よるのないくに(感想)

よるのないくに

今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。

●ストーリー 20/50
いろんな人が書いてますが、内容をはしょり過ぎな気がします。
プロローグを丸ごとプレイアブルにしろとは言いませんが、出会った時期の回想くらいはあってもよかったはず。
また、黒幕の存在を露骨に描きながらも、最後までストーリーに絡まないまま終わったのもマイナス。
続編かDLC狙いがミエミエで、ゲンナリしました。

●キャラ 10/20
主人公は雰囲気がライトニングさんっぽくて素敵です。
内面は、もうちょっとヒロインに執着する描写をわがままな感じにした方が良かった気がします。
「女神なんかにならない方がいいよ、なる必要ないよ」とずっと主張しているものの、相手の意見を尊重しすぎて、アドバイスレベルにしかなっていません。
ヒロインの、でも私決めたの。に対して、やめた方がいいと思うけど…という感じで、想いの熱量が全く足りていませんでした。
もっと、ヒロインすら傷つけてもヒロインを女神にしない!という重い愛が見たかった。
サブキャラは良くも悪くも余り特徴的ではありませんでした。
一人、2重人格みたいにしゃべり方をコロコロ変えるキャラがいたのですが、劇中で全く説明なしだったのがすごく気になりました。
なんだったんですかね、あれ…。

●ゲームシステム 10/20
可もなく、不可は若干あり。
トレハン要素を入れるなら、アイテムの売却禁止ロック機能は欲しかったです。
また、攻撃を当てた際の手ごたえが全くなく、最初は非常に戸惑いました。

●グッとくる度 2/10
DLCがすとちゃんに惹かれて買いました。
が、もうちょっとだけしっかり作って欲しかった。
ストーリーにガッツリ絡ませろとは言いませんが、合流時のイベントが全くなく、いきなりパーティインしてるのはいかがなものかと。
また、一人だけノーボイスなのも大きな不満。
ですの!だけでも声付きにしてくれれば随分印象は違ったと思います。

●まとめると
合計42/100点。
あれ、合算すると意外に低いですね…。
PS3の名作、フォークスソウルのようなシステムのお手軽高速お使いARPGです。
豊富なアイテムや低いレベルキャップによるやりごたえ調整などは好印象な反面、ストーリーやシステムの底が浅く、もうちょっとだけこうしてくれれば。という点も多々ある作品でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:キズ『おしまい』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR