GET EVEN(1)

GETEVEN_1.jpg

FPSのスリラーADV、GET EVENを始めました。
今は起承転結の転くらいの辺りです。

開始後はそんなでも無かったですが、ちょっと進めるとホラー感が増してきました。
でもバイオ7やPTほど怖くはない、ギリギリ耐えられるラインという感じです。
怖さ的には初代バイオショックみたいな感じ。

転のストーリーに入ってからは、逆にホラー要素は薄まってきました。
今まで提示した謎を紐解いていっている感がバシバシ出ていますね。
初代バイオショックに似てるので、初代バイオショックみたいに衝撃の展開や感動のエンディングが来ないかなー。

ドラゴンクエスト(完)

dq1_2.jpg

なんとかクリアしました。
10時間くらいだったでしょうか。
死にまくるので、体感はもっと時間かかった感じ。
最後に取得したのは「せかいのはんぶんなんていらない(りゅうおうをたおした)」でした。
時限要素は無かったです。

●スキル系鬼門
特になし
と言いたいところですが、本作は仲間がいないせいか運要素が多め。
先制取れるかどうかが生死に直結してきます。
死んだらやり直しでもいいのですが、オススメは中断セーブ。
実はこのドラクエ1の中断セーブ、再開でセーブデータが消去されないため、実質どこでもセーブなんですよね。
苦戦したボスでもこれを利用すると同じパラメータなのに勝てたりします。
恐るべし、運要素。

●作業系鬼門
特になし
でんせつのよろい/つるぎが取得しなくてもクリアできそうなので作業に入れようかと思いましたが、取った方が断然楽になるので素直に取得を推奨。
DQ11をやった後だと、レベル上げに作業感を感じるかもしれません。
みかがみのたて用にお金を貯めてるときとかも。
一応メタルスライムはいるのですが、倒せる感じが全くなかったです。

●取得時のデータ
DLゲーからかプラチナは無し。
最も取得率が低いのは「せかいのはんぶんなんていらない(りゅうおうをたおした)」の28.8%でした。

昔懐かしな感じでサックリクリアしてもらおうという感じが出てましたね。
ただ最新作を味わった身としては、思いのほかストレスフルでした。
11クリア後はドラクエ1・2・3を一気にクリアしてしまおうかなーとテンション上がっていたのですが、一気に現実に引き戻されましたよ。
いずれゲーマーとして手を出そうと思いますが、ちょっと古典はお休みしたい感じです。

ドラゴンクエスト(1)

dq1_1.jpg

ドラクエ1を始めました。

DQ11クリア後、ふっかつの呪文入力でとある呪文を入力すると、2018/1/28までなら無料でGetできます。
最初この呪文、エピローグ中に教会で教えてくれる「ろぜし~」の方だと思ってたんですよね。
「ろぜし~」を入れてみたところ、普通にオープニングが始まったので、これはおかしいなーと思って調べたところ、エンディングのスタッフロール中に出てくる方が正解だったようです。
「ほりい~」のやつですね。

さて、そんな感じで初ドラクエ1中なのですが…。
…なんだか面白くない上に難しいような。
30年前のゲームって分かってはいるんですけどねー。
もう10回くらい死んでる気がします。
死ぬたびにお城へ戻されるのも大変。
門前払いイベントも多く、昔の勇者は地道に頑張っていたんですね…という気分になっています。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(感)

dq11_7.jpg

今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。
ネタバレ大量なのでご注意ください。

●ストーリー 50/50
大満足です。
細かなところはいろいろ気になりますし、王道すぎて先が読めてしまうことも多かったですが、大満足。
いいストーリーは、あの場面どうだった?とか会話したくなったり、意図的にネタバレをやめたくなるもの。
本作もそうさせるものがありました。

ストーリー全体は大体3つのパートに分かれています。
特筆したいのはやはり第2部のベロニカ。
まさかドラクエのストーリーで驚かされるとは思いませんでした。
ドラクエと言えばJRPGの頂点、王道中の王道です。
そのドラクエで、こんなトリッキーな仕掛けを入れた英断には、手放しで最高の賛辞を贈りたいですね。

第3部への導入も結構好み。
サブタイトルとリンクする仕掛けも、どんでん返しと並んで大好物です。
全体的なおさまりは2部の方が好みでしたが、3部にはドラクエがこんなところで終わっちゃ駄目でしょう。というスタッフの維持を感じました。
過去のバッドエンドをグッドエンドにして回る様は、「勇者スゲー!」の一言でしたよ。
これはFFには出来ないストーリーですね。
勇者だから許されてるストーリーなのだと思います。
欲を言えばラスボスに向けて盛り上がりがもうちょっと欲しかったところですが、それはワガママというものでしょう。

エンディングのしかけも、好評のようですね。
私はドラクエ3、6、8しかプレイ済ではなかったので、若干出遅れて「ああー」となりましたが。
最後までファンサービスを入れてくる姿勢は、グッときました。


●キャラ 20/20
どのキャラもいい感じでした。
周りの人に聞いても、みんなパーティメンバーが違うんですよね。
バランス調整もさることながら、どのキャラも魅力的だから得られた結果なのだと思います。

私のお気に入りはシルビアとベロニカ。
シルビアはおかまキャラ補正もありますが、明るいのが好き。
ベロニカはストーリー補正です。あと、れんけい技もベロニカ関連のが好き。


●ゲームシステム 15/20
ほぼまんたん。が2ボタンで出来るのは凄い便利。全部のRPGで真似してほしいくらいです。
またオートランもRPGと相性が良く、よく使っていました。

反面、おや?と思ったのがボウガンとアイテム。
ボウガンは誤射が多く、ボウガンで敵を釣る→剣で切りかかろうと思って○ボタン→後ろの敵にボウガン発動→近寄ってきた敵に切りかかれないままエンカウント。というのがよくありました。
アイテムは主人公たちのアイテムぶくろがすぐ一杯になってしまうのが不満。
最強装備したいのに、アイテムがいっぱいです。という状況をよく見ました。


●グッとくる度 10/10
・第2部のベロニカ
・過ぎ去りし時を求めて、の意味が分かったところ
・最後のファンサービス
・魔軍司令とか大地斬とかメドローアとかのダイの大冒険ネタ
などなど

●まとめると
合計95/100点。
久々の据え置きドラクエということで、ハードルは非常に高かったと思います。
が、そのハードルを見事に大きく乗り越えてきました。
今までドラクエファンではなかったですが、今作で一気に好きになりましたよ。
今から心配しても仕方ないですが、これを超えるドラクエってもう作れないんじゃないかとすら思います。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(完)

dq11_p.jpg

そこそこのやり込みを求められました。
最後に取得したのは「じゅもんが ちがいます(ふっかつのじゅもんを 間違えた 失敗は成功への近道だ)」でした。
時限要素は無かったです。

●スキル系鬼門
特になし
強いて言うなら「おしゃれマスター(すべてのおしゃれ装備を 集めた)」で必要なレシピ獲得のため、ドゥルダの大修練場をクリアするのが面倒だったくらい。
特に最後の試練の1, 2戦目が面倒でした。
1戦目はHP調整を心がけてあえて通常攻撃もアリ。
2戦目は分身バイキルトブーメランがオススメです。

●作業系鬼門
・おしゃれマスター(すべてのおしゃれ装備を 集めた)
これの過程で小さなメダル集め、カジノメダル集め、ドゥルダの大修練などなど必要なので結構大変です。
恐らく本作で一番面倒かも。
小さなメダル集めは隠しダンジョンでウマレースのブラック杯を解放後、むずかしいのブラック杯にカーソルを合わせてL2連打が楽。連コン放置も可能です。2分で1枚くらいのペースで獲得。
カジノメダルは倍率:100のところでねらい目が出るまで宿屋往復。ねらい目が出たらL2連コン放置で行けます。打ち止めがあるので、そこそこで止まっちゃいますが。
ドゥルダは上に書いた通りです。ある程度レベルが必要。

・最強○○
各メンバーをLv99にするトロフィーです。
私はメタルキングの出る、試練の洞窟3つ目の最上階西でグルグルしてました。
ピンクのダークドレアムっぽい敵が4体、騎士が4体いるところです。
パーティは主人公、シルビア、マルティナ(槍)、ベロニカ。
シルビアとマルティナがゾーンに入ったら、主人公もゾーン必中を使ってスペクタクルショー発動。
運よくメタルが出たら、カミュとマルティナの会心狙いでした。

・ボウガンマスター(すべてのマトを 射抜いた)
あんまり面白くないミニゲームです。
幾つか凄い分かりにくいものがあるので、素直に攻略を見た方がいいかも。

・天気予報マニア(すべての天気予報を 聞いた)
意外に取り残しました。
密林に2体いるのとか逃しやすいかも。

●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は3.6%
最も取得率が低いのは「おしゃれマスター(すべてのおしゃれ装備を 集めた)」の4.0%でした。

そこそこやり込むものの、ほどほどのところでトロフィーは終わってました。
全アイテムコンプとか無くて良かったーこの辺は意図的に難易度を下げている気がします。
そういえば復活の呪文、ぜんぜん使わなかったなあ。
dq11_6.jpg

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(6)

dq11_5.jpg
裏ボスのクリアまで進みました。

普通ボスのエンディングもいい感じでしたが、裏ボスエンドは作り込みが全然違いましたね。
…え、ドラクエシリーズこれで終わるの?というくらいの風呂敷たたみ具合でした。
ドラクエに思い入れのある人ほど、ニヤリと出来るつくりになっていると思います。

さてあとは、トロコンを求めて、の旅です。
現在74%と、あれだけバシバシとストーリートロがあった割には低めな印象です。
ぱっと見大変そうなのは最強**とおしゃれマスター、ボウガンかなー。

2017/9の気になるゲーム

ドラクエ11をまだまだプレイ中です。
なかなかにボリュームがありますね。
そろそろ終わりそうな気はするので、次はどれにしようかなと気になるゲームたちです。

GET EVEN
主人公が失った記憶を取り戻すスリラーADVです。
なにやらストーリーがいいとのことなので興味が湧いております。
PS4で8/18配信済み

Destiny 2
大作第2弾です。
前作はストーリーをクリアして満足してやめちゃったんですよね。
続きは気になるものの、ダメエイムでFPSはあんまり得意じゃないため迷い中。
クランとかが面倒そうなんですよねー。
PS4で9/6発売

アンチャーテッド 古代神の秘宝
今月の本命です。
2で出てきたネイトの元カノ:クロエが主人公。
4の敵と組む感じなんですかね。
アンチャはいつも面白いのですが、今回はサリーやネイトといったおちゃらけキャラがいないので、いつものような軽いノリが出せるのかが気になります。
PS4で9/14発売。

ルフランの地下 迷宮と魔女ノ旅団
Vitaで好評だったDRPGの移植です。
最近はこのVita→PS4の流れが多いですね。
携帯機をあんまり起動しなくなったので、もう待った方がいいんじゃないかなと思い始めてきました。
とか言ってると携帯機が廃れてくるのが悩ましいですが…。
PS4で9/24発売


その他の話題作は、色んな機種で発売のFIFA18、人気作なんですけどまだ空の軌跡3の途中で止まってて追いつけてませんな英雄伝説閃の奇跡3、初期PS4の代表作なんだけど評判はイマイチだったKNACKの続編、アニメ見てなかったですが面白そうな感じのオカルティックナインなど。

最近土日に予定が入ることが多く、ゲームが停滞気味です。
外出も楽しいけど、ガッツリ腰を据えてゲームもやりたいですね。
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM: DADAROMA『愛してると言ってよ』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR