FC2ブログ

ドラゴンクエストビルダーズ2(1)

190423.jpg

建築開始です。

ドラクエビルダーズ2(以下略)を開始しました。
まあ記事貯金消費中にクリアしてるんですけどもね。

マイクラを超序盤で投げた私でも、とても楽しめています。
やっぱりストーリーが有ると無いとでは大違いですね。
そのストーリーですが、子供ターゲットにしてる感じが強いです。
「もくひょう、たっせい!」みたいな感じでちょいちょい、ひらがなが混じってきます。
スクエニ的にはビルダーズはこういう扱いなんですね。
マイクラが小中学生中心に流行ったことを考えると納得は出来ます。

SSは最初のステージで出てくるアラレちゃんみたいな子。
どのキャラも鳥山明さんの感じが出ていていいですね。
ダッシュしたらアラレちゃんのキーンになるのもこだわりを感じます。
ドラクエ11の必殺技でもこういうのありましたね。
思わずニヤリの演出、私はお気に入りです。

こういう建築ゲーはほぼ初めてなのですが、性格が出ちゃいますね。
土を積み上げても部屋が出来ちゃうのですが、どうせなら!と床を一面フローリングにしてみたり、壁の模様を統一してみたりとこだわりまくっちゃいます。
なんとなくですが、トロフィー好きな方はみんなフローリングにしちゃいそうな気もしますね。笑

JUDGE EYES: 死神の遺言(1)

190419.jpg

最速です。

キムタクが如く、ことジャッジアイズを触っています。
触っていてもゲームキャラじゃなくてキムタクだなーという違和感が凄いです。
まあキムタクなんですけどね、笑。
声優ではないので、実写が混じり込んだみたいな変な感覚があります。

システムは龍が如くエンジンを使っていますが、真新しい感じがしますね。
尾行とか探偵っぽい要素がその理由かも。
桐生さんみたいに何でも拳と漢気で解決という訳にはいかなそうです。

そんな感じでしばらくチュートリアルみたいなのをこなしたら、自由に動けるようになりました。
さあ、フリータイムとなれば手始めのミニゲーム。
私の龍が如くは、いつもカラオケから始まります。
…と思いきや、ジャッジアイズにはカラオケが無いんですね。

どんなミニゲームが今回あるんだろう、ちらっと見てみようかなーついでに時限トロだけチラ見しておこうかなーとちょいズルしていたら衝撃の事実が。
なんと、既に時限トロを取り逃しているみたいです。
まさかのチュートリアルミッションに時限とは…今までやったゲームで最速の取り逃しな気がします。
やり直してもいいですが、素直に2周目かなー。

GRAVITY DAZE 2(1)

190417.jpg

ドゥジュア!です。

フリプで配信されていた、GRAVITY DAZE 2(以下略)を開始しました。
まあネット無し期間にクリアしてるんですけどもね。

2部作の後編なので、前作で尻切れとんぼだったストーリーをうまくまとめてくれるかが気になりますね。
遊んだ印象ですが、元がVitaの作品だっただけあって、全体的にミッションが細切れになったつくりになっています。
このミッションなのですが、面白いやつと面白くないやつが混じってる感じですね。
結構、面倒だなーというミッションも多かったです。
特に家出娘を捕まえるやつと、バトルナースで逃げるやつは失敗即やり直し確定なので、面倒さが勝っちゃう感じでした。

移動が楽しい!という評判の本作ですが、ちょっと遊んだ順番が悪かったですね。
スパイダーマンの直後くらいに遊んだので、悩ましい感じでした。
発売時期が全然違うので、グラビティデイズに不利な比較なんですけどね。
もうちょっと加速したらいいのになーというくらいの速度感でした。

SSはとある広場の銅像です。
ミッシングをプレイしてすぐだったので、思わず二度見してしまいました。
キュイイイイイン

KINGDOM HEARTS III(4)

130413.jpg

プリンも料理も終わりです。

ミニゲーム祭りとなっているKH3ですが、やっと全部終わりましたよ。

●グランシェフ(すべての料理を大成功で完成させた)
いやー難しかったです。
何度もやり直しました。
失敗しても素材を消費しちゃうので、セーブポイントからロードのやり直しになるのも面倒でしたね。
特に卵料理は割れること割れること。
いいバランスでも決定を押す瞬間に調整ボタンに力が入って、パシャっと割れちゃうことが多かったです。
超シンプルなミニゲームなだけに、徒労感が凄かったですね。

そしてびっくりしたのが、なんとこのミニゲーム、緩和措置があるそうです。
アクセサリのグルメリングを装備するとミニゲームが簡単になるのだとか。
全部クリアしてからその事実を知って、更にガックリ来ました。
情報収集は大切ですね。


●アルテマウェポン(キーブレード「アルテマウェポン」を合成した)
オリハルコンを7つ集めると作成できます。
入手方法は以下の7つ。
1.カリビアンの宝箱
2.キーブレード墓場の、終わる世界の宝箱
3.幸運のマークコンプ報酬
4.アナ雪の雪すべりで、クリスタルを10個獲得
5.グミシップでオメガマキナを倒す
6.応募ハガキでランダム入手
7.セブンプリンズで全部大喜び(飛び跳ねるリアクション)のスコアを出す

これの7つ目が、7つのミニゲームでハイスコアというまたもミニゲーム祭りでした。
・チェリープリン
オリンポスのテーベ丘近くです。
プリンの中では個人的に最難関。
庭園の細い道は、何も押さず加速パネルに身を任せれば壁に当たりません。
庭園を抜けた分岐は、直進の方がスコアが伸びやすいのでオススメ。

・オレンジプリン
ラプンツェルステージの塔から少し行ったところです。
制限時間が無いので、攻略を見ながらゆっくりとやりましょう。

・ストロベリープリン
トイストーリーステージの、2Fドリンクコーナー辺り。
これも難しかったです。
背が高くなってくると、真ん中の方に行かないと天井につっかえて伸びなくなります。

・バナナプリン
モンスターズインクの、たくさんあるドアのところから。
これはプリンの中で一番楽だったかも。
エバーアフターをつけて、エアロガをしていればすぐ目標に到達できます。

・グレーププリン
アナ雪ステージの城前から。
サンダガをメインにすれば、そこまで難しくはなかったです。

・ウォーターメロンプリン
パイレーツオブカリビアンの街にある砦の上にいます。
鐘のリロードは結構早いので、ボーナスが出たらそれ回収目的で鐘を鳴らすくらいの感覚でOKです。

・メロンプリン
ベイマックスステージの夜ステージにいます。
キラキラが出たら、さっさと乗っちゃうのがオススメ。
その場にとどまると、終盤は位置合わせの難しいフリーフォールが発生しやすかったです。


いやー多かったですね、ミニゲーム。
まさかプリンも完全制覇が必要とは思いませんでした。
SSのプリン関係のトロフィーは、評価問わずクリアできたらいいだけですからね。
プリン関係のミニゲームは得点低めでいいんだ、よかったーと思っていたら、別のトロフィーで高得点が必要になるフェイントでした。

さて、残すはLv.99と合成レシピ制覇くらいかな?
合成レシピは何が足りないんだろう…と思って見ていたら、レシピに載っているものも1回作らないとダメなやつでしたね。
そしてそのためには部位破壊で手に入ったりするレア素材が必要…。
かわいい顔して、結構ガッツリ遊びきったところにトロフィーが設定されている感じですね。
合成素材集めというと、ニノ国1やニーア1、SO5なんかの大変だった記憶がよみがえりますが、果たしてKHはどのレベルなんでしょうか。

世界一長い5分間(完)

190407.jpg

うろ覚えコンプ記事第4弾です。
チャプターセレクト付きなので、時限は特にないのかな。ちょっとうろ覚えです。
最後に取得したトロフィーは「アルバムコンプリート(思い出アルバムが埋まる)」でした。

●スキル系鬼門
・アルバムコンプリート(思い出アルバムが埋まる)
一見作業トロに見えるのですか、意外にテクニックが必要でしたよ。
以下に気づくのに、大分時間がかかりました。(とくに後者)
p3:リーゼントの魔法講座
ユズ奥義を選択する必要があります。
p10:こころは風にのって
トゥルーエンドの途中(女神が出てきた辺り)でチャプターセレクトし、剣を使わずにボス撃破

・ミスターシューティング(RPG Lv.26 旅館のゲームコーナーでハイスコアを獲得)
基本は真ん中で○長押しです。
黄色が来たら、敵を画面上に貯めてから、黄色を狙いましょう。
黄色から連鎖だと高得点が出ます。
逆に黄色を後の方に回しても得点は伸びないのでご注意を。
生存第一なので、水色が来たら連打スピードを上げて避けることに集中がオススメ。
この時ばかりは黄色も無視でOKです。

・名うての博打打ち(RPG Lv.28 カジノのスロットでファイブセブンを獲得)
右上にポツンとある台に3枚掛けて、ボタン連打で獲得できました。
テレビ見ながらやってても取れたので、目押し不要と思われます。

・反射神経の塊(RPG Lv.57 アトラクションでハイスコアを叩き出す)
イージーモードの方が楽に達成できます。
ハードモードは背面タッチでジャンプですが、イージーは○ボタンでジャンプ可能なのが大きな違い。
これ、難しすぎて緩和が入った気配がしますね。


●作業系鬼門
特になし。
ゲーム中に確認可能なシステムメニューとリンクしており、それをちょっとだけ意識していれば達成可能なものが多かったです。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は23.4%とRPGにしては凄い高め。
最も取得率が低いのは「アルバムコンプリート(思い出アルバムが埋まる)」の24.9%でした。

ヒロイン固定なのが賛否ありそうな感じですが、盛り上がる展開もあったし、ハッピーエンドだったしで、とてもよい作品でした。
システムはトリッキーですが、ストーリーはちょっとひねった王道という感じですね。
昔懐かしRPGに浸りたいけど、Lv上げが面倒だなあ。という方には迷わずオススメです。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:DEZERT『Call of Rescue』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR