Fallout4(感想)

fo4_0.jpg

今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。

●ストーリー 35/50
普通。
序盤はドキドキしましたが、すぐに広大な世界に放り出され、途方に暮れてしまいます。
これを自由度の高さと取るか、ストーリーの放棄を取るかは悩ましいところ。
実際主人公の「これからどうしたらいいんや…」感は非常によく出ていたと思います。
が、私はもうちょいガイド的なストーリーがあった方が好み。

また、分岐のせいでストーリーが薄くなっているように感じられる、洋ゲー特有の感じもイマイチ。
一押しはインスティチュートルートなんでしょうかね。一応ショーンと再開できますし。
そのショーンのダブルミスリード展開や、パラディンダンスのギミックは楽しめました。

ただやっぱりメインストーリーがなー。特に終わりが、あんまりしっくりきません。
「俺はこの選択をしたんだ!」というのは伝わりますががだからどうなった。ということの提示が欲しかったです。
例えばBOSを選んだら、自分たちに理解できないテクノロジを悪しき物として処分してしまったため緩やかに滅びの道へ進んでいったり。
レールロードを選んだら、助けた人造人間が共通で行ってしまう機械的な挙動が目に入るようになり、私たちが助けたのはプログラムの集合だったのでは…と疑問を投げかける展開があったり。
インスティチュートを選んだら、技術の進歩によって人間に近づきすぎた人造人間たちが派閥を作り、第4次世界大戦を引き起こし(人は過ちを繰り返す)てしまったり。
そんな、この選択の先に何が待っているのか。ということを描いて欲しかったです。
この選択とともに俺は生きていく。どうなるかは知らないけどね。っていうのはちょっとストーリーを放棄しすぎな印象を受けました。
あれですかね、DLCなんですかね。

サブストーリーもイマイチだったような。
ここに行ってきてくれ!と言われて行ったら、レイダーかグールかスーパーミュータントがいるかの違いしかありません。
もうちょっと、ドラマが欲しかったです。
ここはFallout3ではきちんと出来ていたようなので、ちょっと残念。


●キャラ 15/20
サブキャラがたくさんいます。
お気に入りはゴズワースとキュリー。どっちも世間知らずかわいいです。
過去日記で書いた桐生さんことハンコックは…いつの間にか死亡していなくなっていました。
彼だけが死んで消失するバグを持っているようです。
これが原因なのか、私は現在コンパニオンを連れて歩くことができません。
DLC来たらどうしよう…。

●ゲームシステム 10/20
ある程度覚悟していましたが、バグが多すぎます。
特にコンパニオン消失バグみたいなクリティカルなものは流石に潰しておいて欲しかったです。
またサイドスポットが豊富なのはいいのですが、先に書いた通り、結局敵が違うくらいであんまり大きな違いが無いんですよね…。
よって、すごく飽き易いです。

●グッとくる度 2/10
私の中では序盤がピークでした。
やはりベゼスタゲーは、このダンジョンはどんな経緯でできたんだろう。とか、このサブキャラはどんな人生を歩んできたんだろう。と言ったような、妄想力である程度カバーできる人向けなのだと思いました。
それだけ世界観や作りこみが素晴らしいということでしょうが、私はストーリー重視なので、あまりこの路線は合いませんでした。

●まとめると
合計62/100点。
感想はDAIと大体同じです。
すごい作りこまれてるのは理解できますし、世界観は抜群です。
ストーリーの物足りないところは…現時点ではDLCに期待。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:ジャシー『男前』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR