龍が如く 6(1)

正月を挟んで間延びしちゃいましたが、細々とプレイ中です。

体験版で感じた違和感は、どれも綺麗に無くなっていますね。流石です。
桐生さんも体験版よりガッシリして見えました。
ただ、唯一残っているのが不気味の谷問題。
単体版と複合版、2つの谷を感じています。

●単体版
ポリゴン数が少ないキャラの不気味感がやっぱり拭えないですね。
桐生さんや広瀬一家くらいまで書き込まれると違和感は無くなっていくんですけど。
特に怖いと感じたのがアサガオの綾子ちゃん。
SIREN感がものすごいです。
実写取り込みのSIRENと同じになった=よりリアルになった。とも取れますが、彼女だけホラーの世界から遊びに来たのではと思えるほど不気味でした。

●複合版
芸能人キャラとゲームキャラの書き込みの差が結構目につき始めます。
単体だとなんてことないんですけどねー絡み始めると違和感が凄いです。
例えるなら、アニメと実写の融合映画(ロジャーラビット?スペースジャム?)を見ている感じ。
桐生さんはゲームのキャラなんだなーということを強く感じました。
とはいえ、主人公はイケメンがいいなーと思うので、しわが少ないのは仕方ないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM: DADAROMA『愛してると言ってよ』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR