FC2ブログ

龍が如く 極2(3)

ryuk2_2.jpg

遥ちゃんのおねだり含め、達成目録をコンプしました。

やっぱり6路線のヌルめな内容でしたね。
特にバッティングセンターは、初級クリアだけでいいという簡単っぷりでした。
今までのシリーズ経験者は、あのバッティングの鬼コーチ遥さんはどこに…と戸惑うこと必至です。
カラオケも90点以上でよかったりと、破格の内容でした。
逆に要求が厳しかったのは、ゴルフとポーカーでしょうか。
特にポーカーはイカサマアイテムを使っても、参加者がRAISEに乗ってこないと得点が伸び悩むので、結構自力で稼ぐ必要がありました。
野球とカラオケの時代から、ゴルフとポーカーの時代へ。
遥ちゃんも大人になっているんですね…おっさんっぽい成長ですが、笑。

ミニゲームではなく別枠管理されている水商売アイランドとクランクリエイターもちょっと面倒でした。
水商売アイランドは13章くらいまで手を付けない方がいいかもですね。
理由は、サブストーリーで加入する大阪のおばちゃんと園長が序盤の主力で活躍してくれるためです。
龍0の話がちょこっとだけ出てくるのも、ファンにはうれしい感じでした。

クランクリエーターは龍6とガラッと変わってますね。
敗走したら復帰できないシステムなので、キャラのHPには気を配っておく必要があります。
これも、サブストーリー加入メンバーが強いので、13章くらいまで放置がいいかも。
私の主力メンバは、棚橋(求人)、小牧(闘技場)、瓦(プレゼント)、亜門丈(サブストーリー)、真島(初期加入)、別所(プレゼント)、将軍(求人)、権田原組長(サブストーリー)、長州(クランクリエイターのストーリーで加入)でした。
前に書いた4人の奥義が、回復、速度Up、攻撃Up、防御Upなので、布陣によらず使えて分かりやすい感じ。
銀の2人はロケランが武器なので採用した感じです。
龍6のクランクリエイターと違って全容が把握しにくい感じなので、ロケラン(権田原、将軍)とボム(別所)を色んな方向に対応できる場所に置いた後、弾着までの足止めとして他の物理攻撃メンバを配置していく感じにしました。
敵の偏りは真島の兄貴が遊軍として処理。めちゃくちゃ偏っていたら小牧も投入。という感じで、多くても2人しか動かさないでいいように工夫しました。
これ以上大変になると、私のポンコツ脳だとオーバーヒートしてしまいそうだったので…。
奥義は棚橋の回復を適度に使いつつ、苦しくなったところで速度Up、ボスに攻撃/防御Upを使う感じで、何とかクリアできました。

クランクリエイターは6が今の新日本プロレスだったのに対し、極2は昔の新日本プロレスになっています。
武藤、蝶野の2人が藤波、天龍、長州を3銃士と呼んでいたところに、ちょっと違和感を感じましたね。
私もプロレスはそんなに得意ではなかったのですが、amazonプライムの「有田と週刊プロレスと。」という番組で詳しくなりました。
面白いのでオススメです。

さて、未取得項目をチェックしていたら、バトルスキル獲得にもうちょっとポイント稼ぎが残っていそうな感じですね。
今までは達成目録が一番難しかったので、これは意外でした。
チマチマ進めていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:DADAROMA『A PLAIN』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR