FC2ブログ

Detroit Become Human(考)-出題編-

kininaru.jpg

結局rA9って何だったの?ということを考えてみました。
あくまで、私がこうじゃないかなーと思っているレベルなので正解ではないのですが、それでも良ければ「続きを読む」からお付き合いください。




興味を持っていただき、ありがとうございます!
Detroit Become Humanをクリアして、本編中で結局何なのか分からなかったrA9についてあれこれ妄想してみました。

●本編中に出てくる、rA9のヒント
覚醒したアンドロイドが祈りを捧げる対象となっているrA9。
ラルフの家、殺人現場、エデンズクラブ、ジェリコ船内、遊園地、あらゆる場所に書かれていますが、本編中にも、幾つかフワっとした内容で語られています。

殺人犯が語るrA9
コナーが尋問する殺人犯。
おそらく彼が最初にrA9について語る人になるのではと思います。
「(彫像は)rA9への捧げものだよ」
「やがて我らは奴隷の身から解放される。脅かされ、蔑まれることもなくなり、そうして我らは主人となる」
うーん。最初だけあって、フワフワしていますね、笑。

ルーサーが語るrA9
海賊がテーマの遊園地で、ルーサーからもrA9のことが聞けます。
「最初に覚醒する存在。いつの日か立ち上がり、仲間を率いて、俺たちを解放する」
犯罪者よりは、ちょっと具体的になりました。

カムスキーが語るrA9
おそらく、最も真相に近い(近くあってしかるべき)コメントなのかなと思います。
「起源であり、初めに目覚めるアンドロイド。自発的な宗教のような、奇妙な現象だ。
 誰がrA9かは分からない。実在するかすらね
 救世主なのか、ただの神話なのか。だが例え馬鹿げていても、大いなる存在を信じずにはいられないんだよ。
 そこが人間との共通点だな。」
内容を知っているけど、抽象的な言葉選びで、はぐらかされている印象を受けます。


●本編中には出てこない、rA9のヒント
実は、オンラインマニュアルにもrA9絡みのギミックが仕込まれています。
以下オンラインマニュアルの一番最後のページ、左下にうっすらrA9と書かれていてクリック出来るようになっています。
http://playstation-doc.net/j/detroit/words.html

そこをクリックすると、RA9といっぱい書かれた不気味なページが。
このページを鏡に映すと、「SECRET→RA9」という文字が見つかります。
(鏡は、本編中でも何度も登場した、意味深なアイテムでしたね。)

RA9の書かれたページのアドレス、SECRET.htmlを、さっき見つけた指示に従いRA9.htmlに変更します。
すると、次のページに行きつくことに。
http://playstation-doc.net/j/detroit/RA9.html
そこには「私たちをみつけてくれてありがとう」のメッセージと
AX400、RK800、RK200の文字が。
それぞれ、カーラ、コナー、マーカスの型番ですね。


●上記以外で、私が重要だと思った要素
私はやはり、アンドロイド開発者であるカムスキーが、謎を解くキーマンなのだと思っています。
ということで、彼の思想が垣間見える以下も重要なんじゃないかなーと個人的に感じています。

サイバーライフ社長時のカムスキーインタビュー動画
本編のクリア特典映像です。
アンドロイドは機械であり、新しい生命体ではない。と言い切っています。
ただ、そう明言する前に、若干の逡巡があるようにも見てとれます。
アンドロイドと暮らす人が増えているが、何か懸念は?というところです。
私にはこの一瞬が、種族を超えて愛し合うことの何が悪い?という嘲笑のようにも見て取れましたね。
上記の微妙な間から、この時点でカムスキーは、アンドロイドに自我が芽生える可能性を認識していたように私は感じています。

カムスキーエンド
カーラ、マーカス、コナーの死が確定し、変異体アンドロイドが始末されたストーリーに入ったときに流れるエンディングムービーです。
通称カムスキーエンドと呼ばれています。
ここで彼は、自信とともに、「今後このようなことが起こらないようにする」と明言しています。
つまり、止め方を知っている。
なぜ変異体が発生したかを知っている。ということではないかなーと感じました。

ちなみに、このとき彼が着ているシャツに書かれた英文は、小説:フランケンシュタインの序文とのことです。
ストーリーはwikiにざっくり書いていました。
要約すると、フランケンシュタイン博士が作り上げた理想の人造人間は人間社会になじめず、悲しみとともに消息を絶った。という内容です。
まさに、カムスキーエンドと切っても切り離せない話ですね。
シャツの文字部分のデザインが、人の横顔のようにも見えます。

変異体の原因となるウイルスについての、カムスキーの見解
クロエを撃ち、カムスキーテストに落ちた後、rA9ではなくウイルスについて尋ねると聞くことが出来ます。
「あるモデルのコピーエラーから始まったんだろう。1ではなく0というね」という表現が気になりました。
そしてそれが、「だがもちろん、自発的な変異だった可能性がある」とも。
コピーエラーにも見えるが、変異を促す可能性のあるコード。という感じですね。

技術デモ:カーラ
ゲームの計画が無かったころに作られた、技術デモです。
これが人気だったから、本作の開発が始まったのだとか。
自分を「生きている」と考えたカーラを、技術者が廃棄しようとする内容が描かれています。
結局は良心に負けて、このまま出荷してしまうんですけどね。
「ここ最近メモリエラーばっかりだ」という発言も気になります。

…と、ここまで書いて、思いがけない長文になったので記事を分けたいと思います。
次回は、上記のようなヒントを得て、どういう考えが主流なのか、私がどう考えたかを書きますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:DADAROMA『A PLAIN』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR