龍が如く 6(体験版)

ryu6.jpg

龍が如く・極についてくる、龍が如く6の体験版をクリアしました。
今までのシリーズとガラッと変えてきており、なかなか戸惑いました。

●良かった点
・画面が綺麗!
 夜の街がとても美しいです。ネオンがさらに綺麗になったおかげで、今までより一歩も二歩もリアルな新宿に近づいたと思います。

・ロード無し!
 建物に入ってボスを倒して、また探索に戻る。この過程でロードが1回も無いのが非常に驚きです。
 過去作もロードはそんなに長くなかったのですが、有ると無いとではこんなに没入感が違うものかと驚きました。
 敵も過去作と違い、どこまでも追いかけてきます。たとえ、店の中であろうともw
 製品版では、流石にタクシー移動とかにロードが入ると思いますが、これはすごいと感じました。

・敵がワラワラ
 如く5の埠頭の戦いでも結構ワラワラしていましたが、今作はよりワラワラしています。
 味方も多数いる乱戦バトルのため、よりそう感じたのかもしれません。


●戸惑った点
・画面が綺麗!
 桐生さんのように作りこまれているキャラたちはいいのですが、サブキャラたちはこの美麗グラフィックによって不気味の谷に入り始めてきています。私的に、これは大きな誤算でした。
 また、街が今まで以上にリアルになったため、どの店に入れて、どの店に入れないのかが非常にわかりづらいです。
 入れないときに桐生さんがうおっと!みたいなポーズを取るのですが、この体験版だけでもそのポーズを何度見たか分かりません。

・文字が小さい
 龍が如くは今まで字幕の大きさが非常にいい感じでした。が、6はHDゲーによくある小さい文字になっており非常に残念。
 また、敵の上に名前が出るのですが、これに使用される文字は更に小さいです。

・謎の慣性が働く
 ウィッチャー3であったように、急に止まれない主人公になっています。
 ウィッチャー3ではカメラの回転スピードをいじることでなんとか慣れた記憶があるのですが、体験版ではカメラスピード調整がありませんでした。
 製品版でも同様なら、非常に混乱する要素になると思います。
 特に狭くカクカクした路地をダッシュするのが致命的にやりにくいです。

・必殺技を出す条件が分かりにくい
 今まではゲージがある状態で敵に近づけば何かしら△極が発生していましたが、今作は△極の発生条件がよく分かりません。
 ゲージがあればオーラを任意で纏えるようになっているのですが、通常の攻撃が強くなるような進化のため、必殺技感があまりありません。
 実装されてないのか、それとも更にリアルにするための措置なのか。製品版の動向が気になります。

・登場人物がほっそりしている
 全員頭が小さくなり、筋肉が無くなっている気がします。
 そのため頭身も上がっており、過去作からだいぶ違和感を感じる造形になっています。


こんな感じで、すごいんだけど慣れないうちに終わってしまいました。
ある程度プレイしていたら大半は気にならなくなると思いますが、直せるなら直してほしいなあ。
遥やビートたけしさん(声のみ)も出てくるので、気になる方はぜひ触ってみてください。

オーディンスフィア レイヴスラシル(ほぼ完)

ods2.jpg

ほぼコンプしました。
なぜ「ほぼ」なのかは後述します。
やはり神ゲーは年月を経ても神ゲーでした。ストーリー重視派の型には非常にオススメです。
トロフィー取得難易度も低いので、トロフィー観点でもオススメ。

●スキル系鬼門
スキルは不要ですが、ver1.01の現在、特定の行動でトロフィーが取得できなくなるバグが存在します
ver1.02で、解消されました。

・○○スキル全修得(○○のサイファースキルを全て修得した)
「後半に覚えるカットインが入る超必殺技(PP50消費のやつです)で、オニキス等の各章最後のボスにトドメを刺すと、ラウンドクリア報酬のスキルが取得できない」というバグが報告されています。
これをやってしまうと、ver1.01ではもう1周が確定になりますのでご注意ください。
私もポエマーことSSのオズワルド君でこのバグを踏んでしまいました。

・終焉のトロフィー(○○で○○を撃破した)
どんな順番でクリアしてもいいのですが、私的には以下順がオススメです。
1周目:メルセデスコルネリウスグウェンドリン→オズワルド→ベルベット 
2周目:ベルベット→メルセデス→コルネリウス→グウェンドリン→オズワルド
3周目:グウェンドリン→メルセデス→オズワルド→コルネリウス→ベルベット 
4周目:コルネリウスオズワルドメルセデスベルベットグウェンドリン
※黒字が失敗イベント、青字が特殊イベント、赤字が正解イベント

この順だと、正解ルートを途中で踏むことなく全イベントを回収出来る上に、そのままエンディングに突入できます。
むしろこの流れ意外だと、変にストーリーに邪魔が入ってしまう気すらします。
特にメルセデスは途中で正解することを強く止めたい想いです。

また、最後にfinと出たら、すぐにボタンを押さないように注意です。
しばらく放置することがイベント開始条件になっています。


●作業系鬼門
特になし。強いて揚げるなら以下の2つです。

・○○スキル全修得(○○のサイファースキルを全て修得した)
大体はスキル取得画面でアイコンの詳細に出ている説明文で名前が分かると思います。
私がどうしても分からなかったのがオズワルドのスキル:イクスクルードの場所。
MAPは噴出口がたくさんあるのでピンとくるのですが、そのMAPのどこに隠しルートがあるのかが分かりませんでした。
正解は、スタート地点から右上に2段ジャンプで届く辺りです。その奥に、隠し部屋があります。

・全料理制覇(モーリィの出張レストランで全種類の料理を食べた)
全部揃えると、8ページの4つ目まで埋まります。
また同一キャラだけですが、BONUS!!!の「!」が食べると減っていくので、!!!のものを優先して潰していきましょう。
3回食べると新メニューを思いつく料理は以下を参考に。
 「オムレツ」→「チーズオムレツ」
 「野菜サラダ」→「マンドラゴラサラダ」
 「ニョッキ」→「3色のニョッキ」
 「鶏肉のグラタン」→「鶏肉とオニオンヌのグラタン」
 「サーモンのエスカベーシュ」→「サーモンとマグルのエスカベーシュ」
 「クリームシチュー」→「ターニーのクリームシチュー」
 「魚介類のサラダ」→「魚介類のサラダマルベリーソース」
 「チュロス」→「チョコチュロス」
 「ヨーグルトのムース」→「ヨーグルトとマルベリーのムース」
 「チーズケーキ」→「ヨーグルトチーズケーキ」
 「マグルのクレメダンジュ」→「ヨーグルトとマグルのクレメダンジュ」
 「トプフェンパラチンケン」→「甘いパラチンケン3種」

●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は3.1%
最も取得率が低いのは「全料理制覇(モーリィの出張レストランで全種類の料理を食べた)」の3.8%です。

さて、なぜ「ほぼ」完なのか。
それは、前述のとおりオズワルドのスキルがバグで取得できていないためです。
いつもなら10時間程度なのでサクッとやり直すところですが、今回はあえてここで一旦別のゲームに移ります。
ではなぜ移るのか。それは、私のプラチナトロフィーが現在97個だからです。
100個目には思い入れの強いこのゲームを選びたい!ということで、ちょっとだけ間を置こうと思います。
(その間にバグもパッチで直ってそうですしね。)

オーディンスフィア レイヴスラシル(1)

ods1.jpg

がっつりハマっております。
SSは、「お前の相手は儂が選んだもの。そんな愛など幻ではないか!」と言われて反論する主人公の一人、グェンドリンです。
ゲームだからこそ出せるファンタジー世界観だとは思うのですが、舞台にしてもいいものが出来るのでは。と思うほど台詞が素敵です。

仮に舞台化するとしたら、一番ぴったりなのはヅカだと思います。
宝塚歌劇団は昔スカーレットピンパーネルっていう演目を友人と見に行ったのですが、その時のNo.3の人がかっこよくて印象に残っています。
調べてみたら、花組のトップスターにまで上り詰めていたんですね!
久々に、観に行ってみようかなあ。

Fallout4(感想)

fo4_0.jpg

今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。

●ストーリー 35/50
普通。
序盤はドキドキしましたが、すぐに広大な世界に放り出され、途方に暮れてしまいます。
これを自由度の高さと取るか、ストーリーの放棄を取るかは悩ましいところ。
実際主人公の「これからどうしたらいいんや…」感は非常によく出ていたと思います。
が、私はもうちょいガイド的なストーリーがあった方が好み。

また、分岐のせいでストーリーが薄くなっているように感じられる、洋ゲー特有の感じもイマイチ。
一押しはインスティチュートルートなんでしょうかね。一応ショーンと再開できますし。
そのショーンのダブルミスリード展開や、パラディンダンスのギミックは楽しめました。

ただやっぱりメインストーリーがなー。特に終わりが、あんまりしっくりきません。
「俺はこの選択をしたんだ!」というのは伝わりますががだからどうなった。ということの提示が欲しかったです。
例えばBOSを選んだら、自分たちに理解できないテクノロジを悪しき物として処分してしまったため緩やかに滅びの道へ進んでいったり。
レールロードを選んだら、助けた人造人間が共通で行ってしまう機械的な挙動が目に入るようになり、私たちが助けたのはプログラムの集合だったのでは…と疑問を投げかける展開があったり。
インスティチュートを選んだら、技術の進歩によって人間に近づきすぎた人造人間たちが派閥を作り、第4次世界大戦を引き起こし(人は過ちを繰り返す)てしまったり。
そんな、この選択の先に何が待っているのか。ということを描いて欲しかったです。
この選択とともに俺は生きていく。どうなるかは知らないけどね。っていうのはちょっとストーリーを放棄しすぎな印象を受けました。
あれですかね、DLCなんですかね。

サブストーリーもイマイチだったような。
ここに行ってきてくれ!と言われて行ったら、レイダーかグールかスーパーミュータントがいるかの違いしかありません。
もうちょっと、ドラマが欲しかったです。
ここはFallout3ではきちんと出来ていたようなので、ちょっと残念。


●キャラ 15/20
サブキャラがたくさんいます。
お気に入りはゴズワースとキュリー。どっちも世間知らずかわいいです。
過去日記で書いた桐生さんことハンコックは…いつの間にか死亡していなくなっていました。
彼だけが死んで消失するバグを持っているようです。
これが原因なのか、私は現在コンパニオンを連れて歩くことができません。
DLC来たらどうしよう…。

●ゲームシステム 10/20
ある程度覚悟していましたが、バグが多すぎます。
特にコンパニオン消失バグみたいなクリティカルなものは流石に潰しておいて欲しかったです。
またサイドスポットが豊富なのはいいのですが、先に書いた通り、結局敵が違うくらいであんまり大きな違いが無いんですよね…。
よって、すごく飽き易いです。

●グッとくる度 2/10
私の中では序盤がピークでした。
やはりベゼスタゲーは、このダンジョンはどんな経緯でできたんだろう。とか、このサブキャラはどんな人生を歩んできたんだろう。と言ったような、妄想力である程度カバーできる人向けなのだと思いました。
それだけ世界観や作りこみが素晴らしいということでしょうが、私はストーリー重視なので、あまりこの路線は合いませんでした。

●まとめると
合計62/100点。
感想はDAIと大体同じです。
すごい作りこまれてるのは理解できますし、世界観は抜群です。
ストーリーの物足りないところは…現時点ではDLCに期待。

Fallout4(完)

コンプしました。
大ボリューム作品なFPS/TPS風RPGですが、トロフィー難易度は比較的ヌル目だと思います。
本のコンプとか無くて良かったー。
最後に取得したのは「ウェイストランドの伝説(Level 50 到達)」でした。

●スキル系鬼門
スキルってほどでもないのですが、知らないと手間なのは以下。

・慈悲深き指導者(大型居住地の満足度を最大にする)
基本的にはこちらに記載されている方法で問題ないのですが、意外に待ち時間が必要なことに注意です。
1メーター上げるのに大体、ゲーム内で2-3日経過後、リアル10分ほど待つ必要があります。
つまり、トータルで2-3時間ほどかかります。
この動画を見るとイメージが湧くと思います。

・ストーリー系分岐トロ各種
出来るだけ共通化したいのであれば、BOSのTactical ThinkingとインスティチュートのMass Fusionというクエに注意。
敵対したときは、ログにしっかり敵対したと出てきます。
オススメ順は共通化できるところまで進めたら、セーブしてBOSでクリア。
その後セーブデータをロードし、レールロードのRockets' Red Glareまで終わらせた後インスティチュートを進めてエンディングまで。でトロは大体揃うはずです。
途中のワープ装置は誰に協力を仰いでもOK。
レールロードは先にインスティチュートを進めすぎると、Underground Undercoverが進行不可になるので注意です。(たぶん、Powering Upが残っていれば大丈夫だと思います。)


●作業系鬼門
・…これはアクションフィギュアだ(Vault-Tec ボブルヘッドを20個集める)
収集系ですが楽なレベル。
動画はこちら
本当に本コンプとかダンジョンコンプとか無くて良かったー。

●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は1.0%
最も取得率が低いのは「慈悲深き指導者(大型居住地の満足度を最大にする)」の1.4%でした。

ちなみに、私のオススメPerkは以下です。
STR6: Strong Back(所持重量が増える)
 →荷物がいっぱいになりやすいので。
PER1: Pickpocket(スリの成功率が上がる)
 →トロフィー:帰ってきたイタズラ小僧(スリの際にグレネードか地雷を仕込む)にLv2まで必要。
PER4: Locksmith(開錠しやすくなる)
 →トロフィー:お前のものは俺のもの(ロックピックを50回成功)用。ヘアピンは余るので、Lv3まででOK。Lv2でもいいかも。
END2: Lead Belly(飲食による放射能汚染が緩和)
 →Lv1でも取っているとだいぶ違います。
END5: Aquaboy(水泳能力が高くなる)
 →意外に水に濡れる機会は多いので。
CHA6: Local Leader(ワークショップの物資が共有される)
 →自力での素材運搬が面倒なので。トロフィー:慈悲深き指導者(大型居住地の満足度を最大にする)で使用。
CHA7: Party Boy(アルコールの効果が増加)
 →Lv1まででOK。アルコールを飲むと運搬可能量が10増えるので、荷物いっぱいになったらお酒飲んでファストトラベルしてます。
INT1: V.A.N.S.(近くの目的地への道が表示される)
 →L1長押しで、緑色の道しるべが出ます。入り口が分からないときにたまに使いますが、役に立たないことも。
INT2: Medic(スティムパックの効果が上昇)
 →トロフィー:慈悲深き指導者(大型居住地の満足度を最大にする)で医療拠点を作成するのに必要。攻略でも役立ちます。
INT3: Gun Nut(銃器の改造が出来る)
 →進行が目に見えて楽になります。
INT4: Hacker(ハックが可能になる)
 →トロフィー:ロブコの悪夢(ターミナルを50台ハッキング)用。Lv2くらいまででいいかも。ターミナルは他の解除方法があることが多いので、あえて探索前にハックすることも。
AGI5: Action Boy(APの回復速度上昇)
 →私がFPS苦手なので。
LCK1: Fortune Finder(取得キャップが増える)
 →序盤取得がおすすめ。目に見えて効果があります。
LCK5: Idiot Savant(ランダムで経験値ボーナス)
 →これ、一番最初に取っておいた方がいいと思います。Intが低いほど発動確率高。ホラーな雰囲気のダンジョンでこれが発動するとめちゃくちゃびっくりします。
また、上記以外にもカリスマは限界まで上げるとストーリーがスムーズに進むのでオススメです。


Fallout4(2)

fo4_2.jpg

ちまちま進めております。
オーディンスフィアまでに間に合わせたかったけど、無理でした。
レベルは43に。トロフィーは現在71%まできました。

残すはほぼストーリートロなので、分岐に気を付けて進めていきたいです。
B.O.S.はこのクエのもう1つ先までは共通化できるはず。

SSはB.O.S.で作成することになった巨大ロボ、リバティプライム君です。
ボイスに勝手にエコーがかかるにくいやつ。
昔、お台場にガンダムを見に行ったことがあるのですが、大体あれくらいの大きさです。
こんなに大きいにもかかわらず、主な攻撃方法は目からのビームらしいので、動くのが楽しみです。

ネットハイ(感想)

nh1.jpg

今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。

●ストーリー 38/50
全体的に好印象です。
ボスの明示、どんでん返し、大団円と非常に正統派な感じで作られています。
押さえるべきところをきちんと押さえ、かつ、プレイヤーの想像通りの容易な展開にさせないというこの丁寧な姿勢は素晴らしいです。
最終章のバトルが若干おまけ的な位置なのが残念でしたが、今までの流れを考えるとやむなし。これ以上を求めるのは酷かなーと。

本編の王道さとは反対に、テキストは超邪道です。
2ちゃんねるで定番のネタをある程度知っている層以外には、沢山盛り込まれたネタの半分も理解できないでしょう。
ここまで一般人を切り捨てに来た男らしさにはびっくりです。
まあリア充爆発しろ!がテーマな時点で、その辺を知っている層しか買わないんでしょうけども。
とはいえネタ的には大体5年前くらいまでで止まっている感じ。最近の流行?である、なんJ語やKbtitとかは知らなくても大丈夫です。

さて本作ですが、個人的にはやはりダンガンロンパとの比較を避けては通れません。
(基本システムがほぼ同じです。カプコンの逆転裁判という人もいますが、私的にしっくりくるのはこっち)
ダンガンロンパは初手で万人が「あ、こいつがヒロインだな」と思う固定観念を見事に打ち消し、プレイヤーを混乱の海に落としました。
そのプレイヤーの混乱が、主人公:苗木くんの混乱と見事にシンクロし、非常に強い没入感を感じられたのを覚えています。
それに対し本作は、相手がリア充を装った非リア充であることは最初から明らかになっています。
つまり、経路はどうなるにせよ着地点には予測が出来ている状態です。
このオチがなんとなくわかっている状態というのが意外性を奪っているため、最も惜しいと感じた点でした。
まあそういうゲームなので身も蓋もないのですが、ここにもう一工夫有ればなあ、という点が残念でした。
いや、良くできた作品なんですけどね。


●キャラ 18/20
個性的なキャラがたくさん揃っています。
が、驚いたのはその再利用の巧さです。
リア充と非リア充の2つの側面を持つキャラ。というシステムとうまくマッチしてるなと感心しました。
お気に入りのキャラはシル。次第に相棒となっていく姿はベタですがグッときました。
また、ボイスも特徴的。
ガチャピン、ムックの中の人が担当されていると思われます。
この辺もドラえもんを起用したダンガンロンパとカブる印象を持った原因かも。

●ゲームシステム 15/20
ADVとして必要なものは大体揃っていると思います。
skipが×長押しだったのは仕方ないかなあ。これ以上高速にすると処理落ちしそうでしたし。
また、バックログからのTIPS閲覧追加やトロフィー:見事なまでの非リア充(1日3時間、1週間連続でプレイする)の途中経過を表示するアップデートを早期に実施したのは好感が持てます。

●グッとくる度 7/10
後半の章でピンチになった主人公が復活→大逆転を迎えるとき、オープニングムービーの豪華アレンジ版(OPでは木琴ぽい感じの主旋律がトランペットに変わります)が流れたのには熱くなりました。こういうベタなの、大好きです。
また、全体的に楽曲が良曲ぞろいだった気がします。ボスも非常にボスっぽい曲で、RPGに転用しても全く違和感ありません。

一枚絵が熱いものばかりだったのもグッときました。
nh3.jpg
ところでこれ、グレンラガンのカミナにそっくりすぎる気がするんですけど怒られないんでしょうか。

●まとめると
合計78/100点。
良くできた作品ながらも、ダンガンロンパを味わった後には物足りなさを感じでしまう、申し訳ない結果となりました。
好きなんだけど続編は出ないだろうなあ。
玄田哲章さんも出演されているので、玄田哲章ファンにもおすすめです。

ネットハイ(完)

コンプしました。
ADVなだけあって、基本的には読み進めるだけです。
最後に取得したのは「リア充め、爆発しろ!(最初の診断でリア充と診断された)」でした。

●スキル系鬼門
とくになし。
完全勝利系は分岐が分かりづらいため取り逃しやすいですが、やり直せば簡単に取れます。

●作業系鬼門
・チートするは我にあり(全てのチートスキルを使用した)
一部特定キャラとのリア充体験をしないと取得できないスキルがありますが、リア充体験はクリア後にオプションからいくらでもできるので問題なし。
リア充体験に必要なアイテムが足りない場合は、本編のバトルパートを繰り返すことで報酬がもらえます。
メールに既読を本編でつけた状態でセーブしておかないと、入手した扱いにならないので注意です。

・見事なまでの非リア充(1日3時間、1週間連続でプレイする)
PS3や4なら、なんてことないトロフィーなのですが、Vitaだと若干面倒です。
なぜなら、Vitaはスリープが30分で絶対にかかってしまうから。
3時間というのも微妙にいやらしく、どうしようかなーと迷いました。
試しにセロテープでアナログスティックを固定するとスリープにならなかったので、この状態で電源につないだまま1週間放置することで取得できました。
取得タイミングは、条件を達成した後いったんアプリを終了し、再起動したときでした。

●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は6.1%
最も取得率が低いのは「見事なまでの非リア充(1日3時間、1週間連続でプレイする)」の8.1%でした。
流石にADVだけあって、取得率高いですね。

FINAL FANTASY VII(完)

ff7b.jpg

FF7リマスター版、コンプしました。
3倍速機能やリミット技使いたい放題のおかげで、サクサクプレイできました。
ダウンロード専用タイトルなのに、プラチナ有りです。
最後に取得したのは「ゲームクリア(FINAL FANTASY VIIクリア)」でした。

●スキル系鬼門
RPG系なので、基本は時間をかければ取得可能です。
取り逃しそうだったり、面倒だったのは以下。

・高速ライダー(ゴールドソーサーのGバイクで10050点以上を獲得する)
何回かやっていれば簡単に取れるレベル。
難しい!という方は、おそらく3倍速を切り忘れています…私もやりましたw

・完璧な女装(ドン・コルネオに3人の中からクラウドが選ばれる)
蜜蜂の館のキーアイテムが非常に取り逃しやすいため、事前にセーブしておくことを推奨します。

・独特な感性(ゴールドソーサーでバレットとデートする)
割とシビアなため、攻略サイトを見ながらのプレイがいいかも。
オススメはこちら

・ルビーウェポン(ルビーウェポンを撃破する)
私が昔プレイしたのは無印だったため、ルビー&エメラルドウェポンはいませんでした。
初めて戦ったのですがルビーはそこそこ強いです。
HPアップのマテリアを付けて、HP:8000以上確保し、挑みましょう。
ナイツオブラウンドなど、防御力無視の攻撃方法を持っていくと早く終わります。


●作業系鬼門
・ギルマスター(99,999,999ギルを取得する)
・トップレベル(一人をLv99にする)
「ぜんたいか」のマテリアを育てつつ、ゴールドソーサーのゲーセンエリアで店員から手に入る「経験値アップ」をつけてエンカウントを繰り返します。
オススメはこちらに書かれている、22回戦闘してリセット。
マスタートンベリとジギィ(馬のほう)からはエリクサーが盗めるので、途中のマジックポットで消費できます。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は5.2%
最も取得率が低いのは「ギルマスター(99,999,999ギルを取得する)」の6.6%でした。
クリア後にテンションが上がってFF7ACを見直しましたが、やっぱり良いですね~。
リメイクの発売は2017年とうわさされていますが、今からとても楽しみです。

Fallout4(1)

fo4_1.jpg

ちまちま進めております。
現在Lv20。
トロフィーも20%とまだまだ序盤です。
ミニッツメンクエをひたすら進めていましたが、単調すぎて半ば飽きてきたためメインクエを進めることに。

その途中に立ち寄った街で、なにやら聞き覚えのある声が。
あれ、この声はもしかして…桐生さん、桐生さんだ!と超興奮しました。
上のSSで演説中のハンコックさんが、どうやら同じ声優さんのようです。
今まで声優といえば玄田哲章さんと中井和哉さんくらいしか聞き比べできなかったので、突然の知ってる声にすごく驚きました。

仲間にならないかなーと今から楽しみです。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:ジャシー『男前』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR