花組トップ娘役の仙名さんが添い遂げじゃない退団をして切なくなったりと書きたい話題はいっぱいあったのですが、なかなかゲーム記事に入れ込むのは難しいですね。
お気に入りのブログさんがこの導入部分のお話が上手いのでパク…技術を参考にしたいと思います。

おじいちゃんの記憶を巡る旅(完)

gedou.jpg

ちょっと前なのですが、セールをやっていたので購入、プラチナをゲットしました。
ダウンロード作品なのにプラチナ付きという、超ブースト作品でしたね。
構成トロフィーもゴールドばっかりでどうしたSIEという感じ。
最後に取得したのは、「快適な旅(非常事態に陥ることなく列車に乗ろう。)」でした。

全部時限ですが、細かいチャプター選択があるので、特に気にせずプレイしても大丈夫です。

●スキル系鬼門
・快適な旅(非常事態に陥ることなく列車に乗ろう。)
本作で唯一の難しいトロフィーです。
運転中の汽車が止まらないように、前方にある壊れた線路を直し続けます。
ブレーキがかかって汽車が止まってしまったらアウトの模様。
体感的にちょっと長く感じるステージでした。
何回もやり直しましたが、なんとか無事獲得。

・ささやき羊使い(あるステージで、最小限の指示で羊の行く手を導こう。)
あるステージ、とあるので1ステージ中の羊を全部最短手順でクリアしないといけないのかなと思っていたのですが、そんなことありませんでした。
あるステージ中に羊パズルが数回出てくるのですが、そのうちのどれかを最短手順で解くとトロフィーが獲得できるのだと思います。
私も偶然、初回プレイで取れちゃうような感じでした。


●作業系鬼門
とくになし。
1日あればトロコンできちゃうような感じです。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は30.5%と驚きの高さ。
最も取得率が低いのは「快適な旅(非常事態に陥ることなく列車に乗ろう。)」の30.9%でした。

ストーリー期待でトロフィー度外視で購入したのですが、蓋を開けてみたら全く逆の展開でびっくりです。
カール爺さんの空飛ぶ家的なのを想像していたのですが、かなり違う感じでしたよ。
おじいちゃんがクズすぎて、モヤモヤした感じで終わっちゃいました。

ただ、サックリ終われるのはインディーゲーならではですね。
最近大作ばっかりなので、こういうのもいいかなと思いました。
毎年夏休みはインディー強化月間とかにしようかなあ。

BIOSHOCK Infinite(1)

BSInf_1.jpg

プレイ中のゲームが散らかっているのは感じていますが、新たにバイオショックインフィニットを開始しました。
たまーにFPSをやりたくなるんですよね。

ゲームを初めてすぐに、BioShock1作目の灯台が出てきました。
この辺りのファンサービスはニヤリと出来ていい感じです。
1作目はここから潜って海底都市:ラプチャーでしたが、今作はここから打ち上げられて空中都市:コロンビアが舞台です。
この同じスタート地点がどうストーリーに絡んでくるか、今から楽しみ。

キャラの描写はPS3時代なこともあって、新作と比べればもうちょいという感じ。
カートゥーンレンタリングじゃないのに、それっぽさを感じるキャラになっています。
ヒロイン兼サポートキャラのエリザベスに親近感が湧きまくるという噂の本作ですが、果たして最新機種のグラに慣れた私でもそう思えるようになるのでしょうか。

主人公の武器は各種銃と、超能力。
BioShockではブラスミドどいう名前の超能力ですが、インフィニットではビガーという名前に変わっています。
SSはそんなビガーの説明画面。
びっくりするほど字幕が小さいです。
私、結構大きいテレビなのに見にくい…。
この辺は、吹き替えにして大正解だったと思います。
まあ、この説明シーンは英語音声になるんですけど、笑。

ウィッチャー3 ワイルドハント DLC2(1)

w3_dlc2_1.jpg

ウィッチャーのDLC2を開始しました。

DLC1が既存マップの北エリア拡張と一連の連作クエという感じだったので、DLC2もそんな感じなのかなーと思っていましたが、全然違いましたね。
広い新マップ、ボリュームのあるメインクエ、大量のサブクエと、凄まじい内容でした。
これもうウィッチャー4とまでは行かないまでも、ウィッチャー3.5くらいなのでは…という感じです。
私、DLCってアンロック型は嫌いで、本筋とは関係ないストーリーの追加型なら許せる。っていう微妙な派閥なのですが、これはありがとうございます…!っていうくらいの盛り盛り感でしたね。
これならスッキリと購入できます。

SSは、そんなDLC2の新MAPであるトゥサン公爵領の武器屋です。
相変らず洋ゲーの武器屋さんは自信が凄いですね。
見切れていますが、今ゲラルトさんが装備しているのはDLC1のオフィル装備。
早速"最高"の品と見比べてみましたが、やはり更新には至りませんでした、笑。

ウィッチャー3 ワイルドハント DLC1(完)

w3_dlc1_1.jpg

DLC1 無情なる心をコンプしました。
DLCのためプラチナは無し。
最後に取得したのは「合意の拘束力(拡張パック「無情なる心」をクリアする。)」でした。

割と時限まみれなのでご注意ください。
DLC開始前にセーブデータを分けといた方がいいかも。
時限対象は「大盛況!」、「買い物中毒」、「悪夢を司る者」、「数で大きく下回る時…」だと思われます。

●スキル系鬼門
・急滑走!(斜面を止まらずに10秒以上滑り落ちる。)
ズルズル滑れる箇所を見つけるのに時間がかかります。
オススメは、スケリッジの酒蔵。
こちらの動画を参考にズルズル行きましょう。
無理かもと思っても、意外と取れちゃったトロフィーだったので、実はちょっとくらいなら途切れても大丈夫なのかもしれません。

・卓越(総合戦力187以上でグウェントを1ラウンド勝利する。)
1ラウンド勝利でよいため、勝負には負けてもOK。
私はワイルドハント+近接倍首領で達成しました。
1ラウンド目でヒーローカードばっかり出していると、敵が2,3で取りかえす方針に切り替えたのか1ラウンド目を捨てるので、そしたらワイルドハントお得意の仲間を呼ぶ前衛をガンガン投入していきましょう。
先にノーマルカードで前衛を増やすと天候カードを使われてしまうので、上記の通り敵がラウンドを捨てるまでヒーローカードを出すのがポイントです。


●作業系鬼門
・大盛況!(結婚式の全ての催しに参加する。)
作業ではないですが、全部達成できているか不安になるトロフィーでした。
納屋の2階さえ見逃さなければ、マーカーが出るので大丈夫だと思います。
黄色スキンヘッドの鏡の達人と話す前に、全てのマーカーをイベント消化で消しましょう。
トロフィー取得タイミングは花飾りのムービー後なので、こなしたと思ってから取得までちょっとだけ不安になる間があります。


●取得時のデータ
PSN上で最も取得率が低いのは「数で大きく下回る時…(イリス・フォン・エヴェレックの悪夢を全て呼び起こし、同時に戦って勝利する。)」の1.1%でした。
PSNではDLCは非購入者でも母数にカウントされてしまうため、DLCは軒並み%が低くなる傾向にあります。
逆に、DLC1中で一番取得率が高かったのは14.0%でした。

最後のボス戦がボス戦っぽくなかったものの、連作としては良くできていたと思います。
途中GTAみたいに共犯者をだれにするか候補から選んで、スカウトしに行くところが個人的にはお気に入り。
いい意味でRPGっぽくない、新しい感じのシナリオでした。
ただ、シャニ以外であんまりNPCでグッとくるキャラはいなかったかなあ。
ゴウンターオーディムは嫌なやつだし、「無情なる心」のエヴェリックもイマイチ同情できない感じでした。
なにより、仲間全員をしんなりモヒカンに強制するエヴェリックとは、お友達になりたく無さすぎます。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:jupiter『Theory of Evolution』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR