PlayStation VR(体験会)

psvr_1.jpg


ソニーストアで開催されている、PSVRの体験会に行ってきました。

遊んだのはPlayroomVR。
PS4でも遊べるあのキャラ達が登場するVR版です。

私がVR体験前に不安に思っていたことは主に2つ。
1つ目は、3D感。
昔3Dテレビが流行ったとき体験してみて思ったのが、紙芝居っぽいなーということ。
立体ではあるんですけど、よく見ると飛び出す絵本のように何層かにレイヤが分かれているように見えるんですよね。
技術的限界なのかもしれませんが、当時ものすごく興ざめした覚えがあります。
2つ目は、視野の隅っこ。
よくあるヘッドマウントディスプレイは、目の前に巨大スクリーンがあるようには見えるのですが、四角いテレビが目の前にある感覚なんですよね。
その四角の角のところ。黒いバックグラウンドも画面と合せて目に入ってくるので、画面への集中が削がれるというデメリットがありました。

そんな不安をもってどんなものかなーと臨んだ体験会ですが、どちらもいい感じに改善されていましたよ。
まず1つ目の不安の、3D感。
これは全然レイヤ感がありませんでした。
机の上でボット君たちが動いていたのですが、思わず手を出して掴みたくなるくらいでした。
つまり私の頭が、これは現実なのかも!?を錯覚を起こしていたということです。
この錯覚は、今までにない感覚でしたので、これはうれしい誤算でした。
次に2つ目の不安の、末端の視野。
これも、ここが端っこだな。という感じは全くありませんでした。
一番近い感覚は、海水浴で使うゴーグル。(プールで使うようなものではなく、スノボみたいにレンズが1つのアレです。)
視野角は若干さえぎられているかな?と感じるものの、その先の世界の広がりは、しっかりと感じられました。
後ろを振り返ると大きいボット君たちがしっかり存在しており、360度ディスプレイと言っていい出来でした。
これはホラーゲームと相性ばっちりだと思います。

ゲームの方は、VRを付けた状態で頭突きで街を壊す。くらいしかできず、コントローラは握れませんでした。
実際にコントローラを持ってみたときの、ミスマッチ感も味わっておきたかったなあ。
そんな感じで、10分弱で終了。
正直表層しか触れていないと思うので、もうちょっと色々遊びたかったです。

そんな感じで、思いのほか好印象に終わりましたが、やっぱりコンテンツ次第だよなあ。とも感じています。
体験会で購入権をもらえたのですが、即決かというと悩ましい…。
ソフトリストを見て、悩んで来ようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています

最近のBGM:キズ『おしまい』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR