DARK SOULS III(2)

ds3_2.jpg

苦戦しつつも進めております。
ストーリーはそろそろ終わりが見えてきたかな?というところ。

本作は仲間を2人まで呼ぶことができるのですが、代わりに1人敵対者が侵入してくる可能性があります。
ただし、途中2か所ある特殊なステージでは、このバランスが崩れ、仲間1人に対して敵対が2人までOKになります。
この2ステージで大分挫けそうになりました。
これが醍醐味!という人もいるんですが、ヘタレゲーマーな私はこのゲームに対人戦は求めてないんですよね…。

そんなビビり症の結果、純魔だったはずなのに、いつしかHPがMPの倍ある脳筋に。
こう見えて一番高いのは魔力なのですが、すぐMPが枯渇するので結局殴るしかなくなっちゃうんですよね。
でも、たまに打つ魔法に侵入者がびっくりしてくれるのは楽しいです。

SSはバグで地面が透けて見えるようになった拠点です。
こうした面白バグもシェアボタン1つで共有できるようになったのは、改めてすごい技術の進歩だなあと感じました。
本作はダークソウルシリーズの最後を謳っているだけあって、過去作のプレーヤへのサービスがものすごいです。
SSのアルトリウス装備もその1つ。
ダークソウル1のDLCで出てきた装備なのですが、非常にかっこいいので愛用しています。
比較的軽量なので、魔導士も装備しやすいのが嬉しいところです。

このままスタイリッシュに魔力で殴っていこうと思います。

ロマンシング サガ2(1)

roma2_1.jpg


Life Is Strangeは時間の取れたときに一気にプレイしてしまいため、平日はRPGをチマチマ進めております。

サガシリーズは途中で諦めたロマサガ3しかやったことが無かったのですが、本作もなかなかの高難易度です。
主人公のレオン王は盤石な強さなのですが、他メンバーのLPがジリジリと削られてゆきます。
LPとは、サガシリーズ特有のライフポイントという要素で、これが尽きるとキャラクターは2度と復活できなくなります。
この辺のシビアさもサガシリーズの特徴です。

最初のボス、七英雄の一人クジンシーにも勝てるかなと思いきや、敵の技のソウルスティールでLPが全て奪われてしまいました。
このソウルスティールは第一王子の命を奪った因縁の技。
レオン王も同じ運命を辿ってしまうのか…と思いきや、これはなんと王の策でした。
自らの命を犠牲に、ソウルスティールを見きったレオン王。
その神髄を、第二王子ジェラールに伝授し、息を引き取ります。

王となったジェラールは紆余曲折有りながらも部下たちを率いクジンシーを追い詰めます。
クジンシーはたまらずソウルスティールに縋りますが、前のようにはいきません。
yoketa.png
父の無念を子が晴らす!
見事クジンシーを撃破しました。

このまま順調に行きたいところですが、雑魚戦がとにかく厳しい。
弓使いのジリジリ減り、LPが3になってしまいました。
七英雄というからには残り6体…果たして無事にクリアできるのでしょうか。

Life Is Strange(1)

lis1.jpg

スキを見てプレイしております。

時間をちょっとだけ巻き戻せる力を得た女の子のストーリーです。
ちょっとだけというのがポイントで、バタフライエフェクト的な、いずれこの選択が大きな結果をもたらす。といった選択肢は、選択時にまで巻き戻せない能力となっております。
なので、重要な選択肢は結構ドキドキです。

そんなこんなでチマチマ進めて、3章までクリアしました。
こんなによくできたデームがインディーズなのかー、すごい時代になったなあ。
と、思いながらぽちぽち進めていましたが、3章のエンディングで衝撃の展開が!
久々にゲームをやっていて、うわあああああ!となりました。

これは先が非常に気になります。
こんなにストーリーに惹かれたのは久々かもしれません。
もうあと5章までしかないのに、この風呂敷をどう畳む気なのでしょうか。
期待しながら、プレイを続けたいと思います。

では最後にもう一度。
uwaaa.jpg


Wi-Fiを復活させる

Window10になってから、調子が悪くなった我が家のWi-Fi。
ルーターを新調しても上手くいきません。
そこで、ちょっと特殊な方法でWi-Fiを飛ばすことに成功したのでメモ残しです。
この方法は、有線LANではインターネット出来ているけど、無線だけうまくいかない人向けです。

1.左下のメニューのところで右クリック→ネットワーク接続。イーサネットで接続されていることを確認
2.左下のメニューのところで右クリック→コマンドプロンプト(管理者)を実行。黒いウィンドウが立ち上がります。
3.「netsh wlan set hostednetwork mode=allow ssid=test key=01234567」みたいなのを、先ほどの黒いウィンドウに入力。
  testがwifiの名前です。ほかの人からも見えるので、適当な名前に変更します。
  01234567がwifiのパスワードです。これも、バレないようなものに変更します。
  以下の表示が出たら順調です。
  wifi1.jpg

4.「netsh wlan start hostednetwork」と先ほどの黒いウィンドウに入力。
  以下の表示が出たら順調です。
wifi2.jpg

5.左下のメニューのところで右クリック→ネットワーク接続。
  さっき、1.で見たときから、「ローカルエリア接続*13」みたいなやつが増えています。

6.イーサネットを右クリックして、プロパティを実行
  さっき増えた「ローカルエリア接続*13」を右クリックではないので注意です。

7.共有タブを選択し、「ネットワークのほかのユーザーに~」をチェック。
  その下のホームネットワーク接続に、さっきの「ローカルエリア接続*13」を選択
  OKを選択
wifi3.jpg

これで下準備はOKです。
ipadやvitaでWi-Fiを検索すると、さっき付けた名前のwifiが見つかるようになっています。(上の例だと、testという名前)
そのwifiを選択し、先ほどkey=で設定したパスワード(上の例だと01234567)を入力すれば、やっと無線につながります。


この方法でwifiを復活させ、ロマサガ2をダウンロードしました。
それと同時に、積みゲーの数がちょうど10に。
消化していかないとなあ。

二ノ国(感想)

ninop.jpg


今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。

●ストーリー 39/50
基本に忠実に、王道をゆくストーリーになっています。
ただ、王道であるがゆえにどこかで見たようなお約束イベントがあったり、どんでん返しが少ないのはジレンマかも。
また、低年齢向けの作品であるため、まどろっこしいと思う点も幾つかありました。

とはいえ序盤は結構驚きのストーリーの連続です。
まさか開始早々あんな衝撃的なイベントが起きるなんて…終始ヌルいんだろうなーという想像をいい意味で裏切ってくれました。
序盤はジブリアニメがもりもりなこともあり、「癒しを求めて二ノ国を選んだのに、こんなにハラハラする展開ばっかりなの!?」と不安になりました。
後半にその不安が解消されるのですが…ずっとハラハラのほうが嬉しかったかも。

序盤はジブリアニメがもりもりと言いましたが、後半はジブリアニメが驚くほど出てこなくなります。
ごくわずかなアニメ演出もないことはないのですが、ちょっとジブリ感が薄いです。
たぶん序盤だけしかジブリがまともに手掛けてないんじゃないかなあ。と邪推してしまう大人な私です。
そういう意味でも子供向け作品なのかもしれません。

もうひとつ大人なことを。
ジブリと言えば、演技のない生の声がリアリティを生むんだ!みたいなスタンスで、プロの声優さんを使わないことが有名です。
これが今回悪い方向に作用しています。
主人公のお母さん、いくら何でも棒読みすぎます。
重要なイベントでもこのせいで現実に引き戻され、没入感が大いに下がっているのはただただ残念。
気になって調べてみましたが、この方、俳優ですらなくて、モデルさんのようです。
これはこの演技をした人ではなく、この人に演技を求めた人、キャスティングした人を責めたくなりますね。
でもそんな環境下で主人公は抜群に上手いのが救いです。
多部 未華子さんに対する評価が大きく変わりました。
ただ、欲を言えばこんなこと考えないでいいように作品に没頭させてほしかったなあ。

と、大人な方々は漂うお金の香りに鼻をつまみたくなるかと思いますが、作品自体は綺麗にまとまっていると思います。
キャラは立ちまくりですし、ストーリーも満足度高そう。
PS3版はDS版から追加分のストーリーがありますが、全然浮いていないと思います。
そんなストーリーは、ほんわかしつつも、ドラクエの正統続編のような雰囲気も感じました。
古き良きRPGを求めている方は、満足できるのではないでしょうか。


●キャラ 13/20
どのキャラもほんわかさせてくれたり、大物感が漂う敵だったりするのですが…何か物足りません。
人間には、ただのいい子ってやつはいないんだよ!みんな葛藤しながらいい子を演じたり悪い誘惑を断ち切って、いい子といわれる選択を選び、選んだ後にもその選択でよかったのかを葛藤してるものなんだ!と思うのは洋ゲーのやり過ぎかもしれません。
お気に入りのキャラは武器屋のカラス店主。
何度かイベントで絡むことがあるのですが、そのあと話すたびに「お、客か…?ゆっくり見ていけ」と言う彼には、なんて鳥頭…!(ノ∀`)と和まされます。

●ゲームシステム 13/20
可もなく不可もなく。
マジックマスターが拡大必須な見難さだったので、個人的な好みでマイナスにしています。
拡大機能はついているので、見えないことはないんですが、毎回拡大しないといけないのはちょっと面倒です。

●グッとくる度 6/10
序盤の予想外展開
カラス店主のかわいさ
ジブリアニメを観ているような感覚(ただし序盤のみ)
などなど、ひきつけられる要素満載です。
ただ、重要イベントにお母さんが絡むとなあ…というのが残念ポイント。
感動イベントに限って出てくるんですよね、お母さん。

●まとめると
合計71/100点。
あれ、意外に点数低く出ました。
終始癒されながら進めたので、点数以上に満足度はあります。
ピュアな頃にプレイしていたら、もうちょっと楽しめたんだろうなあ。

2のプロモをみると、1で出てきたニャンダール王国が舞台のようですね。
正直2はプロモの暗さから大人向けだと思っているので、今から楽しみです。

二ノ国(完)

nino_p.jpg


予想よりも早めにコンプできました。
かわいいキャラ達の陰で、意外にも結構なやりこみが必要な項目がいくつか。
ただ、そんなやりこみ要素もそこそこの段階でトロフィーをもらえるのでご安心を。
最後に取得したのは「伝説のギャンブラー(カジノで全てのシアター用チケットを手に入れた証。)」でした。

●スキル系鬼門
・魔導王(世界のヌシを倒した証。)
いわゆる裏ボスなのですが、かなり強いです。
ツノダーで「体当たり」、「ギガントロック」、「野生のおたけび」を交互に使用してHPを削っていきます。
上記必殺技を2回ほど使うと、敵が必殺技体勢に入るのでその時は回避に専念することを推奨です。
ボスの必殺技は2種類。
迅雷破はボスを中心とする範囲技。ある程度離れると当たりません。距離を取るのが間に合わない場合はオリバーで「まもる」を選びましょう。
裂光旋は前方に発射する巨大ビーム。これもオリバーにスイッチし、確実に回避しましょう。
仲間は早々に沈んだものの、上記回避を徹底することで何とか勝利できました。
MPが足りなくなるので、戦闘開始時にジャイロで盗んでおくといいかもしれません。

・パンドラリーグの覇者(パンドラリーグを制覇した証。)
こちらも1回でクリアできたものの、残り1撃食らったら負けてしまうほど、かなりギリギリの戦いでした。
最終戦の敵がかなり強いので、MPを温存していた方がいいかもしれません。
ここでもツノダーが大活躍でした。
ツノダーに進化するサイトーは空を飛べるようになったらテンプルの丘(砂漠エリアの高台)でゲットできます。
多少ねばっても取っておいた方がいいかも。
ちなみに私が仲間にした箇所はテンプルの丘の北西(精霊の神殿とモエールの森の間くらい)の場所でした。
いなかったらセーブ&ロードか、街に入りなおしてリスポンさせてもいいかも。

●作業系鬼門
・イマージェン博士(250種類のイマージェンを捕まえた証。)
キツいと聞いていたのですが、意外と余裕のある段階でトロフィーが取れました。
これはDLCイマージェンをカウントしてくれたり、育成で進化した分もカウントしているので助かったかも。
取得時に、もうあと20体くらいはいけるなーと思いました。

・合成超人(120種類のアイテムを合成で作り出した証。)
本作のトロフィーの中でズバ抜けて面倒です。
91%や92%が合格ラインという情報がありますが、私が取得したときは90%でした。
冒険チェックシートの%表記はDLC追加アイテムを分子に入れていないためだと思われます。
特に面倒なのが、裏ボスor本編クリア後に出現する黄金の敵からDropするレア素材使用のアイテムたち。
どれか最低1つは作成しなければいけないのですが、トロフィー:「真の英雄(全ての英雄ライセンスを獲得した証。)」の条件になっていることもあり、「武神のマサカリ」一択でしょう。
武神のマサカリに必要なレア素材は以下の2種類です。

-虹色の化石 5つ
大河氷穴のネルドランから盗むorDrop。
後半のボス手前でグルグル回れる箇所があるので、そこを周回します。
アギドランから真理の巻物も盗めるそうなので、ついでに狙いましょう。(私は1つもGetできませんでしたが…)
シンボルがネルドランでなくとも出てきますが、ユウマ系は大体親子で登場することが多いので、周回するときはユウマ系を無視すると効率がいいかもしれません。

-真理の巻物 5つ
ゴーストの谷に出てくる黄金ジャームス(ピアノの方)から盗むorDrop。
後半の洞窟内でたまに出てきます。
シンボルが黄金ジャームスじゃなくても出てくるので、積極的に戦闘しまくりましょう。
ずっとグルグルしてるよりも、10分くらいたって出なかったらセーブ&タイトルに戻ってロードした方が出やすい気がしました。


他にも愛情度MAXなどコツコツやる系はあるのですが、上記2つは突出していました。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は4.4%
最も取得率が低いのは「合成超人(120種類のアイテムを合成で作り出した証。)」の5.0%でした。
お子様向けとナメていたのですが、結構難しくてびっくりしました。
二ノ国2はどんなトロ難度になるのかなあ。

2016/4の気になるゲーム

期末はなかなか忙しくてゲームの時間がとれなく、なかなか積みゲーが貯まっています。
そんな積みタワーに乗せるかどうか迷っているゲームたちです。

はーとふる彼氏、はーとふる彼氏 HolidayStar
乙女ゲームの1作目&2作目なのですが、設定が奇抜。
恋愛対象はなんと鳩です。
イケメンな台詞を言っても、甘い言葉をささやいても、画面に映るのは鳩。
そのギャップが面白そうで気になっています。
PS4とVitaで3/24に既に配信済みです。

ロマンシング サガ2
スーファミ時代の名作RPGがリメイクされました。
ロマサガは3をやったことがあるんですが、難しくて途中で投げちゃったんですよね。
本作もサガシリーズなので相変らず難しそうですが、なつかしゲーの話をするときには高確率で話題に上がる名作なので、気になっています。
Vitaで3/24に既に配信済みです。

Fallout 4 DLC1:Automatron
早速来ました。Fallout4のDLCです。
トロフィーには既に反映されていますね。
PC版の噂を聞くと、ストーリーは本編とはあまり絡まないオマケ程度とのことで残念。
PC版は4/5に配信開始との噂ですが、PS4版はいつかなあ。

Republique
リパブリック。
メタルギアソリッドにインスパイアされた、かくれんぼアクションです。
小島監督のコナミ退社により、続編が非常に不透明になったMGSの代わりになり得る、光るモノがあるか、注目しています。
PS4で4/14発売

EVE burst error(イヴ バースト エラー) R
往年の名作ADVリメイク。
ADVで名作と呼ばれるものは、ほぼストーリーが秀逸であることが保証されているので期待しています。
Vitaで4/28発売

その他の話題作は、ファークライプライマル、ワンピース、ロゼと黄昏の古城、パワプロ、PS4版PSO2など。
流石に期末が終わったら落ち着いてきましたね。
積みタワーをどんどん崩していこうと思います。
…と言いつつ、大体積んでるのはRPGばっかりなので、どれだけ進めるかなー。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:ジャシー『男前』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR