二ノ国(感想)

ninop.jpg


今まで楽しんだゲームの傾向から、
ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。

●ストーリー 39/50
基本に忠実に、王道をゆくストーリーになっています。
ただ、王道であるがゆえにどこかで見たようなお約束イベントがあったり、どんでん返しが少ないのはジレンマかも。
また、低年齢向けの作品であるため、まどろっこしいと思う点も幾つかありました。

とはいえ序盤は結構驚きのストーリーの連続です。
まさか開始早々あんな衝撃的なイベントが起きるなんて…終始ヌルいんだろうなーという想像をいい意味で裏切ってくれました。
序盤はジブリアニメがもりもりなこともあり、「癒しを求めて二ノ国を選んだのに、こんなにハラハラする展開ばっかりなの!?」と不安になりました。
後半にその不安が解消されるのですが…ずっとハラハラのほうが嬉しかったかも。

序盤はジブリアニメがもりもりと言いましたが、後半はジブリアニメが驚くほど出てこなくなります。
ごくわずかなアニメ演出もないことはないのですが、ちょっとジブリ感が薄いです。
たぶん序盤だけしかジブリがまともに手掛けてないんじゃないかなあ。と邪推してしまう大人な私です。
そういう意味でも子供向け作品なのかもしれません。

もうひとつ大人なことを。
ジブリと言えば、演技のない生の声がリアリティを生むんだ!みたいなスタンスで、プロの声優さんを使わないことが有名です。
これが今回悪い方向に作用しています。
主人公のお母さん、いくら何でも棒読みすぎます。
重要なイベントでもこのせいで現実に引き戻され、没入感が大いに下がっているのはただただ残念。
気になって調べてみましたが、この方、俳優ですらなくて、モデルさんのようです。
これはこの演技をした人ではなく、この人に演技を求めた人、キャスティングした人を責めたくなりますね。
でもそんな環境下で主人公は抜群に上手いのが救いです。
多部 未華子さんに対する評価が大きく変わりました。
ただ、欲を言えばこんなこと考えないでいいように作品に没頭させてほしかったなあ。

と、大人な方々は漂うお金の香りに鼻をつまみたくなるかと思いますが、作品自体は綺麗にまとまっていると思います。
キャラは立ちまくりですし、ストーリーも満足度高そう。
PS3版はDS版から追加分のストーリーがありますが、全然浮いていないと思います。
そんなストーリーは、ほんわかしつつも、ドラクエの正統続編のような雰囲気も感じました。
古き良きRPGを求めている方は、満足できるのではないでしょうか。


●キャラ 13/20
どのキャラもほんわかさせてくれたり、大物感が漂う敵だったりするのですが…何か物足りません。
人間には、ただのいい子ってやつはいないんだよ!みんな葛藤しながらいい子を演じたり悪い誘惑を断ち切って、いい子といわれる選択を選び、選んだ後にもその選択でよかったのかを葛藤してるものなんだ!と思うのは洋ゲーのやり過ぎかもしれません。
お気に入りのキャラは武器屋のカラス店主。
何度かイベントで絡むことがあるのですが、そのあと話すたびに「お、客か…?ゆっくり見ていけ」と言う彼には、なんて鳥頭…!(ノ∀`)と和まされます。

●ゲームシステム 13/20
可もなく不可もなく。
マジックマスターが拡大必須な見難さだったので、個人的な好みでマイナスにしています。
拡大機能はついているので、見えないことはないんですが、毎回拡大しないといけないのはちょっと面倒です。

●グッとくる度 6/10
序盤の予想外展開
カラス店主のかわいさ
ジブリアニメを観ているような感覚(ただし序盤のみ)
などなど、ひきつけられる要素満載です。
ただ、重要イベントにお母さんが絡むとなあ…というのが残念ポイント。
感動イベントに限って出てくるんですよね、お母さん。

●まとめると
合計71/100点。
あれ、意外に点数低く出ました。
終始癒されながら進めたので、点数以上に満足度はあります。
ピュアな頃にプレイしていたら、もうちょっと楽しめたんだろうなあ。

2のプロモをみると、1で出てきたニャンダール王国が舞台のようですね。
正直2はプロモの暗さから大人向けだと思っているので、今から楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:ジャシー『男前』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR