龍が如く 極(感想)

ryukk.jpg


今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。

●ストーリー 40/50
錦のためのリメイクでした。
1のリメイクとなる今作では、オリジナルで語られなかった「錦山が鬼になるまで」のストーリーが大幅追加されています。
そのせいで、章が変わるたびに錦の悲痛なムービーを見せられることになります。
やりたいことは分かるのですが、進めている最中はまた鬱ムービーかー嫌だなあ。というのが率直な感想でした。
ただ、このおかげで最後の盛り上がりはオリジナル版以上になっています。
あまりに錦に肩入れしすぎて見てしまったため、由美の「逃げずに現実と向き合いなさいよ!」みたいな台詞に、「向き合った結果、妹を失うことになったんだよ!」とイラッとしてしまうほどでした。
また、返り血で髪をかき上げ、髪型を変えることで今までの弱い自分と決別することを象徴しているシーンは、あるだろうなーと予想はしていたものの実際に目にするとグッときました。

桐生さんサイドから見ても、本作は良作だと思います。
話の面白さで並べると、2>4>1>0>3>5って感じかなあ。
東城会の全容が見えていないため、こんな大きな組織とどうやって渡り合えばいいんだ…という感じが非常に良く出ています。
3以降は、桐生さんより格上の敵がいない。というタレント不足が深刻になってきているのですが、今作はだいぶ層が厚いです。
とくに格上の象徴である嶋との戦いは、BGMが1の主題歌:Receive Youであることもあり、非常に盛り上がりました。
ただこの曲、ココと真島の兄さんとの決戦の2場面でしか使われないんですよね。
ラストバトルで使っても良かったような気がします。

今作はプレイする前に、龍が如く0をクリアしておくことをオススメします。
ラストバトルでの殴り合いの際に回想が入るのですが、ここに対する思い入れが雲泥の差になるからです。
サブストーリーも龍が如く0プレイ済みが前提のものがいくつかあります。
0以外は遊んでいなくても大丈夫です。
エンディングで秋山が出るかと思ったのですが、出ませんでしたので。

●キャラ 18/20
みんな漢を張っていて好きです。
お気に入りは桐生さん。
やはり1はあの名台詞「死にてえ奴だけ、かかってこい!」は外せません。
敵キャラでのお気に入りは嶋。
隙あらばいつでも天下を取る。という姿勢と実力の幹部がいると、組織も締まって見えます。
小牧流3大奥義の一つ、虎落としが彼に決まりやすいのも、洒落が効いてて好き。
真島の兄さんも好きだったんですが、ちょっと今作は出過ぎです。

●ゲームシステム 15/20
いつも通りの龍が如くです。
流石に10年かけて練り上げたシステムは穴が無いですね。
龍が如く0から継承された、スタイルを使い分ける戦闘も、戦いに幅が出て好きです。
超スタイルの極みは若干面倒でしたけど。
唯一違和感があるのが、桐生さんのオーラの色。
1~5までで、桐生さん=青オーラというのが頭に染みついているため、最強桐生さんが赤オーラというのがイマイチ馴染めませんでした。

●グッとくる度 8/10
毎度おなじみカラオケが、ほぼ過去曲のリミックス作品ばっかりだったため、合いの手のキラーフレーズが無かったのが残念。
オトメタルmylifeの「青春~!」にクスッときたくらいでした。
ただ上に挙げた通り、本編は流石の出来。
錦の覚醒と回想付きパンチの重さ。
桐生さんの名台詞。
嶋との決戦時のReceive You -Reborn-。
など、熱くなる要素が満載でした。

●まとめると
合計81/100点。
遥ちゃんが若干ブサリメイクされていることと、真島の兄さんを安売りしすぎた以外は概ね満足の出来でした。
特に兄さんは、今作の流れだともう5代目を襲名してもいいような献身っぷり。
この流れだと、極み2も出そうな気がしますね。

あ、ReceiveYouのアレンジ版は個人的にグッとくる曲なので、こちらにリンクを置いておきますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:キズ『おしまい』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR