私的、KOTY2015

2015年の良かった作品は書いたので、2015年に出会った期待外れの作品も書いておこうと思います。
KOTYのKはkusogeのKではなく、Kitai-HazureのKです。
ちなみに、ネタバレ満載なので注意です。

●Until Dawn
ud.jpg

求めていたものと、出されたものが違った作品。
私が求めていたのはSAW+かまいたちの夜みたいな残虐ゲームを含みつつ推理要素もあるものを期待していました。
残虐ゲームも、ただグロにすればいいのではなく、必死さを演出するために必要なボリュームの残虐さに留めておいて欲しいこともポイントです。
でも、出てきたものはゾンビゲーでした。
実は第3者が犯人ってのは、可能性さえ提示できていれば悪くはないとは思うんですけどねー。
ゾンビオチ一本というのがいただけない。

昔どこかの掲示板に書き込んだ妄想記事ですが、ゾンビオチにするなら最低以下ぐらいは分岐を用意してくれないと…と思います。
・実はベスが犯人だよルート
 ベスはダウンジャケットを着たハンナがクッションになり助かる。実行犯は同情した火炎おじさんが協力してくれる。
・実はクリスが犯人だよルート
 クリスはハンナのことを好きだった設定。
・実はサムが主犯だよルート
 ハンナの復讐を、あの場にいなかった全員で手伝う。
・実はワシントン親父の映画撮影だったんだよルート
 それっぽい設定はゲーム中にも出てきたはず。
・実は本当に殺人犯がいたんだよルート
・実は幽霊は本当にいたんだよルート
 アシュリーが改宗したのは実はヤバい宗教で、降霊しまくる。

また、おまけムービーでは「心拍数や発汗具合などが分かる装置を付けて、色々な人にテストプレイしてもらった」と言っていますが、これも問題。
このゲームの恐怖はほぼ全てがドッキリによる演出です。
バイオハザードで言えば、あの犬窓の演出がずっと続くようなものです。
後半はそのパターンに慣れきってしまい、またこれか…とダレてしまいました。

グラは素晴らしいです。
俳優インタビューがおまけムービーにあるのですが、ジョッシュなんかは一緒じゃん!と再現度に非常に驚きました。
が、ストーリーが足を引っ張るという、非常に期待外れな作品になってしまいました。


●FINAL FANTASY零式HD
zero.jpg

ストーリーがいい!泣ける!と聞いていたので購入しましたが、うーん、これが?という感じ。
システムやキャラは結構気に入ったんですけどねー。
特に14人全員、使用する武器が違う。というのは面白かったです。
また、HD版では録画配信対策のために、BUMP OF CHICKENコラボの主題歌がかかるたびに録画禁止設定に切り替わります。
主人公が鼻歌歌うたびに録画禁止設定になるのは笑えました。


●すばらしきこのせかい
ss.jpg

こちらもストーリーが褒められていたので購入&期待外れの作品。
iPadでプレイしました。
何やらiOS8ではバグがあるようです。iOS7を残しといてよかったー。


こうして振り返ってみると、評価が高い作品だからと言って、自分に合うとは限らないんですね。
評判を見てしまうとハードルが上がるので、期待せずにジャケ買いしていく方針に変更しようかなあ。



ちなみに、本家のものはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:キズ『おしまい』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR