イースVIII -Lacrimosa of DANA-(感)

ys8_3.jpg


今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。
ネタバレ有り有りです。

●ストーリー 45/50
イースシリーズと言えば、毎回高レベルの品質でARPGを作ってくれることで有名です。
しかしその一方で、王道すぎるがゆえに先の見えてしまう展開や、背景までしっかり描いてくれることが仇となって底の見えてしまう敵などの悩ましい枷があったのも事実なのかなーと思います。
丁寧すぎるがゆえの悩みという他社よりも一歩進んだ贅沢な悩みなんですけどね。

そこが今回どちらも大満足な形で解消されていました。
RPG的な町を廃して漂流した島に拠点を限定したことは、今まで見たことのない舞台を生み、先の読めなさに大いに貢献しています。
漂流島の謎1本に絞らずに、2章のような展開を(しかも早いうちに)入れてきたことにも、そしてそれが2章の中で完結する展開の早さにも好感触です。
そして今回は敵が具体的な人物ではなく"運命"ですからね。
しっかり描写してくれた後にも、危機感やスケールの大きさが残ったまま最期まで進み切ることが出来ました。

最後に救いが用意されているのもお気に入りポイントです。
そういえばwiki見るまで気づかなかったのですが、本作はマルチエンドだそうですね。
文句無しのシステムのおかげで自然と真エンドになりました。

さて、そんな感じでエンディングを迎えた後、改めてタイトルがでーんと出てくるのですが、そこでハッとなりました。
Ys VIII -Lacrimosa of DANA-
そう、サブタイトルってラクリモサ・オブ・ダーナなんですね。
アドルの世界とリンクしたことで、また予知の力によって、抗えない滅びが来ることは分かっていたダーナ。
それでも被害を最小限にしようと努力したり、南に旅立って少しでも生き延びようとしたり。
そんな最後まで希望を捨てず、生きることに真正面だったダーナだったからこそ、アドルたちのラクリモサは防げたんだと思います。
歴代の護人の中で、ダーナだけが避けられない絶望にも抗ったんですから。
そんなことを考えていると、このサブタイトルがまさにイース8を表すのにピッタリな気がしてグッときました。

で、そんな感じでグッときているところにこのSSですよ。ys8_4.jpg
これは反則だー!とさらに感動しました。
うーん、これは誰に向けた笑顔なんですかね。
女神化した後、冒険者に戻ったアドルを見守っているときの感じかなーと思ったのですが、プレイヤーに向けてっていうメタっぽいのもありそうですね。
いずれにしろ、ダーナがこの笑顔でストーリーが終わる展開になって何よりです。


●キャラ 20/20
イースは毎回キャラがすごくいいんですけど、今回はモブキャラ含めて一段と良かった気がします。
お気に入りのキャラは勿論アドルですが、今作だとリコッタとヒュンメルも気に入りました。
リコッタは兄妹認定認定してくるところと、世間知らず可愛い感じなところ。
ヒュンメルも実は真面目人間なところがギャップ可愛かったです。

カーラン卿はあまり好きではなかったですが、好感度MAXイベントでちょっと見直しました。
セルセタのレオの時も思いましたが、ファルコムさんこういう拾い方が巧いですね。


●ゲームシステム 20/20
トロフィーの記事にも書きましたが、前作での不満点を以下のように軒並み修正してくれたのは超高評価です。
・MAPがエリアごとに分かれて、取り逃し箇所が分かりやすい
・採集は実際に撮らなくてもカウントしてくれる
・マップは端っこピッタリを歩かなくても100%になるので、壁にめり込みながらぐるっと回る作業が不要

転移もサクサク、ジャスト回避とジャストガードも違和感全然なし。と万全。
前作をやっていると第2EX技が無いのが、おや?という感じでしたが、求め過ぎというものでしょう。


●グッとくる度 9/10
・サブタイトルのセンス
・ダーナの生きることへのスタンス
・最後の笑顔
・イースシリーズといえば外せないテンションの上がるBGM達
・2周目のオープニングで改めて見る、「ゲーテ海案内記」の序文
などなど。

欲を言えば、ラスボス戦の強制EX技カットシーンはアドルとダーナ合わせての1枚絵にして欲しかったなあ。
テイルズの協力秘奥義みたいな感じがよかったです。


●まとめると
合計94/100点。
今までのファルコムゲーの殻を自ら破ってきた作品です。
それがイースなのがまた嬉しいですね。

グッとくるところに書きましたが、ラスボス~2周目序盤まで感動ポイントが集中してありました。
良い作品だったなーまだこの余韻に浸ってたいなーと思いながら船を探索していて気づいていたのですが、牛とか船員とか結構助かってないメンバーいますね、笑。
まあイースなので、どこか安全な島に流れ着いてくれていることでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM: DADAROMA『愛してると言ってよ』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR