FC2ブログ

私的、GOTY2017 -歌曲賞編-

年末記事の続きです。
いつもは記事にしないのですが、去年は素晴らしいゲーム音楽に触れることが多かったので、特筆しておきたいと思います。

●第3位 A-TO-Z
イース8の隠しボスの曲です。
イースは、というかファルコムゲーはいつも素晴らしい燃える楽曲を提供してくれるのですが、今作のA-TO-Zは特に神がかっていました。
切ないピアノの導入から、バイオリンが狂い乱れるように流れる旋律が特に印象的で、非常にグッときましたよ。
ラスボス曲であるTHEOS-DE-ENDROGRAMも私の大好物である「オープニングの主旋律が途中に出てくる」という激アツで大好きな曲です。
ですが、その大好物演出が入っている曲ですらこの神曲:A-TO-Zの前では霞んでしまうほどでした。

●第2位 Life will change
ペルソナ5の、予告状出した後の突入時に流れる曲です。
オシャレなP5の中でも群を抜いてオシャレでした。
しかもこの曲、序盤はイントロなんですが、物語終盤になると歌つきになるんですよね。
その辺の演出も盛り上がってグッときまくりでした。
更にこの曲、予告状を出した主人公がダンジョン突入時に「ショータイム!」っていってからかかり始めるんですよね。
もうどれだけオシャレなのかと。
ただただかっこいい、神曲でした。

●第1位 Battle Against a True Hero
Undertale、Gルートのアンダイン戦の曲です。
こちらも静かなピアノからの激しい曲への連携。
さらに途中でピアノになって~みたいな転調もアリな、熱い曲でした。
ストーリーと非常にマッチしているのも1位に選んだ理由です。
曲名もGルートであることを考えると皮肉が効いててオシャレ。
サンズ戦のMEGALOVANIAや、私の好きな演出の入っているラスボス戦のHopes and Dreamsも素晴らしい曲なのですが、やっぱり私的1位はこれ以外に考えられませんでした。


他にもニーアなど、BGMがグッとくる作品はありましたが、私の上位は上記の感じでした。
今までもファルコムゲーやギルティギアではいいBGMだなーと思ったことはあったのですが、今年は特に怒涛の良BGM尽くしでした。
やっぱりいい曲は、テンション上がりますもんね。
そこでストーリーとのシンクロがあると、もう心ガッツリ鷲掴み状態でした。
耳が幸せな1年だったなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:jupiter『Theory of Evolution』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR