目次

記事を書いていて、「あれ、あのゲームの感想書いたっけ?」となることがあったので、Indexを書いてみることに。
いい方法を思いついたので、ちびちびと更新中。

黒字は感想まで。緑字はトロコンまで。青字は攻略中。

EARTH WARS
アガサ・クリスティ - ABC殺人事件
アンチャーテッド4
UNRAVEL
イースVIII -Lacrimosa of DANA-
いけにえと雪のセツナ
INSIDE
The Witness
オーディンスフィア レイヴスラシル
クリミナルガールズ
Goat Simulator
Gone Home
submerged
Skyrim
スターオーシャン5
DARK SOULS III DLC1 DLC2
テイルズ オブ ベルセリア
ドラゴンエイジインクイジション
ドラゴンズドグマオンライン
仁王
二ノ国
NieR Automata
NEWダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
ネットハイ
パワースマッシュ4
人喰いの大鷲トリコ
ファンタシースターオンライン2 DLC3
フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと
Fallout 4
FINAL FANTASY VII
FINAL FANTASY XV
Bloodborne DLC1 
よるのないくに
Rise of the Tomb Raider
Life Is Strange
LITTLE NIGHTMARES
龍が如く 維新!
龍が如く 極
龍が如く 6
ロマンシング サガ2
WORLD OF FINAL FANTASY

人喰いの大鷲トリコ(完)

torico_3.jpg

なんとか無事にコンプしました。
想定されるやり直し案件(槍、時間、そして突然の死)を全部踏まなくてよかったです。
ストーリー中にトロフィー獲得がほぼ無かったのはやはり世界観に集中してもらうためとかでしょうか。
Life Is Strangeとかもそんな感じでしたね。
最後に取得したのは、「わたしだけの大鷲(トリコの全身にくまなくペイントした)」でした。

●スキル系鬼門
・一刻の旅人(5時間以内に「おわり」までゲームを進めた)
悩みさえしなければ、取得できる時間設定だと思います。
トロフィーのパーセンテージを見ると
5時間以内トロ<<15時間以内トロ≒30時間以内トロ なので、
みんな大体10時間前後くらいで1回目は終わってるんですね。

・玄人の旅人(一度もゲームオーバーにならず「おわり」までゲームを進めた)
ロードが入る前にoptionで止めることができれば未カウントなので、そこまで厳しくはありません。
チェックポイントに戻ると時間経過も戻るので、上記「一刻の旅人」へのダメージも無し。
とはいえ私はトリコが急に振り向いたときに手すりから落とされるというハプニングがあったので、オンラインストレージにちょこちょこセーブデータをupしておいた方が安全かも。
あまりに急だったので、optionボタンが咄嗟に押せませんでしたよ。

・ヨロイの背中(少年がヨロイの背中に30秒以上掴まり続けた)
そんなに難しくありませんが、ちょっとコツが。
それは、背中につかまったら思いっきり左スティックをガチャガチャしていいよ。ということ。
そうするとヨロイがバランスを崩すので、そうなったら手を止めましょう。
ちょっとずつ調整するような気でいると、すぐに振り落とされてしまいます。
場所は、トリコがしっぽを挟まれるところで、1体だけ遠くにポツンとしているヤツがオススメです。

・抗う者(アンテナで暴走したトリコから3分以上逃げ続けた)
1回目なら橋の上(右手前)からぶら下がり。
2回目ならヨロイの収まっていた箇所にすっぽり入ることで簡単に取得できます。
どうしても上手くいかなかったら、トリコの背中に捕まるのもアリ。

・大きな背中(大八車で上昇した少年がトリコの背中に着地した)
意外に手間でしたよ。
奮闘記事はこちら

・わたしだけの大鷲(トリコの全身にくまなくペイントした)
鏡と同じ使い方。というのになかなか気づきませんでした。
結構たくさん塗る必要があります。

・祭り衣装(少年のコスチューム系トレジャーアイテムをコンプリートし装備した)
取得するだけでなく、装備してーメニュー閉じてーメニュー開いてーまた別の装備してーと、全部着用の必要があることに注意です。


●作業系鬼門
・百発百中(ヨロイにタルもしくは壺を20回以上ぶつけた)
・仮面の中(ヨロイをヘルメット抜きで10体以上倒した)
・いかずちを操る者(トリコのいかずち攻撃でヨロイを20体以上倒した)
・間一髪で救出(少年を担いでいるヨロイを20体以上、トリコが倒した)
これらはチェックポイントに巻き戻っても累積が消えません。
やりやすいところで繰り返して取ってしまうのが楽でいいかも。

・練習の成果(20回以上少年が放り投げたタルを直接トリコに食べさせた)
これはチェックポイントで累積消えるかどうか分かりませんでした。
序盤から意識しておくといいかも。

・命綱(落下中の少年が10回以上トリコの尻尾により助けられた)
これはチェックポイントからのやり直しだと累積されません。
ただし、死んでロードが入るた場合は蓄積有り。
スローモーションでしっぽを掴んだ時にしかカウントされないので注意です。
私はトリコが初めて壁につかまるところで、羽の付け根から×長押しで落下→尻尾つかまりで取得しました。
(丸太の前の花瓶を避けてあげるところです。)
ただここ、一定時間でトリコが力尽きてしまうので、ノーデスと並行している人は別の周にしましょう。

・すべてのタル(すべてのタルをトリコに食べさせた)
ザ・作業。
オススメはwikiのこのexcelです(D列)

・饒舌なわたし(すべてのヒントを聞いた)
同じく作業。
攻略情報が出そろうまではこのトロフィーが鬼門だったようです。
さっきのexcel(B, C列)が、相変らずオススメです。
ただ、条件を満たしていてもなかなか喋ってくれないことがあるので、その場合はアプリケーション終了した方がいいかも。
私は白い塔に鏡をはめる箇所で上記の無言現象に陥りました。

・速やかな対応(ヨロイに突き刺された槍をすべて、速やかに抜いた)
敵を倒し終わった後、槍を抜かずにチェックポイントからロードして、槍が刺さった状態から開始されてしまう。ということをうっかりやってしまったのですが、無事取得できました。
案外猶予があるのかもしれません。
血は○ボタン長押しのイイソイイソーで消えるので、毎回消しておくと新しく刺さった箇所が目立っていいかも。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は0.2%
最も取得率が低いのは「玄人の旅人(一度もゲームオーバーにならず「おわり」までゲームを進めた)」と「饒舌なわたし(すべてのヒントを聞いた)」の0.3%でした。

SSは本作のプラチナトロフィーです。
SIEゲーなのに、あんまり凝ってなくてちょっとがっかり。
そういえば、前回言ってた策ですが、ダメでした!
はじめから、を何回も繰り返せば楽にタルカウントが稼げるんじゃないかと思ったのですが、そんなに甘くなかったですね。
幸い、ちょっとだけ進んだら96個に届きました。

YouTube 360°

youtube360.jpg


PlayStationのYouTubeアプリがPSVRに対応したそうなので久々にVRを起動してみました。

ちなみに、VRモードはアプリ起動時にPSVRの電源が入っているとVRモードで起動しますか?と聞かれます。
これ地味にわかりにくかったです。
一旦通常モードで起動するとどうやってもVRモードに移行できないため、ぐにゃーんとした画面としばらく格闘していましたよ。
更に昔はアプリ選択画面でoptionを押せばアプリケーション終了が選べた気がするのですが、今は削除しかメニューに出てこないんですよねー。
再起動で解決したのですが、毎回再起動はめんどくさいのでUIをもうちょっと工夫してほしい感じ。

さて、そんな苦労を乗り越えいろいろと動画を見たので、雑感をいくつか書いてみようかなーと思います。

・観光系や体験系と相性がよさそう
真っ先に受けた印象はこれでした。
世界遺産の場所に行ったり、スカイダイビングをしたり、など非常に楽しめましたよ。
今後これ系の動画はたくさん増えてくると思うので、これからの発展もとても楽しみ。
いずれ、「今度の飲み会の会場分かりづらいから、VRストリートビューで場所確認しといてねー」みたいな会話も生まれそうですね。
いや、いっそ「今度のVRオフ会はこのURLで!」みたいになってしまうかもしれません。

・動画の質はピンキリ
いろいろ見たのですが、結構ばらつきがあります。
特に、立体感を再現できている動画は非常に少ない感じです。
みんなGoProとかで撮影しているからなんだろうなーと思います。
この点ではゲームの方が先行しているなーと思いました。
ところでkitchenでも感じたのですが、立体感を出すと人物描写ってほっそりしちゃうんですかね。

・すっごい酔う動画も
ジェットコースターの動画を見たのですが、10秒ほどでダウンしました。
普段3Dゲームでもほぼ酔わない体質な私が酔ったので、結構な人が酔うのではと思いますよ。
逆にスカイダイビングまで視界が開けると、酔いは全然ありませんでした。

・天井の高さが気になる
kitchenのときも気になったのですが、室内動画は天井が高いです。
上方向の立体感がちょっと弱いのかなーと思っています。
たまにこの上方向の違和感に人物が巻き込まれることがあるのも面白いですね。
そんなに小人じゃないですけど…って気になります。

・YouTubeの広告が今まで以上にウザく感じる
だってこれだけ平面なんですもの。
とはいえ、360°広告とかあっても嫌ですが…。笑。


そんなこんなで良いところ悪いところありましたが、やっぱり基本的にはおすすめです。
とくにこの黎明期な感じはガジェット好きにはたまらないのではと。

人喰いの大鷲トリコ(3)

torico_2.jpg


3周目をクリアしました。

なんとか狙ったトロフィーを全てGET。
特に、速やかな対応と饒舌なわたしが取れてホッとしました。

基本的にスキル系は無かったですが、SSの大きな背中は何度もやり直しました。
上の柵につかまらず、天井にぶつからない絶妙な位置になかなかならないんですよねー。
私はSSの位置までズラして、なんとか取得することが出来ました。
動画だと、真ん中くらいなんですけどね。
飛距離を出さなければいいだけなので、ヨロイの頭を持って乗ったりしてもいいのかもしれません。

さて、残すところはタルをたくさん食べさせるのみ。
本来ならもう1周近くプレイする必要がありそうですが…我に一計あり。ですよ。
上手くいったらまたここで報告します。

DARK SOULS III DLC1(完)

ds3_d1.jpg

DLC1 ASHES OF ARIANDEL クリアしました。
(完)と書いていますが今回のDLCは追加トロフィーは無しです。

今回の敵も手ごわかったです。
特に道中の鴉アサシンには何度もやられました。
反対にボスはあんまり強くなかったかなーと思います。
かっこよかったんですけどね。

かっこいいといえば今回のDLCで一番グッと来たのはSSの彼です。
風でマントがなびいている感じが特撮ヒーローみたいな感じでステキ。
声も、非常に渋い印象的な声でした。
私は途中で敵対してしまい、いなくなってしまったのが残念。

ストーリーは相変らずよく分かりませんでしたが、こういう繋がりがあるのは大好きです。
(ネタバレ動画なのでクリア後に見ることを推奨します。)

今回も侵入されまくるのですが、初めて親切な赤ファンの人に会いました。
巨人の種を使うと共闘もしてくれて、なかなか頼もしかったです。
途中、暗月の件の人も乱入してきたため、赤黄青の3色パーティでにぎやかで面白かったです。

さて、次のDLC2は2017年初頭とのこと。
おや、もう該当期間ですね。
そう遠くない続報を、楽しみに待ちたいと思います。

人喰いの大鷲トリコ(2)

わき目も振らず走り抜け、ノーデスと5時間以内のトロフィーをゲットしました。

ノーデスは、ロード画面に入らなければoptionで止めて巻き戻しても大丈夫な模様。
とはいえ急に大鷲から振り落とされて止めるのが間に合わなかったことがあったので、こまめにオンラインストレージにセーブデータをコピーしておいた方がよさそうです。

5時間以内はポーズ中はカウントが止まり、チェックポイントに巻き戻れば時間も巻き戻る親切仕様。
加えてイベント中はカウントが止まるそうなので、ちょっとくらい遅れても大丈夫そうです。
結果論ですが、槍を刺さったままにしておかないトロフィーも狙っておけばよかったなーとちょっと後悔。

さて、あとはのんびり特殊系をやっていけば大丈夫そうかな?
2周目は本当に駆け抜けることに専念してしまったので、もしかするとタルのためだけにもう1周必要になるかもしれません。

Nintendo Switch

nmh_switch.jpg

Nintendo Switchが発表されましたね。

29,980円で、なんと2か月後の3/3発売。
前情報ではあんまり惹かれていなかったのですが、SSの情報を見て俄然欲しくなりました。
まさかノーモアヒーローズの続編だなんて…!

とはいえWiiを持っていなかった私は、まず2からやらないとですね。
PS4に全部移植してくれるのが一番嬉しいですが、せめてSwitchのバーチャルコンソールで出来るようにならないかなー。

人喰いの大鷲トリコ(1)

torico_1.jpg

トリコを始めました。

大鷲とありますが、どちらかというと猫に近い感じです。
羽の生えた猫ですね。
言うことを聞いてくれなかったり、逆に解法を教えてくれたりするところはまさに気ままな猫っぽい感じです。
でも仲良くなった後半には主人公をいたわってくれる犬っぽいところも。

ストーリーの方は、なんとクリアまで進みました。
思ったより早かったですが、ボリューム不足な感じは受けませんでしたね。
丁度か、むしろちょっと長めに感じました。

さて、クリアしたのでwikiを解禁したのですが…これは結構大変そう。
特にタイムアタック系は前述の気ままな振る舞いにイライラしてしまいそうです。
うーん、この切り口のトロフィーはのんびり進める雰囲気ゲーには悪手なのでは…。
他にもTIPSコンプやアイテムコンプなどいろいろ難所はありそうです。

拍子抜けのFF15や龍6でナマってしまった私に、果たして取得できるのでしょうか!?

龍が如く 6(完)

ryu6_p.jpg


やっぱりあっさりと終わりました。
クリアした時点で8割がた埋まってる龍が如くは初めて。
多少の作業感はありましたが、普段が普段なだけに拍子抜け感が凄いです。
最後に取得したのは、「君こそLEGEND(難易度LEGENDでクリアした)」でした。

●スキル系鬼門
・君こそLEGEND(難易度LEGENDでクリアした)
いつもの高難易度トロフィー。
とはいえ、本作はいつでも難易度変更できるシステムのため、いつものようにもう1周する必要がありません。
ただし、LEGENDがクリア前は選べないので、一度クリアしてから難易度変更することになります。
その際、オートセーブで最新データが勝手にクリア後にPAデータになるので注意。
最終章のセーブデータは分けて取っておきましょう。
LEGENDはボス戦でのアルティメットモードごり押しが出来なくなっているので、薬類を大量に買い込んで使いまくるのがオススメ。

・亜門撃破(難易度を問わずに亜門を倒した)
EASYでもそこそこ強かったです。
特に後半に出てくる爆弾ルンバに気づかれないうちに体力を奪われています。
亜門がオーラをまとうようになったら薬パワーでゴリ押しましょう。
ちなみに、出現条件を満たしてもメールが来ない方はストーリーの進みが足りないかも。
セレナ屋上の南雲とのイベントまで進める必要があります。


●作業系鬼門
・基礎こそ全て(装備無しですべての項目が300になった)
なかなか時間がかかります。
基本的には経験値アップ系を付けてクランバトル&RIZAPのサプリがぶ飲みが楽。
私は中盤から、経験値アップ系のジュースも飲みながら進めるようにしていました。

また、RIZAPは12回チャレンジ達成後にまとまった報酬がもらえるので、中途半端に手を出している人はやり切ってしまってもいいかもです。
最後のポーズは今までと違うので、その観点でもオススメ。
食事の道中に曽田地との遭遇したら、迷わず倒してしまいましょう。


・一人前の組長(一人の組長の能力を最大まで上げた)
次に面倒だったのがこちら。
とはいえ、上記の桐生さん強化と並行で進められるのが救いですかね。
コスト低い方がNEXTも少ないようなので、有用度を鑑みるとポケサーファイターを経験値2倍のポジションに置く。の一択じゃないかなーと思います。

・常勝軍団(累計勝利数が100勝になった)
同じくクランクリエイターの作業系トロフィーです。
だいぶ高い目標設定に見えますが、上記2つの過程で取得できると思います。
それくらい、他の2項目の作業度が凄いです。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は3.1%
最も取得率が低いのは「一人前の組長(一人の組長の能力を最大まで上げた)」の4.0%でした。

SSは本作のプラチナトロフィーです。
これも今までとちょっと造形を変えてきている感じですね。
(とはいえ龍3と4も特殊形状なので、こちらは今作からというわけでもないですが。)
今までと大きく異なるトロフィーの路線変更に戸惑いを隠せませんが、プラチナが無事取得できたので良しとしましょう。
仮に旧作同等のハードルだった場合は、バーチャファイターが鬼門になりそうな感じでした。

そういえばこの前デパートのお菓子売り場を見ていたら堂島ロール~極み~という商品を見かけました。
意識はしていないと思いますが、思わず店先で桐生さんが頭に浮かんでしまい購入。
美味しゅうございました。

龍が如く 6(2)

棚橋から巻き上げた金でサプリ漬けの日々を送っております。

新しい経験値システムになった本作。
黄色や紫の経験値はクランバトルですぐカンストしますが、赤青緑は不足しがちですね。
特にバトルで経験値が手に入らない緑がなかなか貯まりません。
技巧の書(緑経験値+100)をくれるポールリムと301で戦うのもアリですが、クランバトルを繰り返してサプリガブ飲みのほうが効率は良さそうです。

ストーリーの方は本編をクリアしました。
本作は敵の外道っぷりが凄いですね。
私が龍が如くに求めているものとは違いますが、ラストバトルの拳には力が入りました。

さて、クリアしたので究極闘技に進もうと思ったのですが…あれ?本作には無いのですね。
それなら達成目録を。と思いwikiを解禁したのですが…あれ?達成目録コンプも無いような。
もしかして凄い簡単にトロコンできるかもしれません。
どうしちゃったんだろう…。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:Rides In ReVellion『BLAZING HEART』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR