FC2ブログ

Marvel's Spider-Man(3)

Spider_3.jpg

怒涛の進捗です。

なんと、クリアしましたよ。
いやー熱かったですね。
特に3章の入りは危機的状況すぎて、もうどうなってしまうんだ…という感じでしたね。
知らないヴィランばっかりでしたが、非常に盛り上がりました。
結構ヴィランもテキトーな人たち多いですね。
エレクトロやスコーピオンはまだ分からなくもないですが、ライノあたりは結構昭和のヤケクソ臭を感じました。
昔の仮面ライダーの怪人○○男にノリが近い感じですね。

ラストバトルも信じていたのに!!!っていうところが超熱かったです。
映画のスパイダーマンと全然ストーリーが違いますね。
確かサムライミ版は手づかみで核兵器を持ち歩いていたり、むき出しの核でも海に沈めれば問題解決!っていうトンデモストーリーだった気が…笑。
この辺は結構改変が許されているんですかねー。
余韻たっぷりで、続編も全然作れそうな終わり方だったので、今から楽しみです。

残りのトロフィーもすぐに埋まりそうな感じです。
このままDLCに行こうかと思ったのですが、DLCは連続しているストーリー&最終となる第3部が12月配信予定とのこと。
なので、先にNEW GAME+と難易度ULTIMATEクリアをやっちゃおうかなと思います。
その後にまた難易度:フレンドリーに戻ってDLCを進めているうちに、第3部が配信されるんじゃないかなーと。

SSはACT3への導入ちょっと前な感じです。
この恋愛にやきもきする感じはスーパーヒーローでも全国共通ですね。

Marvel's Spider-Man(2)

Spider_2.jpg

軽いフットワークです。

前回、インファマスと似たような感じと書きましたが、慣れてくるともっとスムーズに動けるようになりますね。
ファストトラベルが解放されたのですが、1kmくらいなら普通に移動しちゃうかーと思えるくらい移動が楽です。
移動中にどこかで見たことあるようなポーズをとってくれるのもポイント。
今の動きかっこよかった!もう一回やってみよう!と思っていると目的地にたどり着いている感じです。
かかっている曲が映画で聴いた曲なのも気分がアガっていいですね。

ストーリーはACT2の途中くらい。
コレクタブルが豊富なのですが、解放された先から全部集めちゃってます。
この辺は、トロフィー好きあるあるですね。
おかげでストーリーの進みが遅いですが、大体取り切ったのでここからは加速しそうな感じです。

SSはそんなコレクタブル集め中の一幕。
加工しまくっちゃってるので分かりにくいですが、ここアベンジャーズ1で出てきたところですね。
みんなが初めて共闘して、円になりながら勢揃い感を出したところでした。
このあとスパイダーマンもアベンジャーズに合流することになるんだよなーと謎の感動がありましたね。
そして、アベンジャーズってニューヨークに住んでたんだなあという感想も。
LA在住かと思っていました。


さて、本日モンハンの新情報が追加されましたね!
2019年秋に、大型DLC:アイスボーンが配信になるそうです。
ちょっと遠いですが、楽しみですねー。
ただ、私的には同日に発表されたウィッチャー3のゲラルトさん参戦の方が楽しみです。
ソウルキャリバーに続いて、フットワーク軽いですよねゲラルトさん。
ファンとしては嬉しい限りです。
はたして、どんな仕上がりになるのでしょうか。

Marvel's Spider-Man(1)

Spider_1.jpg

スパイダーマンを始めました。

スパイダーマンへの目覚めからやってくれるのかと思いきや、スパイダーマンになっている状態からスタートなんですね。
スパイダーマンがどうやって誕生したか知らない人は、まず映画から入った方がよさそうです。
私はアメイジングは未試聴ですが、サムライミ版を見ていたので、すんなり入ることが出来ました。

とはいえ、映画はゲームのネタバレにも若干なり得るので難しいところですね。
まあでもアメコミは日本の漫画と違って、今までのを無かったことにして1から再スタートが日常茶飯事らしいので、沢山ある並行世界くらいに思って楽しむのもいいのかもしれません。
再スタートしまくりすぎてマンネリ化を防ぐために、スパイダーゾンビになるシリーズや2代目スパイダーマンが出てくるシリーズもあるそうですし…。

ちょっと触ってみた感じはインファマスに近いかなあ。
いい感じにニューヨークをオープンワールドしてます。
これ、どこまで正確に作ってあるんですかねー。
私が過去、龍が如くで新宿や尾道を覚えて答え合わせしたみたいに、いつかニューヨークも見てみたいですね。

SSは本作のファストトラベルに当たる地下鉄です。
本作では前述した再スタート作品など多岐にわたる過去作からスーツを登場させてるみたいですね。
ダークスーツみたいなかっこいいのもあるのですが、SSみたいに普段着っぽいダサいやつもあります。
しかも、結構ダサいシリーズの数が豊富なんですよね、笑。
自身の緊張を解く&敵の注意を引くためにジョークを言いながら戦うのがスパイダーマンの戦闘スタイルだそうなので、こっちの方が意外に本質を突いているのかもしれません。

2018/12の気になるゲーム

kininaru.jpg

あっという間に12月です。
…と、毎年書いている気がするので過去のブログを見てみましたが、時節もなにも短文でめっちゃドライですね。
かなり長時間推敲してた記憶があるのでびっくりしました。
このまま進化して、もっと短時間でいっぱい書けるようになればいいなあ。
そんな速筆記事の練習台にもなるかもしれない、今月発売のゲームたちです。

WILL:素晴らしき世界
先月見落としてました。
Steam先行だったのかな、気になっていたADVです。
神様となって人間の運命に干渉していくのだとか。
絵柄はギャルゲっぽくて幸せ溢れる干渉をさせてくれそうな感じですが、CERO:Dで暴力マークもついてるのでジェノサイドエンドまっしぐらみたいなことも出来るのかもしれません。
PS4で11/15に配信済み

TERA
基本無料のオンゲーがPS4でも遊べるようになりました。
ARPGっぽいのがちょっと惹かれますね。
結構昔からネットの広告でチラチラしてたのを覚えているので、長く続いてるってことは面白いのかなあ。と気になっています。
あとは気軽に楽しめるかどうかかなー。
PS4で11/29に配信済み

The First Tree
キツネを動かす雰囲気ゲー謎解きADVです。
公式サイトで「すぐに忘れることのできないようなエンディングを持つ感動的で心動かされる物語になっている。」ってハードルめちゃくちゃ上げてるので気になります。
PS4で11/29に配信済み

奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ
ウィッチャーの番外編です。
ストーリー付きで、戦闘は全部カードゲーム:グウェントで行うようですね。
手に入れたカードは、同時発売の対人版グウェントでも使えるようになるのだとか。
ARPGのウィッチャーが好きで、カードゲームは苦手なので、本作はどうしようかなあ。
PS4で12/4に配信

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
バトロワゲーの火付け役、PUBGがやっとPS4に来ました。
フォートナイトやCoDに流れたファンがどれだけ戻ってくるんですかねー。
あと、気になるのが機種間のクロスプレイ。
100人集めないといけないゲームなので人数は欲しいものの、このゲームでクロスプレイOKにしちゃうと、大量にいるチーターとマッチングしちゃいそうな気がするので悩ましいです。
PS4で12/7に配信
パッケージ版はちょっと遅れて1月発売のようです。

JUDGE EYES:死神の遺言
キムタクが如くです。
毎年冬に龍が如くを出していた流れは、今年も健在でした。
桐生さんの漢気かっこいい感じは、キムタクではどうなるんですかねー。
龍が如くのメンバーが友情出演的な感じで出てこないかも気になります。
PS4で12/13に発売

ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ
長いタイトルですが、探偵:神宮寺三郎の新作なんだとか。
子供~青年時代の神宮寺さんが主人公です。
はたして幼い頃からハードボイルドだったんでしょうか。
気になるんですが、やるなら先にPS4で出てる過去作おまとめソフトからかなあ。
PS4で12/13に発売

ニッポンマラソン
世界観が不思議なレースゲーです。
ストーリー付きとのことで気になっています。
これ系のバカゲーは久しぶりに見るので、ちょっとだけに気になっています。
PS4で12/17に配信


その他の話題作は、ちぃたんとのコラボ動画が面白かったジャストコーズ4、共闘シリーズの数少ない生き残りなゴッドイーター3、作画の人が退社して今後どうなるなネプテューヌ新作、主人公がスーパーサイヤ人2の悟空っぽいマイクラ+ドラクエ再びなドラクエビルダーズ2、一体どれだけ売れてしまうんだろうなスマブラ、などなど。

積みゲーが完全に回っていないですが、評判が回ってきてスルー出来るようになるのはいいかもしれないですね。
最近だと、クワイエットマンが驚きの面白くなさで評判のようです。
ただ、そこまで悪評が高いと、逆に興味も出てきてしまいますね。

ゴッド・オブ・ウォー(完)

GOW_p.jpg

ヴァルキュリアを倒し、プラチナゲットです。

GOW恒例の高難易度トロフィーが無かったのは意外でした。
最後に取得したのは「トレジャーハンター(宝の地図に書かれている宝をすべて見つける)」でした。

特に時限は無しです。

●スキル系鬼門
・戦場の乙女の解放者(9人のヴァルキュリアを全員倒す)
9人目がめちゃくちゃ強かったです。
何度もやり直す根気が必要かも。
ルーンアタックでガッツリ削り、ルーンアタックが回復するまでガードしながら逃げ回る感じで何とか勝つことが出来ました。
アトレウス君も貴重なダメージ源です。
攻撃力が上がる装備+攻撃力の高いルーンで貢献してもらいましょう。
クレイトスさんの装備レベルを上げておくことも重要。
本作は装備の平均レベルによって主人公のレベルも決まるようです。
私は霧の装備を揃え、火の試練をクリアしてLv.8で挑みました。
時間稼ぎ&回復用に怒りゲージMAXで挑みたいところ。
怒りポイントが足りないときはミズガルズで敵を探すより、素直に霧ダンジョンを使いましょう。

・灼熱の試練の覇者(ムスペルヘイムの試練をすべて達成する)
ノーダメクリアの試練が難しいです。
投げ斧+アトレウス君の攻撃で遠くからチクチクいきました。
鍵集めの時はノーダメクリア試練を避けてもOKです。


●作業系鬼門
・宝の収集家(全ての宝を手に入れる)
・万物の神からの解放(オーディンの鴉をすべて倒す)
・トレジャーハンター(宝の地図に書かれている宝をすべて見つける)
・偽りなき真実(三連画をすべて発見する)
豊富なコレクタブルです。
数の多い鴉、地図を見つけないと取得できない宝が特に面倒かも。
基本的にはこちらがオススメですが、3連画とかは逆引きできるこちらとかがいいかも。

・霧の世界の覇者(工房の中央の部屋にある宝をすべて手に入れる)
宝を入手するために必要なこだまポイントが多いのでなかなか大変です。
エリア移動時のトラップは即死レベルなので、まずはこれに慣れましょう。
奮闘記事はこちら


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は5.4%
最も取得率が低いのは「万物の神からの解放(オーディンの鴉をすべて倒す)」の6.5%でした。

親子の絆深まる、今までにない感じのストーリーだったなあ。と余韻に浸っていたのですが、そこから結構な収集物と、強敵バトルがありましたね。
遊び切ったなーというところがプラチナ取得箇所でした。
難易度もヴァルキュリアが難しかったので、高難易度があったら大変だっただろうなあ。
まあ高難易度トロがあったらオマケ要素のヴァルキュリアはやらなくても大丈夫そうですが。
ちなみに、最近のSIEにありがちなNEW GAME+追加はあったのですが、トロフィー追加は無し。
NEW GAME+で高難易度クリアを最近よく見ていたので、これは意外でした。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:DADAROMA『A PLAIN』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR