2018/7の気になるゲーム

kininaru.jpg

連日暑いですねー。
ちょっと前まで季節外れの寒さで、布団でカタカタしてたのが信じられないくらいです。
これでまだ7月になったばかりだというのだから驚き。
こういうときにインドア派は楽でいいですねー。
ゲームがガシガシ進みます。
そんなガシガシ対象の、今月発売のゲームたちです。

OBDUCTION
昔の超硬派ADV、MYSTの流れを汲む作品です。
私、実はMYSTをノーヒントでクリアしたことがあるのがひそかな自慢。
あーでもないこーでもないと、1ヶ月くらい迷い続けましたけどね。
本作もちょっとチャレンジしてみようかなあ。
PS4で6/28に配信済み

ザンキゼロ
人類滅亡まで残り8人となった世界で生き残る系RPGです。
そう、これRPGなんですね。ADVだとばかり思っていたのでびっくりしました。
寿命が凄く短い世界のようで、一瞬にして子供から老人になる特殊設定は好みが分かれそう。
荒廃した世界で、悪ふざけチュートリアルがあるのはFalloutっぽくもあります。
スパチュンなので、やはりストーリーに期待。
第2のダンガンロンパになれるのでしょうか。
PS4で7/5に発売


その他の話題作は、前作をまるっと載せたのが驚きのメアリスケルター、デッドバイデイライトが流行ったのでこちらもリリースされましたなフライデー13th、ついにスーパーファミコン編に突入したロックマンXコレクション、など。

ちょっと気になる作品が少ないかなーと思わなくもないですが、豊作だと気になるインディーゲーとかを見落としやすくなるので、このくらいがちょうどいいかもなーとも思っています。

2018の気になるE3

e3_2018.jpg

今年もE3では発表が目白押しでしたね。
ひとしきり発表が終わったっぽいので、気になるものをメモしていこうと思います。
リンクがすべてYouTubeなのでご注意下さい。

Unravel2
あの毛糸アクションが戻ってきました。
今作は青毛糸のキャラが追加されて2人プレイもできるようですね。
前作で一応ストーリーっぽいものもあったので、今作のストーリーもどんなものか気になっています。
2人プレイ解放で、トロフィー取りにくそうな気はしています、笑。
PS4/XBOX/PCで発表と同時に配信開始済み

隻狼:Shadows Die Twice
フロムソフトウェアの和風ゲーです。
ダクソと違ってRPGでは無いとのこと。
仁王にパクられて怒ったかは不明ですが、フロムが和風アクションというのは楽しみです。
惜しむらくは協力プレイが無いことですね。
高難度エリアもフレンドと行けば乗り越えられたのですが、coop禁止となると私のようなヌルゲーマーには厳しいかも…。
犠牲を払えばその場から復活可能だそうなので、それが救済になったりするんでしょうか。
PS4/XBOX/PCで2019年に発売予定

キャプテンスピリット
Life is Strangeと同じ世界観の作品だそうです。
主人公は小学校くらいの少年っぽい感じですね。
ヒーローコスチュームを身に着けているので、映画:キックアスみたいな感じになるんでしょうか。
無料配信というのもびっくりです。
PS4/XBOX/PCで2018/6に配信予定なのかな?日本版はいつになるやらですが…。

JUMP FORCE
週刊少年ジャンプのお祭りゲーです。
3Dの対戦格闘ゲーなのかな?
既に3D-ACTの常連である、ドラゴンボール、ナルト以外のファンはドキドキなのではないでしょうか。
開発初期なのにデスノートの参戦が確定しているのが珍しいですね。
海外で人気とかなんでしょうか。
PS4/XBOXで2019年に発売予定。

The Elder Scrolls VI
エルダースクロールズ4:オブリビオン
エルダースクロールズ5:スカイリム
に続く、エルダースクロールズシリーズ第6弾です。
ついに発表されましたが、この発表はファンの留飲を下げるためだけなんじゃないかなーという気もしています、笑。
ここから3年くらいはかかるんじゃないかなー。
機種も発売時期も発表なしでした。

Metal Wolf Chaos XD
初代XBOXの後期に発売された、伝説のバカゲーのリマスターのようです。
「アメリカ合衆国副大統領リチャード・ホークによるクーデターにより、政府の中枢機関は完全に掌握されてしまった。
 合衆国の正義と自由は死んだかのように見えた。
 だが、クーデター軍に対抗する唯一の希望があった。
 ---そう、 アメリカ合衆国大統領 である。」
というあらすじから、アーマードスーツに身をまとった大統領が出てくるあたり、かなり吹っ切れた感じを受けますね。
タイトルのXDはデラックスエディション的な意味ではなく、顔文字(>▽<)だったりするような気もします。
これでフロムソフトウェア製というのだからびっくり。
PS4/XBOX/PCで2018年に発売予定

Déraciné
今年のソニー陣営の隠し玉なんですかね。
フロムソフロウェアがVRゲーを手掛けてくれるようです。
我が家のPSVRはほこり被った状態なので、ちょっと期待。
PS4で、発売日には言及無し


その他の話題作は、
マイクロソフトの十八番であるヘイロー最新作Halo Infinite、こちらもXBOX専用のギアーズ5、ベゼスタの世紀末ヒャッハーゲーRAGE2、オンラインゲーらしいのでどうなるんだろうなフォールアウト76、宇宙を舞台にしたベゼスタの新IPスターフィールド、同じく宇宙ゲーだけどこっちはUBIのスターリンク、前作オリジンズが評判良いのは知ってるけど発売ペースをまた年1に戻してクオリティ大丈夫かが気になるアサクリオデッセイ、今度はすぐ出そうですねな仁王2、ディズニー参戦作品発表は期待大なんだけど他機種で上乗せされたノムリッシュ成分についていけるか心配なキングダムハーツ3、3D戦闘って前ありましたっけなファイアーエムブレム、過去作の全キャラ参戦というえげつない発表が話題のキラータイトル:スマッシュブラザーズなどなど。
フォーオナーの基本無料化や、コールオブデューティー:BO3のフリプ化、既に発表されてる作品の新規ムービーなども話題でした。

私的には大満足。
特にベゼスタはこれでもか!と全力で来た印象です。
発表が散らばってますけど、フロムも結構発表タイトル数多いですよね。
何作か来年に持ち越しされそうな感じですが、今年の積みタワーも増築が進みそうな感じです。

2018/6の気になるゲーム

kininaru.jpg

個人的に今年は激動の年になりそうです。
仕事も私生活もなんだか急に忙しくなることに。
ブログを更新しようとしても、タイトルだけで力尽きることもしばしば…これは良くないですね。
趣味のゲームに癒しを求めつつ、何とか乗り切りたいと思います!
そんな心のオアシスとなりうる、今月発売のゲームたちです。

●なし


…え?
そんなー私のオアシスが!
まあ、5月発売のゲーム多かったですし、なんといってもE3が控えているので、どの会社もそりゃ出し惜しみますよね。
これを機に積みゲーをガシガシ崩そうかと思います。(仕事に専念するとは言いません、笑)。

その他の話題作は、FGOだけじゃなくこっちも人気なんですかねなFateエクステラ、すっごい面白そうなのになぜTVアニメをチェックしなかった私…なグランクレスト戦記、あのジュラシックパークをなぜか経営するほうに回るSLGのジュラシックワールドエボリューション、車だけでなく船でも飛行機でもレースできるようになったクルー2、好きな人は超大好きなガンダムブレーカーなどでした。

2018/5の気になるゲーム

kininaru.jpg

ゴールデンの日々継続中です。
ゲームが友達の私にとっては珍しく、過密スケジュールで動いております。
とはいえ、大半はお酒を飲みながらゲームの話をすることになりそうですが、笑。
そんな話のネタになりそうな、今月発売のゲームたちです。

Dead by Daylight
Youtube実況動画でおなじみの、閉鎖空間ACTです。
いつの間にかPS4の日本語版が配信されていたんですねー。
割りと飽きやすそうではありますが、面白そうな実況動画の数々を見ていると、フレンドと遊んでみたくはあります。
PS4で4/4に配信済み

ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト
P3のP4Dです。
私、P3は途中で投げちゃったんですよねー。
2周目で無双するゲームとはつゆ知らず、分不相応にも美鶴先輩にアタックして撃沈しておりました。
Vitaでトロフィー付きリメイクしてくれないかなーと思っていたのですが、Vitaの不調からかそんな話もなく。
ストーリの評判はものすごくいいので、これを遊ぶ前にクリアしたいなーと思いつつも、トロフィー無しのPSP版しかないのかー。とイマイチ動けていない感じです。
PS4で5/24に発売

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト
P5のP4Dです。
こちらはバッチリクリア済&トロコン済。
非常に楽しかった作品なので、追加ストーリーが今から楽しみ。
Vo.有り曲のLife will changeやRivers in the Desertももちろんですが、それ以外の楽曲もどんなアレンジになってくるのか期待大です。
PS4で5/24に発売

Detroit Become Human
Heavy Rain、Beyondに続く、Quantic Dream社のADV作品第3弾です。
私はヘビーレインはとても楽しめたものの、ビヨンドはもうちょっとイマイチでした。
ちょっとスピリチュアルすぎて冗長な感じなんですよねー。
アメリカ文化を知っていたら、納得感が持てたのかなーという感じです。
アンドロイドが普及した近未来が舞台の本作。
果たしてストーリーの出来栄えはどんな感じなのでしょうか。
PS4で5/25に発売

ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム
名作ライフイズストレンジの前日譚となるADVです。
前作が名作だっただけに、すっごい不安。
このハードルはたぶん超えられないんだろうなあとうっすら思っていますが、それでも期待せずにはいられません。
「アーリーアクセス エディション」と、「コンプリート エピソード」の2つのパッケージがあるそうですね。
うーんどっちだ?ど思って見てみたら、アーリーアクセスは本来の発売日である6/7の1週間前である5/31にプレイ可能なバージョン。
コンプリートは、6/7発売の代わりに、前作ライフイズストレンジがついてくるバージョンとのことです。
私は前作プレイ済みなので、アーリーでいいのかしら。
価格も1300円位アーリーの方が安いですしね。
ただ、前作未プレイの方はコンプリートを強くお勧めしますよ。
PS4で5/31に発売


その他の話題作は、リマスターしてメディアミックスもしたけどやっぱりペルソナ感があっていまいち食指が伸びないカリギュラオーバードーズ、いいゲームなのでパッケージ版発売で売れてほしいなあなUndertale、子供のためにそこまで投資できるかが問われてる気がするワンピースVR、発売が10年遅いよね…なフルメタ、硬派PZLですが実は良ストーリーなんじゃと評判に期待している嘘つき姫と盲目王子など。

毎年5月は、年末駆け込みの影響かGWなのにソフトが少ない!もー!という感想しかなかったのですが、今年の5月はなかなか豊作ですね。
例の呪縛から解き放たれたので、バシバシ積みゲー崩しとともに手を出していこうと思います。

2018/4の気になるゲーム

kininaru.jpg

新学期ですね。
社会人的にはFY18スタートという感じです。
Q4はモンハンに始まり、モンハンに終わった感じでしたねー。
100時間を突破してるのに、まだまだ続けています。
なかなか金冠が出ないんですよねー倒したキリンは60体を超えたというのに…。
そんな感じで引き続きモンハン中なので手が出せるか悩ましい2018/4発売の気になるゲームたちです。

メタルマックス ゼノ
マッドマックスっぽい世界観のRPGです。
プレイしたことはないのですが、SFC辺りの過去作に熱狂的なファンがいるらしいですね。
ミーハーな私はそれを聞くだけでもう遊びたくなっています。
ただRPGやるなら、先にやっぱりニノ国かなあ。
PS4で4/19に発売

ゴッド・オブ・ウォー
リブートしたGOWです。
主人公のクレイトスさんの武器が鎖剣から斧になってますね。
どこに投げても戻ってくる感じは、マイティーソーを思わせます。
リブートしてからクレイトスさんの風貌もヒゲ有りに変わりました。
子供も殺されてないみたいですね。冒険のパートナーとして一緒に行動できるようです。
これもしかして、クリア前に父親が息子をかばいって死に、お前がクレイトスの名を継ぐのだ…!と初代に繋がる感じなのでは!?
…と思って公式ページを見たら、そんなことはなく、本作がGOW3の続きのストーリーのようですね。
リブートではなく、クレイトスさんが再婚した話でした。
PS4で4/20に発売


その他の話題作は、コアなゲームファンの心は離れたけどコレがあるからコナミは強いんですよねなパワプロ最新作、ストーリー評判良いですよねーSRPGでさえなければなーなうたわれるもの、PSVR値下げを追い風に頑張ってほしいVRブラヴォーチームなどなど。

上に挙げたGOWですが、全編ノーカットという面白い試みをしているようです。
アカデミー賞で話題になったバードマンみたいな感じなんですかね?
どんなもんなんだろうと映像を見てみましたが、カメラが動かせるようになっていることの方がびっくりしましたよ。
GOWはずっと、カメラを動かして見える遠くのどうでもいい景色よりも、目の前の敵をより綺麗に描くことに専念するカメラ固定のゲームだった気がするので…。
怒り一辺倒だったクレイトスさんも、再婚して、周りが見渡せるようになるほど冷静な大人になれたということなんですかねー。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:DIMLIM『vanitas』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR