FC2ブログ

私的、KOTY2017

2017年の良かった作品は書いたので、2017年に出会った期待外れの作品も書いておこうと思います。
KOTYのKはkusogeのKではなく、Kitai-HazureのKです。
ちなみに、ネタバレ満載なので注意です。

●Doom
mykoty2017_1.jpg

スカッとする!というレビューを見て購入。
ですが、序盤で合わないかも…と思い積んでおります。理由は2つ。
1つは字幕の小ささ。
洋ゲーには字幕の小さい作品が多いのですが、本作は群を抜いて小さいです。
何型のテレビだったらこの字幕がちゃんと見えるんだろう…。
おかげでストーリーがあんまり頭に入ってこず、進める気が消え失せていきます。
2つめはショットガンの性能。
私はエイムが苦手なので、FPSではショットガンをメインに使うことが多いです。
が、本作はショットガンが当たらない当たらない。
バッタバッタと敵を倒していく爽快アクションを想定していたのですが、1体の敵を当たらないショットガンをリロードしまくりながら追いかける地味な鬼ごっこゲーになっておりました。
この辺は性能upやスキルツリーで何とかなるのかもしれませんが、その前に心が折れてしまう感じでした。

理由を見返して思ったのですが、ちょっと食わず嫌い感がありますね。
評判がいいのは重々承知しているので、どこかで隙を見てやってみようかなあ。


●ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
mykoty2017_2.jpg

これはとても期待してた反動です。
シリーズファンとして、乗り越えて欲しかったハードルは超えられなかったなあと。

選定理由はオチと意外性。
V3のオチは色々なレビューサイトで賛否両論ですが、私には合わなかったです。
過去作に対してというよりは、V3に対してこのオチにはしてほしくなかったなあという感じ。
死に物狂いな姿は納得感のある背景があることでその滑稽さ、醜さ、そして美しさが際立つと思うんですよね。
意外性は、1や2と比べて大分薄かったような。
容疑者除外メンバーの復活のような、まさかこの人が!というどんでん返し犯罪が少なかった気がします。
表情は笑顔でも、全員どこかで、罪悪感を感じ苦しみぬきながらも自分の都合を優先する。という怪しい魅力が失われていました。
ただ、1つめの犯罪だけはギミック含めずば抜けてよかったです。


●聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-
mykoty2017_3.jpg

出来の悪いスマホゲーみたいな見た目だなーと思っていたら、本当に出来の悪いスマホゲーのような仕上がりでした。
スマホ用として開発されたのは承知の上ですが、ゲーマーとしてはちょっと耐えられない品質です。

これをやったことで一番不安になっているのが、聖剣2のリメイク。
パッと見、この聖剣1と同じようなグラフィックなのが更に不安を煽ります。
聖剣2は物語の切なさ、リングコマンドのUI、名曲ぞろいのBGMと、本当に大好きな作品です。
ただ、この1のリメイクを経験した後は純粋に不安しかないですね…。
2のリメイクに期待!みたいな記事を見ますが、この1をやればそのワクワクは、ハラハラドキドキに変わること間違いなしです。
いい感じのリメイクであってくれー!


かなり独善的に振り返ってみると、上記のような感じでした、
異論はたくさんあるはずですし、褒めてる方もたくさんいらっしゃるので、私の感想が上記ゲームの真価ではないと思います。
個人差って面白いなーくらいに受け取っていただければ幸いです。
あと、私のKOTYのKはkusogeのKではなく、Kitai-HazureのKですので!



ちなみに、本家のものはこちら
文章は相変らずキレッキレですが、例年より動画のクオリティは落ちている気がしますね。
クソゲーへのアンチテーゼだったりするんでしょうか…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:DADAROMA『A PLAIN』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR