FC2ブログ

アンチャーテッド 古代神の秘宝(2)

190918.jpg

プロです。

モンハンやボダラン3をやっていると、どうしてもフレンド待ちの状況になることがありますね。
そんな時のソロゲーは最近これをやっています。
2周目は、難易度:プロのクリアと、収集物コンプを達成しました。

難易度:プロはアンチャシリーズでは毎度おなじみですね。
今作は弾薬無限や射撃時スローモーションなどの公式チート有りでも達成できるため、過去作に比べてだいぶやりやすかったです。
3まではとても大変でした。

収集物のコンプも毎度おなじみ。
こちらは素直に動画を参考にしました。
アイテム回収の他にも、特定場面で発生する会話を聞かないといけない、トゥームレイダーみたいなトロフィーもありましたね。
アイテムは戻れば取り直せるのですが、イベント会話は先に進んじゃうと戻れないため、こっちの方が緊張しました。
トゥームレイダーと違ってどれだけ会話イベントを終わらせたかがオプションで確認できるのは流石アンチャと言う感じです。

残るは戦闘系などの特殊条件トロフィーですね。
結構数が多いので、ちまちまやっていこうと思います。
SSはそんな条件トロフィーの1つで塔の頂上に上るというもの。
SSにタイミングは間に合わなかったですが、頂上でトロフィー機能に関する小ネタがあります。
インファマス・セカンドサンでもありましたが、こういうのってちょっと楽しくなれるので仕込みとしては大好きです。

モンスターハンターワールド:アイスボーン(1)

mhib_1.jpg


狩猟再開です。

モンハンの大型DLC:アイスボーンを始めました。
いやーやっと始められましたね。
久々に炎上プロジェクトに入れられて、手が出せずにいたのでやっとです。

早速新エリアの雪国へ…と思いましたが、ウィッチャーのクエがまだだったので、それからやることに。
日本語音声もウィッチャーそのままなのは気合が入っていてうれしい限りですね。
難易度も低そうなので、リハビリがてらサクッとクリアかなー。
…なんて思ってたら、まさかの3乙しましたよ。

まず攻撃ボタンがどれかが全く思い出せません。
まさか定番の□ボタンや、R1ボタンじゃないなんて…と、前作経験者にもかかわらず結構な驚きでした。
他にもアクションゲーのノリで密着して殴りまくっていたらガンガンHPが減っていったのにもびっくり。
そういえば、モンハンって敵のスキをついて一撃を叩き込んでは離脱するゲームでしたね。
ガードボタンでウィッチャーの技が使える片手剣にこだわったせいもありますが、上記のことを忘れていて苦戦しまくりでした。

2戦目は使い慣れた(はずの)スラッシュアクスに変更。
そういや○連打でデンプシーロールしてたなー。フィールドのギミックも使いまくってたなー。
ジャンプしてしがみつき、敵をダウンさせてたなー。と、いろいろなことを思い出してきましたね。
そのおかげもあって、40分かかりましたが辛くも勝利出来ました。

本作にも前回苦労した金冠トロフィーがあるので、先はまだまだ長そうです。

2019/9の気になるゲーム

kininaru.jpg

今月で上期も終了ですねー。
社会人的には某仕事と某仕事を終わらせないと…!とちょっとブルーになる月です。
そんなブルーな気分はゲームで憂さ晴らしするしかないですね。
今月は特にゲームラッシュですし、遊ぶゲームには事欠かなそうです。
そんな仕事が忙しいのに睡眠時間が削れてしまうかもしれない、今月発売の気になるゲームたちです。

モンスターハンター ワールド:アイスボーン
おそらく皆さんの大本命であろう説明不要な超人気ACTの大型DLCです。
トロフィー好き的には、ワールドと別トロフィーでプラチナ付きなのも嬉しいところ。
前作はあとひとクエあとひとクエと、ブログをほったらかしにして遊びまくりました。
今作もとても楽しみですねー。
トロコンしてから全く触ってなかったので、まずはウィッチャーになるところから始めないとなあ。
PS4で9/6に発売

ボーダーランズ3
ヒャッハーな世界で超能力を駆使しながら戦う、ハクスラ系FPSです。
本作はストーリーCOOPをフレンドと出来るのが楽しいんですよねー。
私的にはこっちの方が今月の期待作だったりします。
1、2をやったことない人向けの特設コーナーも用意されてますね。
10秒で読める割に、だいたいあってるのが面白いです。
PS4で9/13に発売

AI:ソムニウム ファイル
ダンガンロンパを作ったスパチュンの新作ADVです。
やっぱり気になっちゃいますよね。
ただ、CEROがZ(18禁)なのが気になります。
グロすぎないといいんですが…。
PS4で9/19に発売

イースIX -モンストルム・ノクス-
思ったより早い発売日でした!
言わずと知れた赤紙の騎士アドルさんが大活躍するARPGです。
イース8が大変面白かったので期待してます。
PS4で9/26に発売


その他の話題作は、主題歌の版権で揉めまくっていままでリマスターできなかったと噂のFF8、大量の走るゾンビと日本マップが話題になったWORLD WAR Z、フトモモが話題をかっさらいまくっててゲーム内容に触れてる人を見ないアトリエ新作のライザのアトリエ、ソウルライク最近多いですよねーなコードヴェイン、独裁国家の大統領になるゲームがコッソリ続編を出してますなトロピコ6、などなど。

いやーついに来ましたね、ゲームラッシュ。
今月だけでなく、私的には来月も再来月も気になるゲームが沢山発売されます。
早くも年末の積みゲー記事の文字数が大量になりそうな予感を、ひしひしと感じますね!

Darksiders III(完)

darksiders3_p.jpg

何とかクリアです。

ダークサイダー3のプラチナをゲットしました。
トロフィー好きにはお馴染みの、最高難易度でクリアしたらクリアトロフィーと難易度トロフィーでピロンピロンしまくるやつでしたね。
そんな感じでタイムスタンプが同じものがありますが、最後に取得したのは「死の化身(難易度「難しい」でゲームをクリアする)」でした。

時限トロフィーは3つだと思います。詳細はスキル別のところに。
・誰が為に鐘は鳴る(ウシエルを倒すことなくラストを倒す)
・別れの品(空洞の閣下から最後の品物を受け取る)
・バランスがものを言う(強化アイテム5つをバランス型にアップグレードする)

●スキル系鬼門
・誰が為に鐘は鳴る(ウシエルを倒すことなくラストを倒す)
オンスモ的乱入戦です。
ウシエルがガンガン攻めてきますが、ラストに攻撃を集中しましょう。

・別れの品(空洞の閣下から最後の品物を受け取る)
スカーにいるアブラクシスと戦うことを選択し、空洞の閣下を見逃す必要があります。

・バランスがものを言う(強化アイテム5つをバランス型にアップグレードする)
エンジェリックアーティファクトとデモニックアーティファクトが有限なので、5つに集中して強化しないと達成できなくなります。
私のオススメは
リジェネ+物破壊でソウルが手に入る「リヴァイアサン」
回避の無敵時間が延びる「オブスキュラス」
被ダメをそのまま敵に反射する「ファフニール」
HPと攻撃が強くなる「フォーティファイヤー」
あたりです。

・死の化身(難易度「難しい」でゲームをクリアする)
いやーこのトロフィーのおかげで結構な難敵でした。
道中の敵もボスも強かったですね。
経験値稼ぎを結構やることになりました。
ソウルが手に入るアイテムもガンガン使ってレベルアップしましょう。
レベルが上がると上昇値もだんだん低くなってくるので、最終的にはバランス型になりますね。
私のクリアステータスはレベル73で、ライフ34、強度25、魔法16の内訳でした。

最大の難関は「ストーリー」、「バランス」、「チャレンジ」、「アポカリプス」という難易度種類なので、「難しい」に該当するのがどれか分からないことかもしれません、笑。
海外サイトによると、「アポカリプス」が正解のようです。
私もアポカリプスでトロフィーをゲット出来ました。

ちなみに、オプションからの強制リスポーンを選ぼうとしてメニューを開いたときにカーソルが難易度のところに来ると、「難易度変更するとトロフィーが取れなくなるよ!」と警告が出ます。
一瞬ドキッとしますが、実際に変更しなければトロフィーは無事取得できるようでした。
後半、強制リスポーンを結構使うんですよね。


●作業系鬼門
・野獣モード(ハヴォックフォームで敵を666体倒す)
L1+R2で変身できるモードで敵を666体倒すと取得できます。
参考動画はこちら
この動画をそのまま真似すると、私は高確率でゲームが強制終了してしまったので、下の崖の敵は無視して稼ぐ感じでした。
序盤から意識しておいた方がいいと思います。
ハヴォックメーターがたまったら、西端に帰ってきましょう。

・死神(1,000,000の魂を集める)
自分が死んで落としたソウルを拾ってもカウントされます。
ある程度のソウルが貯まったら、アイテム屋の前で強制リスポーン→ソウル回収を繰り返せばOK。

・熟練救助隊員(人間を20人助ける)
結構探索したと思っていても、意外に取り残しがあります。
オススメ動画はこちら
私も7人くらい見落としてました。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は3.4%
最も取得率が低いのは「野獣モード(ハヴォックフォームで敵を666体倒す)」の4.1%でした。

サージよりも難しかったですが、私のウデでも何とかクリアできました。
個別トロフィーで印象的だったのはラスボストロフィーの「我こそ頂点に立つ」でしょうか。
相変らず光と闇と調和と…っていうさっぱりストーリーなのですが、このボスのギミックは分かりやすくて良かったです。

そして本作、なんと9月のプリプ化が決まったようですね!
フリプの1か月前に買っちゃった話、自分がなってみると結構なぐぬぬ感がありますね…笑。
後半からは、絶対配信される前にクリアしてやる…!と意地になっていました。

さて、クリアしたのでトロフィーを見ていたら、DLCがあるため100%になっていませんね。
何と現時点で日本未配信のようです。
久々に見ましたね、日本だとコンプできないやつ。
100%勢の方は現状罠物件ですのでご注意ください。

Caligula Overdose(完)

Caligura_p.jpg

そこそこのやり込みで終了です。
カリギュラオーバードーズをコンプしました。
最後に取得したのは「生まれ変わり(男性主人公と女性主人公でメインシナリオクリアする)」でした。

時限はキャラクターエピソード系の「帰りたい理由」、「部長の決断」、「歌に籠められた想いたち」かな。
スイートP編クリア後にソーンと会話し、扉をくぐる方を選びましょう。
あとは、マップ上に出てくるキャラエビソード(緑のマーク)が出たらこなすようにしていれば大丈夫です。
マップ攻略中にわざわざ戻らなくても、ダンジョンクリアのタイミングでキャラエピソードをこなしていれば達成できちゃうくらいの緩さでした。
好感度だけは戦闘で早めにMAXにしておきましょう。

●スキル系鬼門
特になし。

戦略的な戦闘システムっぽく見えますが、難易度イージーでもOKなので何も考えずに戦っているだけでもサクサク進めちゃいます。


●作業系鬼門
・学校の真実(21クラスの首謀者の謎を解き明かす)
突出して作業です。
序盤から積極的に話しかけて、友達になっておくことを心がけましょう。
どこに人がいるか分からない場合はこちらがおすすめです。
友達の友達の友達から始めないといけないような、奥まったスフィア盤位置にいる首謀者が結構多いんですよねー。
300人くらい友達がいる状態から意識して取り始めたんですけど、トロフィー取り終わるころには友達が430人くらいになってました。
それくらい首謀者と友達になるのは難しいです。

・世界の探索者(不審な痕跡をコンプリートした)
ダンジョンに数個あるポイントを調べるコレクタブル系トロフィーです。
見落としにくいので、8割くらいは自分で集めれちゃう感じでした。
取り残しがあった場合はこちらがおすすめです。

・生まれ変わり(男性主人公と女性主人公でメインシナリオクリアする)
周回トロフィーです。
とはいえ、強くてニューゲームの上にキャラエピソード放置でいいのでサクサク進めれると思います。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は2.0%
最も取得率が低いのは「学校の真実(21クラスの首謀者の謎を解き明かす)」の2.5%でした。

個別トロフィーで印象的だったのは楽士ルートで取れる「かつての仲間たちへ」ですね。
これを追加シナリオにスタッフは、思い切ったことしたなーと思いました。

これ系のゲームにしてはコンプ率が低いのも驚きですね。
難易度低いアニメ系RPGは大体10%くらいはコンプされてる感覚でした。
やはりフリプに来たらガッツリ下がるのかもしれません。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:Rides In ReVellion『INNOVATOR』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR