オーディンスフィア レイヴスラシル(完)

odn_p.jpg

ver1.02にて、ボスを超必殺技で倒したらトロフィーが獲得できないバグが直りました。
それに伴い既にそのバグを踏んでいた人は、そのキャラクターの章を再開することで、すぐにトロフィーが獲得できるようになっています。
と、いうことでオズワルドでスタートし、サクッと最後のトロフィーをGetしました。

k.jpg
フフリ。

DARK SOULS III(1)

ds3_1.jpg


二ノ国をコンプできていないものの、我慢できずに始めてしまいました。

いつものように魔法使いでスタート。
イケメンキャラを作りたかったのですが、今作は調整が難しいですね。
ガンダム00のロックオン・ストラトスをイメージして作成していたのですが、死の灰を浴びたトキが出来上がりました。
放っておいても洋風イケメンになったBloodborneが懐かしいです。

ダクソ2との違いでまず戸惑ったのが、魔法が回数性じゃなくなったこと。
デモンズみたいに無限に使えるのかも!?と期待しましたが、ちゃっかりFP(フォーカスポイント)という新しく追加されたゲージを消費していました。
魔法詠唱が遅くなった気もちょっとしますが、たぶん気のせいでしょう。
また、今までは死んだらゲッソリしていたのですが、それが廃止になったようです。
亡者になる代わりに、炎の力が失われる弱体になっています。

最初のボスこそ初見で突破できたものの、ロデリックの騎士というそこそこ強い敵に大苦戦しております。
こんなに強い敵が序盤に配置されるとは…今作は今までにも増して難度が高そうです。

SSは今作の休憩ポイントとなる火継ぎの祭祀場です。
この王なき玉座に、王を呼び戻すのがダクソ3のメインミッションのようです。
はたして王たちの家出の理由とは…!?
期待が高まります。

PS4、直る

PS4が直りました。

とはいえ、公式の修理ではなく、修理前に悪あがきしたところ直ったという感じです。
手順は、こちらに書いてある以下方法。
1.PS4の電源を切る(切れない場合はコンセントを抜く)
2.7秒近く電源ボタンに触れたまま2回目の「ピッ」と音が鳴るまで長押し
3.「セーフモード」が起動するので「システムソフトウェアのアップデート」を選択
4.インターネット経由でアップデートを選択(重要)
5.「アップデートしますか?」と聞かれるのでアップデートを選択
6.システムソフトウェアのダウンロード&アップデートが開始→勝手に再起動するので待つ
7.完了。

家の回線も、Wifiは上手くつながらないものの有線はなんとか復旧したので、すかさずセーブデータをPSN上に避難しました。
だましだまし、このまま使っていけたらいいなあ。

DEEMO~ラスト・リサイタル~(1)

PS4が動かないので、Vitaで遊んでおります。

音ゲーにもかかわらず、ストーリーがいいと評判なので購入。
私、ピアノは全然ダメですが、弾いてる気分にさせてくれますね。
とはいえP4UのようにRPG好きのために作られたヌルい音ゲーとは違い、生粋の音ゲーなので、なかなか難しいです。
パーフェクト演奏をするトロフィー、とれるかなこれ…。

遊ぶたびに木が成長し、一定の高さになるたびにストーリーが進む仕組みのようです。
フルコンボなどいいプレイをすると良く伸びるほかに、新しい曲だと初プレイボーナスがあるようです。
意外にノルマが遠いので、楽曲パックに課金してしまいたくなりますね。

PS4、壊れる

PS4が壊れました。

初期不良の品だったらしく、有名なDisc排出問題はあったのですが、ついに逝ったかーという感じ。
PCも勝手にWin10になってしまい、それが原因かネットワークに上手くつながらなくなりました。
お風呂場の電球も切れるし、なにやら電気業界が私に攻撃を仕掛けているような気がしてなりません。

仕方がないので、撮りためたビデオを見ています。
今期は真田丸と昭和元禄落語心中がずば抜けて面白いですね。
真田丸は毎回二転三転する展開に、ひやひやしながら見ています。
大河なんて、と敬遠としている人にも、コメディータッチで作られているのでオススメです。
昭和元禄落語心中は9話がもうヤバすぎ。
みよ吉と菊比古のシーンは胸がズキズキし、大きく心を揺さぶられました。
どちらも今後が非常に楽しみです。

二ノ国(4)

ストーリーをクリアしました。
インフルエンザにかかってしまったため、予定よりも大幅に早く達成。

カエル王子のベタですけど感動できる話。オリバーくんの復活。ジャボーの真意。
などなど、様々なグッとくるイベントを乗り越え、ラスボスを撃破。

いやー最後まで癒されるいいゲームだったなあ。
ここからは、やり込みコンテンツが残っているようです。
今まで攻略記事を一切封印してきたので、まずはどんなトロフィーがあるかなーと見たら、イマージェン博士と合成超人という超作業系があるそうですね。
かわいい顔して、高難度トロとはなかなかやりおる…。
ちなみに、現在のトロフィー率は、29%です。
kokokara.jpg

二ノ国(3)

空を飛べるようになりました。
ストーリーも中盤くらいかなー。
ずっと癒されながら進んでおります。

癒しの雰囲気もいい感じなのですが、突き抜ける所はとことん突き抜けているのがいいですね。
「がまん」の心を失った、くいしんぼ女王が登場したのですが、以下のような感じでした。
jaki.jpg
この、ファンタジーだろ!どうせならもっとデカくいこうぜ!感が色んな方向に振りきっており、なかなかいい感じです。

二ノ国(2)

ちょっとずつプレイしています。

砂漠の国に到達し、パーティメンバーが2人に増えました。
最初はエンカウント率高めかな?と思っていたんですが、こちらが高Lvになると敵が逃げていくようになり、適正な戦闘だけになるように調整されているようです。

本作はポケモンみたいな感じで、敵キャラを仲間に出来るシステムになっています。
仲間にする方法は、たまに倒した敵がハートマークを出すので、そのときにマルで「なかまのうた」を歌うことです。
ハートが出るかどうかはランダムなので、この点はドラクエに近いかもしれません。

本ゲームにはサイドクエストも豊富です。
その中に、「**を仲間にしてみよう!」というものがあるのですが…前述のとおりLvが上がってくると敵が逃げるようになるため、クエストによっては逃げる敵をひたすら背後から切りつけまくる感じになっております。
絵柄は可愛いのですが、頭には思わず以下のような画像が浮かんでしまい、苦笑しつつ遊んでいます。
hyahhaa.jpg

2016/3の気になるゲーム

毎度おなじみ、発売日集め過ぎだから少しくらい4-6月に回せばいいのに…の3月です。
そんな今月の新作で買おうかどうか迷っているゲームです。

Life Is Strange
タイムスリップできる少女が主人公の物語。
ゲーム部分はヘビーレインやビヨンドに似てそうな感じです。
海外で好評とのことだったので期待してます。
PS4で3/3発売。なんだけど、DL版は1日早くて3/2配信です。

シャリ―のアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~
アトリエシリーズ黄昏3部作の第3作目リメイクです。
ソフィーのアトリエが出たことで、黄昏シリーズが(中途半端なまま決着せずに)終わるのかどうかが話題になっていましたが、このVita版の追加シナリオを持って終わらせに行くみたいですね。
興味はあるのですが…まずは積んでるPS3版アーシャのアトリエをクリアしなきゃなあ。
Vitaで3/3発売。

ディビジョン
体験版の感想は、Destinyとボダランを足して地味にした感じ。
リアルな世界が舞台ですので、必殺技などが無いのがそう感じる理由かもしれません。
システムは上手くまとまっていたので、ストーリーの評判次第では購入するかも。
PS4で3/10発売

DARK SOULS III
今月の大本命。
過去作はすべてプレイ済みで大変楽しめたので、本作ももちろん購入予定。
Bloodborneでは魔法という概念が無くなっていたので、久々に魔力極振りプレイができるのが楽しみです。
PS4で3/24発売

スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness
久々のシリーズ新作。
6人パーティというのはなかなか珍しいのではと思います。
また、前作のトロフィーが作業系ばかりで難易度が非常に高かったため、トロフィー愛好家の注目も集まっているようです。
今のところ、スターオーシャンは難しくあってほしい!という想いと、今作は買う予定だから簡単であってほしい!という想いが交錯しているように感じます。
PS4で3/31発売


その他の話題作は、ガンダムブレイカー3、エロバレー3、初音ミクXなど。
確実に今月中どころか来月中にも片付かないですが、買ってから悩もうかなーと思います。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:キズ『おしまい』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR