Skyrim(8)

tesv_10.jpg

トロコンまで、もうちょっとのところまで来ました。
召喚スキル100で覚えられる、2体同時召喚を覚えてからは非常にサクサク。
DLC3:ドラゴンボーンで仲間になるフリアがめちゃくちゃ強いのも相まって、軍の行進のようになっています。
ドラゴン敵対解除のシャウトを手に入れたのもサクサクの理由かも。
召喚もラスマンからドレモラロードにパワーアップ。
強くなったのも嬉しいですが、スケルトン特有のギィギィいう音がしなくなったのが一番嬉しいですね。

内戦クエは帝国とストームクロークどちらにつくか?という選択あり。
帝国はかつて全土を支配していたものの、南から攻めてきたエルフとの戦争で疲弊しています。
白金協定という平和条約で一応の終戦を見たものの、その内容は神格化されたノルドの英雄:タロスの崇拝禁止という、全ノルドにとって屈辱的なものでした。(ノルドはこの世界のヒューマン種族みたいな感じ)
そんなノルドが奮い立ったのがストームクロークなのですが、ノルド至上主義のため排他的な感じばっちりです。
私は迷った末、帝国の味方をすることに。
ストームクロークの行き当たりばったり感が微妙だったのと、ダイバーシティ軽視が理由ですが、正直どっちもどっちな感じでした。

DLC3はデイドラクエでちらっと出てきたハルメアス・モラという知識の神様がフィーチャーされた話。
このハルメアス・モラ、しゃべり方が非常に特徴的だったのでよく覚えています。
この人、絶対に福耳だと思います。
ストーリーは導入以外はそんなでもなかったですが、報酬が非常に魅力的でした。
また、本編では出自不明だった盗賊ギルメン:サファイアの父親が判明するなど面白い仕込みもあり。
こういう世界の繋がりがたくさんあるんだろうなあ。やっぱり作り込み凄いです。

現在はメインクエの終盤です。
SSはそのときのものですが…ドラゴンたち、ちょっとドラゴン語が前面に出過ぎです。
ルー大柴さんみたいな感じになってしまっており、長文のわりに身のない会話でした。
ただ盛り上がりはどのクエにも負けていませんね。
後半はドラゴンが非常にたくさん出てきて、クライマックス感があります。

さて、これであと難しそうなのはDLC1の伝説(伝説のドラゴンを倒す)かなー。
このドラゴン、Lv78以上じゃないと出現してくれないそうです。
今Lv50で、弓/隠密/召喚/鍛冶がカンストなので、使ってないスキルを上げていかないとなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:Rides In ReVellion『BLAZING HEART』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR