FC2ブログ

Horizon Zero Dawn(感)

horizon_3.jpg

今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。
ネタバレありなのでご注意ください。

●ストーリー 40/50
近未来に発展した世界が一度滅びた。という設定がとても魅力的でした。
この現代のテクノロジーレベルで未来を予想する。っていうの好きなんですよねー。
Horizonチームの答えは、アクセサリ:フォーカスによる拡張ARみたいなものでした。
あとはAI、そして機械兵器ですね。途中アンドロイドっぽいのも出てきました。
いくつ生きてるうちに見れるかなーと今から楽しみです。

さて、そんな世界も一度滅びた後は部族いっぱいな世界観になっておりました。
一度滅びた世界が部族化するのは、映画:タイムマシンもそうでしたね。
様式美みたいなものなんでしょうか。
この部族感はちょっと好みが分かれそうな感じです。
私はちょっとイマイチでした。
登場人物は部族なんですが、プレイしている我々は現代人なんですよね。
主人公達がロストテクノロジーにびっくりするところにあんまり共感できなくて、ちょっと没入感が薄れちゃった感じでした。
あ、でもロストテクノロジーが理解できなさすぎて信仰対象になっているのは面白かったです。

とは言え、ストーリーは良くできていると思います。
先が読めなくて、ワクワクしながら進めていました。
感動的なシーンもありましたね。
クエスト:ノラの深奥で、アーロイが「守る価値のある世界だ」と紆余曲折有ったうえで言ったのはグッときました。


●キャラ 10/20
主人公のアーロイはブサイクっていう風潮が強いですが、あれは本作未プレイ組の感想だと思います。
最初はそう思ったものの、プレイしているうちにだんだんとかわいく見えてくるんですよね。
娘が心身ともに成長した姿を見た親目線のような、苦労や葛藤を一緒に見てきた同胞目線のような。
プレイ後だと、誰だブサイクって言ったやつは!そこになおれ!みたいな感覚がありました。
実際、今の部族スタイルが足を引っ張っているだけで、髪型とメイクでめっちゃかわいく盛れる顔だと思います。

そんな感じでアーロイはずっと見続けていたので気に入っているのですが…他にキャラ立ってる人あんまりいないような。
最終戦でDLC含めた各地の仲間たちが駆けつけてくれるのですが、思い入れがあまりになさすぎて、「ああ、いたなー!こんな人!」の連続でした。
個人的にはあっさりした内容に感じたクエの人もいっぱい駆けつけてくれて、「いえいえ、そこまでのことはしておりませんので…」と恐縮しきりでした。


●ゲームシステム 15/20
とても良くできていたと思います。
ストレスを感じることなく、クリアまで進めることが出来ました。
敵機のオーバーライドとかも、やっていて面白かったです。
醒めないアクスィーみたいな感じですね。

もうちょいかなーと思ったのは追尾と移動とカバン。
追尾システムはほぼ足跡追跡だったので、視覚嗅覚を使ったウィッチャーの追跡と比べるとちょっと物足りない感じ。
あと、追跡ミッションなにげに多かったような気もします。
またこれかー感は若干ありましたね。

移動は前書いたように面倒でした。
ウィッチャーよりもMap上の敵生息地同士が近く、しょっちゅう発見されるのが理由だと思います。
カバン容量も少なかったですね。
この素材後で使うかも…みたいなノリだと、すぐに一杯になっちゃいます。
おそらく、どんどん売ってどんどん買って、武器をこまめに切り替えてね。みたいなのを狙っていたのかなーと思うんですけどね。
ラストエリクサー症候群の私には、これ売っていいやつだよ!っていうのをもうちょっと分かりやすくして欲しかったです。


●グッとくる度 5/10
・アーロイがあんな境遇を経ても、守る価値がある世界だと言い切ったところ
・空想で描く、近未来テクノロジー
・銃より弓!派にはたまらない、弓メインの戦闘
・どこまでも綺麗なグラフィック。(ドラゴンエンジンはこれがやりたかったんだろうなあ…)
などなど。


●まとめると
合計70/100点。
ストーリーに意外性も盛り上がりもあってよかったですし、戦闘も面白いし、満足感のある1本でした。
ただクリアした後、心に何か残ったかと言われるとうーん。と悩んじゃうような作品でもあります。

ところで最近、グッとくる以外は点数を5点刻みになるように意図的にしています。
過去に点数付けたタイトルが増えてきて相対比較が大変になったのと、電撃PSみたいな分かりやすいのを目指したいなーというのが理由です。
ただ、やっぱりこの加点式だと印象と実際の点数との乖離がちょっとありますね。
Horizonも80点くらいの満足度でしたし。
また、この刻み方をすると、65-75点が量産されそうでちょっと怖いです、笑。

Rock in Japan 2018

rij2018.jpg

珍しくパリピです。

お盆休みを利用して、茨城で開催されたフェスに行ってきました。
お目当てはBRADIOとthe GazettE。
毛色の違うこの2グループが一緒に見れるなんて、なんて私好みな!と狙い撃ちされた感じです。

BRADIO
セトリは以下の通り。
M1 きらめきDancin'
M2 Flyers
M3 Boom! Boom! ヘブン
M4 Back To The Funk
M5 スパイシーマドンナ

流石にフェスだからか、知ってる曲ばっかりで良かったです。
特にM4はみんなでステップ踏んでダンスさせる感じが楽しかったですね。
ステップの説明時に、「なんやかんやあるけど、おいおい説明するから!」って言ってたのはMC慣れしている感じを受けました。
やっぱり歌上手いですよねー。CDと比べて遜色ないのはすごいと思います。
あと、ツアーグッズのマフラータオルに書いてある、FUNK YOU!ってのがツボでした。


the GazettE
セトリは以下の通り。
M1 NINTH ODD SMELL
M2 INSIDE BEAST
M3 VORTEX
M4 UGLY
M5 BLEMISH
M6 TOMORROW NEVER DIES

ツアー中のわりに、結構幅広いアルバムから選曲してくれている感じでした。
特にM2からM4は私の大好きな曲続きで、とっても楽しかったです。
「ヴィジュアル系ってあんまり知らないと思うけど、今日はそれがカッコいいものなんだっていうのを証明しに来た」ってMCは胸熱でしたね。
でもV系を押し付けるんじゃなくて、みんなおのおの楽しんでてOK!その楽しんでる姿を見せてほしい!みたいなことを言ってたのもとても好印象でした。
あ、物販は参加アーティスト中最速で売り切れていたので、私はゲットはおろか見ることすら叶いませんでしたよ…。


●感想
どちらのアーティストも、モニター無しで表情が分かるくらい近距離で見ることが出来て、超大満足でした。
BRADIOのウィーアー!ウィーアー!ブルァディオ!と、GazettEのいけるかーい!いけるかーい!かかってこーい!という定番の煽りが同日に聴ける日が来るなんて、と感動モノでした。
あと、今回はサザンオールスターズがメインだったからか、会場の民度というか、雰囲気がおとなしめで私好みだったのも良かったです。
昔サマソニとかに行ったときに見た、暴れたいだけのオラオラな人とかはあんまりいなかったです。

Horizon Zero Dawn DLC1(完)

horizon_p2.jpg

DLC1 凍てついた大地、及び無料DLCのNEW GAME+をコンプしました。
DLC1と書いていますが、HorizonのDLCはこれ1つのみと思われます。
DLCのためプラチナは無し。
最後に取得したのは「ULTRA HARDクリア(難易度ULTRA HARDでNEW GAME+をクリアした)」でした。

●スキル系鬼門
・ULTRA HARDクリア(難易度ULTRA HARDでNEW GAME+をクリアした)
ボスが強いので、戦闘不能にすぐなってしまいました。
幸いリトライポイントが近いので、結構ムチャな挑み方も挑戦できます。
大体の部分は殴った方が強いですね。
ただ、ラストバトルだけはどうにもならないくらい難易度がグッと跳ね上がります。
最後のチェックポイントである6分くらいのところで停滞しまくったので、この動画を参考にクリアしました。
狙う場所は、肩のロケット砲台みたいな弱点箇所でOK。
部位破壊可能な箇所ではありますが、ちゃんと本体にもダメージ入ってるっぽかったです。

・イクリーの新たな相棒(雪の凱歌でイクリーと再会し、イクリーの試練で1位を獲得した)
今までの試練と違って、弾数が決まっています。
イクリーが凍らせてくれるのを待ち、凍ったら矢で削っていく感じ。
炎の矢は効果が薄いので、通常矢と強化矢メインで戦う感じです。
よく見ると丸太もあるので、凍らせたベロウバックに丸太落下ダメージも狙いたいところ。

・凍てついた大地の猛者(狭間のトールネック、山賊の野営地、狩場のアクティビティをすべて完了した)
新しく追加された狩場が、ちょっと難しかったです。
猛攻の腕試しだったかな。
炎の矢と近接を上手く使って、何とかクリアできました。
それ以外はとくに難しいのもない感じ。
ボリュームも丁度いい量でした。


●作業系鬼門
・凍てついた大地の名医(すべての制御塔を破壊またはオーバーライドで無効化した)
・すべては絵のために(狭間の顔料をすべて発見した)
・アニマルフィギュアコレクター(狭間にある動物の像をすべて発見した)
DLCで追加されたコレクトアイテムです。
収集物が追加ってなかなか珍しいですね。
制御塔はシールドを消してくるので、真っ先に壊したいところです。


●取得時のデータ
PSN上で最も取得率が低いのは「ULTRA HARDクリア(難易度ULTRA HARDでNEW GAME+をクリアした)」の1.0%でした。
PSNではDLCは非購入者でも母数にカウントされてしまうため、DLCは軒並み%が低くなる傾向にあります。
逆に、一番取得率が高かったのは10.1%でした。
そこそこ買われている印象です。
面白かったですしね。

Horizon Zero Dawn(完)

horizon_p.jpg

ストーリーをクリアしました!
それと同時にプラチナも獲得です。
スキル系が結構あった印象ですが、そんなに長くはかかりませんでしたね。
最後に取得したのは、「戦闘機械の脅威を終わらせた(古の戦闘機械の脅威を終わらせた)」でした。

時限は1個だけありますが、クリア後データでも取得できるので特に意識しなくてOKです。

●スキル系鬼門
・真上からの一撃3回(真上からの一撃で敵3体を倒した)
意外に使わないので、取れるときに取っておいた方がいいかも。
スキルツリーで取得しないと使用できないので注意です。

・全狩場で全灼熱(全狩場のすべての腕試しで灼熱の太陽の評価を得た)
各地にあるタイムアタック系討伐で、一番いい評価を取らないといけません。
5か所×3種類で、全15個。
私は特に、ノラのグレイザー部位破壊、くしの岩壁のシェルウォーカー資源箱回収あたりが難しかったです。
グレイザーは序盤に稼いでおくのが大切。1体に1発ずつ撃っていくと、ちょっとだけ気づかれにくいです。
シェルウォーカーは初期位置に若干のランダム性があるっぽいので、有利な配置が来るまで粘りましょう。
私は運よく、資源箱が3つ落ちているのまで確認しました。多分1-3個でランダムなのかな。
3個を急いで回収したら、あとは落とすパターンの部位破壊になってくれー!と祈りながら近距離攻撃をしていました。

・すべての味方が防衛戦に参戦(アーロイの行動に感銘を受け、援軍を出しうるすべての味方が防衛戦に参戦した)
本作唯一の時限トロです。
サイドクエストをたくさんクリアすると、そのクエストで仲良くなった人が最終戦に駆けつけてくれます。
このブログをご覧になられているようなトロフィー大好きさんは、メインクエの前にサブクエリスト埋めたい派だと思いますので、あんまり取り逃している方はいなさそうですが、笑。


●作業系鬼門
・機械の弱点キル10回(火炎に弱い機械の炎上中、もしくは冷気に弱い機械の氷結中に10体倒した)
状態異常の継続スリップダメージで倒すと取れないみたいです。
状態異常中に、通常ダメージでトドメを刺すと判定に入るのだとか。
本編中で炎上中に強化矢を撃つシーンは大量にあると思うので、条件さえ意識しとけば取れると思います。

・重火器を5回切断(戦闘で機械から重火器を5回切断した)
サンダージョーの背中に2個あるやつが、分かりやすくて外しやすいです。

・グレイザー型ダミーを全転倒(ノラの地にあるグレイザー型の訓練用ダミーをすべて転倒させた)
主人公の家にたくさんある、木でできた人形を転倒させて周ります。
全23体と数が多いので、素直に動画を見た方がいいかも。
おすすめはこちら

・ヴァンテージすべて発見(ヴァンテージのデータポイントをすべて発見してアクセスした)
・鉄の花をすべて発見(鉄の花をすべて発見した)
・バヌークの像をすべて発見(アルナックの像をすべて発見した)
・古い器をすべて発見(古い器をすべて発見した)
アイテム収集系です。
大体の位置はショップで購入した地図で分かるものの、フォーカスを使っても位置が分からないことが何度か。
特にバヌーク像はどこから登れるのかが分かりにくい感じでした。

・シールドウィーバーの衣服を手に入れた(古代の技術を回収して活用した)
本作唯一のシールド付き防具です。
一度手に入れたら手放せなくなるくらい。
ただ、入手はちょっと大変です。
なぜかというと、このクエをアクティブにしてもMAP上に動力源が表示されないんですよねー。
私は諦めて動画を見てしまいました。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は7.0%と割と高め。
最も取得率が低いのは「グレイザー型ダミーを全転倒(ノラの地にあるグレイザー型の訓練用ダミーをすべて転倒させた)」の7.7%でした。

項目は結構いろいろ分かれていますが、ストーリー中にほぼ埋まっていくような作りでした。
狩場だけは、難しいかも…となりましたが、難易度のばらつきが凄かっただけでしたね。
さて、プラチナは取得できましたが、DLC分のトロフィーを狙って、もうちょっとだけ続けようと思います。
とは言え、凍てついた大地はもうコンプ出来てるんですけどね。
あとは、無料DLCの強くてニューゲームで最高難易度クリア。を残すのみです。

Horizon Zero Dawn(3)

horizon_2.jpg

ストーリーがかなり進みました。

残すところは最終決戦のみというところですね。
その前にちょっと一息ついて、DLCのエリアをうろうろしています。
凍てついた大地、というDLCタイトルなだけあって、とっても寒そうなところが舞台。
SSはそんな凍てついた大地で取ったものなのですが、雪の表現がとっても綺麗ですね。
フォトモードで固定化された雪の結晶で遊んでいると、映画ビッグフィッシュのワンシーンを思い出しました。

そんな感じで寄り道してはいますが、本編のストーリーはとても好きな感じ。
人類は一度滅びた系なのですが、一回近未来に栄えてから滅びてるんですよね。
ゲームや映画で描かれる、数十年先の未来は見てるとワクワクします。
映画は見てるだけですが、ゲームはちょっとだけ自由度がある分、ワクワクもさらにアップする感じです。
先が気になって、グイグイ進めてしまう面白さがありました。

ストーリーに引っ張られてグイグイ進めていましたが、イージーで進めていたからか、特に詰まるも無い感じ。
よって、ショップも軽視していたのですが、これはちょくちょく覗いた方がいいですね。
特に無限ファストトラベルのアイテムは早めにとっておいた方が安心です。
これのおかげで、ファストトラベルアイテムやその素材などがだいぶ整理出来ました。
今作、ちょっとカバンの容量少ないんですよねー。
コレクター的な観点で1個は残しておこうかなーという感覚でアイテムを持っておくと、すぐに一杯になっちゃう感じでした。

前回移動が面倒と書きましたが、馬が呼べるようになってもやっぱり面倒でしたね、笑。
めちゃくちゃファストトラベルの頻度が高いです。
逃げれはするんですけど、敵の感知範囲が広い上に、まあまあ追ってくるんですよねー。
無限ファストトラベルを知らないときは、どうせ使いまくるから50個くらいファストトラベルアイテム作っておこうというくらいの面倒さでした。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:the GazettE『VORTEX』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR