龍が如く 6(感想)

ryu6_1.jpg

そういえば感想書いてなかったシリーズです。
今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。
今まで以上にネタバレ有なのでご注意ください。

●ストーリー 42/50
桐生さん伝説最終章!と銘打った本作。
皆さんの感想は、いかがだったでしょうか?
私は…うーん、ちょっと物足りなかったかなあ。
通常の龍が如くとしてなら満足したのですが、最終章として。となるともうひと押し欲しかったです。
とはいえこのハードルは相当高いと思いますので、及第点なのかなと思っています。
あ、続編が作りにくいという意味なら最終章も納得です。

さてそのストーリーですが、やっぱり一番気になったのは敵の格問題ですかね。
桐生さんが1968年生まれの48歳(発売日の2016年12月時点)ということもあり、全体的な高齢化とそれによる格上の敵が高齢で出せない問題が深刻化してきています。
でも私たちが期待しているのはかっこいい桐生さんなんですよねー。
このあたり、ドラゴンボールでも克服できなかったジレンマを抱えてる気がします。
今回の敵は漢気というよりただただゲスいだけ。
うーん。悪くはないんですよ。
ただ、郷田龍司を超えるライバルはついに出てこなかったなあ。と。

ストーリーであと特筆すべきは、尾道の秘密とハルト君、あと最後の手紙でしょうか。
尾道の秘密は良かったです。
最初はビートたけしさんが本当の親玉ってオチかなーと思っていたのですが、こっちのオチのほうがずっといいですね。
ハルト君も驚きの展開でした。
前情報からは完全に他人の子だな、と思い込んでいましたからね。
ただ確かに、桐生さん最終章を語るのであれば遥ちゃんの親離れは語らないとダメですね。
1からプレイしていたため、お前なんかに娘はやれん!的な親心は感じましたが。笑。
あと、最後の手紙の相手。これも予想外でしたね。
ただシリーズ通じてあんまりそんな心配してる印象持っていなかったので、ちょっと唐突に感じてびっくりしました。

最後に、遥ちゃんのラスト台詞にも触れておきましょう。
「がんばれ、がんばれ…!」ってやつです。
ハルト君が歩けるように声をかけてるんですが、このとき遥ちゃんは桐生さんに気づいてたと思うんですよね。
実際に姿を見たわけではなくて、オーラを感じたというか。
そこで、この台詞。
これはハルト君に向けてもあるんでしょうけど、桐生さんに向けてでもあったのかなーと思います。
紆余曲折あって、やっぱり大団円とはならなくて、遥ちゃんのもとから去ることを選んでしまう桐生さん。
そんな桐生さんに向けて、感謝と、別れの気持ちと、今後の桐生さんの新しい人生に向けての「がんばれ」だったんじゃないかなーと。
そう考えると、結構グッときました。


●キャラ 10/20
真島の兄さんの出番が超少ないです。
龍極であんなにウザいと思ったのですが、今作は少なすぎてちょっと寂しい…。
桐生さんは相変らずかっこよかったです。

●ゲームシステム 20/20
新システムになりましたが、特に違和感なくなじめました。
オーラも青に戻っていましたね。やはり桐生さんと言えば青オーラです。
ただ、代わりに敵が全部赤オーラになってましたね。
あと、微妙に桐生さんのモーションが変わっていたのも気になりました。

ミニゲームも操作が一新されてました。
ダーツは狙いとミスの乖離がよりダーツっぽくなった気がします。後半はヌルゲーになりますが。
カラオケは譜面が追うのが結構大変でした。
動きをいい感じにクッキリ補足してくれる機能のある、いいテレビに買い替えたらもうちょっと楽だったのかも。
野球は変更後の方が面白かったです。ってこれはトロフィーにあまり絡んでないから言える感想かもしれません。


●グッとくる度 7/10
・遥ちゃんの最後の台詞
・野球の試合開始の円陣で、ちょっとスローモーションになるところ
・RIZAPの12トレーニング終了後のポーズ
などなど、各所でグッとくるところがありました。
権利的に難しいのは分かっているんですが、やはり最終バトルではReceive Youをかけて欲しかったなあ。

●まとめると
合計79/100点。
ついに終わっちゃった…という感じです。
前述のとおり、どこかでケリをつけて若返りしないといけない時期だったのは重々承知しているんですけどね。
とはいえ続編を作ろうと思えば作れるのも事実。
桐生さんが青に戻ったことで、四神と絡めてくるのかなと思ったのですが、青龍:桐生さん、鳳凰:秋山、くらいで手が止まりました。
玄武を冴島は出来なくもなさそうですが、狂犬真島の兄さんが白虎ってのはなあ。犬と猫だし。
あと、上記だと若返り出来てませんしね。
シリーズの今後がどうなるのか、期待しながら待ちたいと思います。
その前に、戦国時代あたりで番外編が出てきそうな気がしないでもないですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:ジャシー『男前』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR