FC2ブログ

モンスターハンター:ワールド(13)

mhw_15.jpg

ディアブロス亜種の大小金冠をゲットです。

今回は目視が特に厳しそうなので、自マキ法という手法を使いましたよ。
自マキ法は、正式名称を自動マーキング法といいます。
敵の大きさが変わることで、移動速度も変わることに着目し、移動タイミングから大きさを推定するやり方です。

ディアブロス亜種の場合の、ざっくり進め方は以下の通り。
①敵を何回か倒して、研究Lvを3にし、エンカウントしなくてもMAPに出てくる状態にする。
②大蟻塚の荒地で、ディアブロス亜種が14番(弱ったときに眠りに行くところ)からスタートするクエを集める。
③上記②のクエを開始したら、MAPを開いてディアブロス亜種の移動先である×が出た時間で大きさを判断する。

14番のディア亜の初期位置は真ん中上と右下の2種類あります。
最大金冠は真ん中上から始まって、左下に移動し、右へ移動する時間が38秒のとき。
最小金冠は右下から始まって、左、上、下と移動するのですが、その3回目の下に移動する時間が26秒のとき。
もしくは、真ん中上から始まって左下、右、左、と移動するときに左へ行くタイミングが24秒のとき。
という感じでした。
最大金冠の動画はこちら、最小金冠の動画はこちらが分かりやすいかもです。

私は上記②は探検隊を大蟻塚に派遣しまくることでちょっとずつ集めました。
自マキ法って、昔からある判定方法なんですねー。
昔のモンハンにはトロフィーがついておらず、そこまでやり込んでいなかったので、こんな方法があることにびっくりしました。
オンストと上記の自マキ法をクリアすることで、無事最小最大両方ゲット出来ました!
普通にやってもクリアできたでしょうが、やっぱり効率的な方法だと楽ですね。
昔読んだマンガの一説を思い出しました。
bekinanoda.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:DADAROMA『A PLAIN』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR