2016/9の気になるゲーム

今更ですが、FF15が延期しましたね。
そんな王者不在の中、ぽっかり空いたと思いきや以外にも粒ぞろいな9月発売の気になるゲームです。

●GoatZ / GoatMMO
Goat SimulatorのDLCが約3か月遅れで日本でも配信されました。
大作の箸休めにちびちびプレイ予定です。
PS4で8月未明に配信済み

デッドライジング
最新作の3と4がXBOX独占という方向に行ってしまったのですが、なぜか1、2、2.5がPS4で解禁されました。
2はプレイ済みでそこそこ楽しめました。
そんな2のレビューを見ていると、1が最高!という声が多く、ずっと気になっていたんですよね。
トリロジーパックもあるんですけど、私は1だけプレイ予定です。
PS4で9/13に配信予定

ペルソナ5
恐らくFF15延期で一番利益を得たタイトルだと思います。
オシャレ音楽でイメージを一新した3以降、ストーリー、キャラともに評判のいい人気作の最新作です。
前作の4が非常に楽しめたので、本作も購入予定。
PS4で9/15に発売
あと、Vitaで3リメイク出してくれないかなー。
PSPは出てるのですが、トロフィーがついてたほうが嬉しいのです。

●バイオショック コレクション
待ってた!
私は1だけプレイ済みですが、ストーリーと世界観がすごく良かったことを覚えています。
2はあんまり評判が良くないものの、インフィニットはいい噂を聞くので楽しみ。
1が非常に楽しめたので、1も再度遊んでしまうかもしれません。
PS4で9/15に発売

その他の話題作は、ゲーム上で社会主義は成り立つのか?なTomorrow Children、幼女化という禁断の若返り手法をまさかの2回使ってきたフィリスのアトリエ、面白いらしいけどなかなか手が出ないうたわれるもの、FF15が延期したと見るや発売日を速めてきたデモンゲイズ2など。
P5までにテイルズは終わらせたいなー。
シルバーウィークは結構休めそうなので、ドップリゲームに浸かるのもいいかもしれません。

テイルズ オブ ベルセリア(2)

パーティがフルメンバーになる辺りまで進めました。

世界観の繋がりがあるだけかと思いきや、結構がっつりストーリーに絡み始めてきました。ゼスティリア。
流石に本編を揺るがす根幹要素には絡んでこないものの、D師の称号やZ兄さんが出てきたときにはびっくりしました。
ダンジョンも、ここはあの時の!という場所がちらほら。
そうなると結構色々予想できますね。
E副長はE嬢の○○なんじゃ…とか、槍使い対魔士Eの子孫がAなんじゃ…とか。

人には一気に勧めにくくなりましたが、幸い私は前作経験者。
この物語がどう収束するのか、そしてゼスティリアにどう繋がっていくか、楽しみながら進めたいと思います。
…とはいえ前作は基本暗かったからなー。
ベルセリアがバットエンドで終わってしまうんじゃ…という予想もしてしまって、不安にもなっています。

テイルズ オブ ベルセリア(1)

評判が良かったので購入してみました。

まだまだ序盤ですが、今のところ好印象です。
パーティはいま3人なのですが、どのキャラも立っていていいですね。
ロクロウもマギルゥも色々抱えていそうだけど、それを見せない明るさが中2病な私にはヒットしています。

時間軸は違うのですが、ゼスティリアと同じ世界なんですね。
呼び名は違っているものの、同じ設定がちょくちょく出てきます。
ではバトルもそうなのかな?と思いきや、こちらは大分変更されていますね。
憑依を繰り返す前作も好きでしたが、スピード感のあるこちらも気に入りました。

その他にグッと来たところは、
コントローラのLEDがピンクになるところと、コントローラからチャット音が出るところです。
残念ながらSSは取れないようですので、また簡素なブログに戻りそうです。

submerged(感想)

subm_2.jpg

今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。

●ストーリー 10/50
ICOやワンダのような、言語不要系のストーリーです。
こういう系は雰囲気が命なのですが…うーん、もうちょっと足りないかなあ。
基本的に同じことの繰り返しで、あんなに短時間でクリアできたにもかかわらず冗長に感じました。

コレクションを集めて解き明かしたストーリーもインパクトに欠ける感じでした。
荒廃世界系は好きなジャンルなので、ちょっと期待しすぎたかも。
そんな感じで結構序盤で飽きてしまったのですが、オチが気になり進めることに。
が、結局世界の謎は解き明かされないままで終わってしまいました…。


●キャラ 2/20
魅力的なキャラがいないような…。
惹かれたのはお姉ちゃんの献身さ、くらいかなあ。
ただストーリでも述べた通り若干冗長だったので、弟には早く起きなさいよ。という気分になりました。

●ゲームシステム 3/20
壁判定が甘いのはインディーズなのでご愛敬かなと思います。
ただ、バグったときにそこからの復帰が速いのは好印象でした。
あと、ポーズ画面は全体的にPS1初期を思わせる出来。
ポーズ画面にも雰囲気成分を足して、もうちょっと豪華にしても良かったのではと思います。

●グッとくる度 3/10
オチが全く予測できない結果だったので+3点。
全体的にイマイチかなーと思っていたのですが、プレイ中はこのオチは予測できませんでした。
ただ、全体を振り返ってみると、グッと来たのはそれくらいかなーという感じ。

●まとめると
合計18/100点。
雰囲気ゲーなのですが、もうちょっと光るものが欲しかったです。
じゃあ世界観は?というと、こちらも微妙。
荒廃した世界で植物が育っているため、水が汚いんですよね。
もうちょっと水上の植物は減らしていいのではと思いました。
また、動物たちも植物に侵されているため若干緑色に。
これもカビのようでいまいち愛せませんでした。

submerged(完)

久々のコンプです。
荒廃し水没した世界で、弟を救うために奮闘するACT。
最後に取得したのは「年代記(すべてのシークレットを集めろ)」でした。

●スキル系鬼門
とくになし。
サクッとコンプできました。

●作業系鬼門
いくつかある収取系が面倒。
とはいえ、作業感を感じ始めたくらいには集め合わっているレベルです。

・年代記(すべてのシークレットを集めろ)
・何でも屋(船のブーストをすべて集めろ)
基本的に以下のMAPのとおりです。
subm_1.jpg
ですが、このMAPにはシークレットが1つ写っていません。
どこかなと思って探してみたのですが、なんと拠点の上でした。
白いアイコンに隠れて見えていなかったんですね。
まさに灯台下暗しでした。

・自然主義者(すべての生物を見つけろ)
ボートで結構近づかないとカウントしてくれないので注意です。

●取得時のデータ
最近のタイトルでは珍しくプラチナ無しです。
最も取得率が低いのは「何でも屋(船のブーストをすべて集めろ)」の14.3%でした。

時限トロもなく本当にすぐ終わるので、ブースト狙いの人にはいいかもしれません。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:アルルカン 『境界線』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR