シャドウ・オブ・ウォー(完)

sow_p.jpg

何とかプラチナをゲットしました。
プレイ時間以上にかかったなーという感じです。
最後に取得したのは「大いなる高み(オンラインコンクエストで大隊長のランクに到達する)」でした。

クリア寸前まで取り返せる項目ですが、以下のトロフィーを時限にカウントしているサイトが幾つかありました。
・破壊行為(モニュメントを破壊する)
・密偵(軍団長の護衛全員(最低2体)を密偵にしてから、軍団長と戦う)
・内なる敵(全ての軍団長を密偵にしてコンクエストを開始する)
敵にエリアを支配されていないと獲得できないものばかりなので、それが理由かなーと思います。
…とここまで書いて気になったので、クリアデータ後の攻城戦でわざと負けてみました。
結果、通常通り軍団長総とっかえで敵の手に落ちたので、上記の3つは時限ではないですね。
多分アプデとかが入ったんじゃないかなーと思います。

となると、ゲーム中で注意が出る**クエスト系を2章のうちに終わらせおくこと。だけが時限っぽいですね。

●スキル系鬼門
・死の先にあるもの(支持者の小隊長を蘇生させる)
4章にならないと取れない。ということさえ覚えておけばOKです。

・トローリング(オログに乗りながら小隊長を倒す)
おそらく本作で唯一と言っていい難しいトロフィーです。
グラウグではなくオログに乗って倒す、というのが大変。
小隊長は盾持ちじゃない方がオススメです。
オログ部隊の属性持ちだと調達の手間が省けていい感じ。
ただオログがすぐ死んじゃうんですよね…狙うと意外と難しいトロフィーだと思うので、最初のうちから意識しておいてチャンスがあったら取ってしまいたいところ。
未確認ですがボスのオログの方が体力が大きくしぶといので、どうしても無理だったらそこで狙ってもいいかもしれません。
戦闘は厳しくなっちゃうので一長一短ですが…。


●作業系鬼門
・伝説の装備(レジェンド装備セットを一式装備する)
一見作業系ですが、ストーリーが進むとレジェンド一式が手に入るので無視して進めてOKです。

・戦いの産物(全てのプレイヤースキルを解除する)
アップグレードは対象外のようなので、スキルポイントは超余裕です。

・血のつながり(小隊長に自身の兄弟を倒させる)
兄弟はパッと見分からないので、属性でチェックしましょう。
オログとオークが兄弟だったりと、意外な組み合わせもあります。
たまに逃げ癖のある人がいて倒す前にクエストが終わってしまうことがあるので、その場合は別の兄弟を探した方がいいかも。

・ほどけた糸(シェロブの最後の記憶を見つけて、運命の糸を解き明かす)
・浄化者(全てのハエディールを浄化する)
・第二紀の戦士(エリア内の全ての過去の影ミッションを完了する)
・物語の終わり(ゴンドールの遺物を全て回収する)
マップに散らばっているアイテム収集系トロフィーです。
洞窟とかにあるアイテムはイマイチアクセスが分かりづらいですが、よく見ると洞窟全体が白くハイライトされているので、その状態でマップをぐりぐりすれば「お、ここから入れそうだなー。」というのが分かります。

・限りある命(全ての闘技場ミッションで勝利する)
エリアによってはLv40くらいでチャンピオンに勝利できる場所もありますが高難度のMAPはLv60近い戦士が必要です。
4章でガンガンLvが上がるのでそれ待ちでもいいかも。
4章だけでLv30くらいから一気にMAXのLv60になります。
で、Lv60になったらショップで傭兵を雇いまくり、闘技場マラソンを繰り返せばアッサリ取れちゃいます。

・全ては許される(アサシンに恥をかかせて混乱させる)
スキル:死に勝る恥を付けてアサシンのオークを辱めまくりましょう。
私は7回目くらいで混乱が発生しました。

・奥の手(自分を3回以上倒したオークを支配する)
何回も倒されてあげるのが面倒なトロフィーです。
適当なオークに倒されてそいつがネームドになったら、接待してあげましょう。
オークのレベルが上がり過ぎた場合でも、いったん恥をかかせてからの支配で取得できるのでご安心を。
念のため、属性:鉄の意志を持っていないかは事前確認しておきましょう。

・ラフ・ライダー(全種類の獣とレアな獣に乗る)
呼び出せるカラゴル、ダイアカラゴル、グラウグ、ドレイクはいいとして、それ以外の属性持ちのグラウグが大変です。
毒はヌアネン、火はゴルゴロス、氷はセレゴストにまれにpopの模様。
該当エリアのMAPをうろうろしてグラウグ固定湧きポイントを見つけたら、MAP画面からハエディールで時間を進めて再度湧きポイントに向かう。という作業を何度か繰り返しましょう。
私は4-5回で目的のグラウグに会えましたが、ハマる人はハマるトロフィーみたいです…。

・大いなる高み(オンラインコンクエストで大隊長のランクに到達する)
オンラインの城取合戦でもポイントは手に入るのですが、実は各地の攻城/防衛メンバーを見直すだけでも結構ランクが高くなります。
現在のポイントは、オンライン攻城戦のクエが発生する場所で確認可能。
私は各地のメンバをオークガチャで出た50代後半のメンバーでまとめ、アップグレードを開放した時点でレートが2300ポイントぐらいでした。
そのまま2戦ほどオンライン対戦をすることで、大隊長の2500ポイントに到達できました。

・死の平穏(影の戦争を完了する)
ただのストーリートロなんですけどね…。
めっちゃくちゃ作業感があります。
4章は本当にもう少しどうにかならなかったのかと…。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は1.4%
最も取得率が低いのは「トローリング(オログに乗りながら小隊長を倒す)」の2.6%でした。

トローリング以外は時間をかければ取れるなーという感じ。
ただ本作、一番作業感があるのがストーリートロという、何とも不思議なゲームになっております、笑。

Undertale(完)

utale_p.jpg

ものすごいアッサリ取れました。
最後に取得したのは「イヌじんじゃ レベル15(「イヌじんじゃ」でおさい銭を350Gいれる。)」でした。
1周で取り切るのであれば、イヌじんじゃが時限になりそうです。

●スキル系鬼門
特になし。
ストーリートロ+イヌじんじゃというシンプルな構成のため、スキル系は特になしでした。
1周で取りたい方は、Gルートに進むか、ポラリスと和解しておくようにしましょう。
ただGルートは非常に難しいので、トロコン目的ならポラリスに攻撃せず25回耐える方を選んだ方がいいかも。

●作業系鬼門
・イヌじんじゃ レベル15(「イヌじんじゃ」でおさい銭を350Gいれる。)
1回に1Gしかおさい銭できないので、○ボタンを押しまくる必要があります。
私はGルートで連射機放置でした。
レベル14まではタイミングよくとれていたのですが、レベル15だけ取得タイミングが条件満たしてから1分後くらいと遅く、バグったかと非常に焦りましたよ。でも、無事撮れてよかったです。
Nルートだと、おさい銭の途中でエリアチェンジも必要なようです。

●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は22.0%
最も取得率が低いのは「イヌじんじゃ レベル15(「イヌじんじゃ」でおさい銭を350Gいれる。)」の23.2%でした。

多分全部で10時間もかからないんじゃないかなーというくらいの難易度でした。
これでプラチナ付きとは驚きです。
プラチナ取っても全エンド見るまで続けようと思ったのですが、Gエンドのアンダイン戦が難しくて心が折れてyoutubeに…。
せめてPエンドは自力でクリアしようと思います。

GET EVEN(完)

GETEVEN_p.jpg

ネタバレしまくってるのでご注意ください。

プラチナゲットしました。
結構面倒なトロフィーが多かったです。
最後に取得したのは「私のすべてが死ぬのではない(グレースと仲直りする。)」でした。
チャプターセレクトがあるので時限要素は無かったですが、同時に成り立たないフラグがあるので、ある程度の繰り返しプレイが必要。

●スキル系鬼門
・容赦なし(警報を鳴らさずにジャスパーがとらえられている建物に侵入する。)
2つあるノーアラートトロのうちの1つです。
黄色はセーフ、見つかってもチェックポイントから再開で取得フラグ継続とリプレイはしやすい感じ。ちょっとロード長いですけど。
最大の難関はあんまりアテにならないレーダーだったりします。
ただこっちは動画の再現が結構楽な部類。

・ゴーストウォリアー(警報を鳴らさずに沼地の約束の場所にたどり着く。)
もう1つのノーアラートトロです。
こっちは多少運ゲーな感じ。
黄色状態でもチェックポイントに着くと敵が消えるため、大胆に行動してみるのもいいかも。
階段上がってから始まる最後のエリアは、右手沿いに攻めた方が楽です。

・私のすべてが死ぬのではない(グレースと仲直りする。)
本作最難関…というか、一番めんどくさいトロフィーです。
取得条件はブラック編でほぼノーキルクリアのうえでレッド編クリア。
「ほぼ」というのは、チュートリアルや精神病棟でどうしても倒さないといけない敵がいるためです。
一説によると、レッドにたしなめられたらアウトなんだとか。
ノーキルだけが条件なので、発見されてもダッシュで切り抜ければOK。
ただ、ジャスパー&ローズの1Fだけは見つかったら殲滅するまで出口が締まるいじわる仕様だったりしますが…。
取得タイミングはスタッフロールの途中くらいでした。


●作業系鬼門
・グノーシス(隠された記憶をすべて解放する。)
そのエリアの証拠品を全て集めると、4桁のパスワードが手に入ります(数字はランダムのようです)。
するとそのエリア内の隠し扉に入れるので、その中のテレビを調べればOK。
というのをブラック編の全エリアで実施する必要があります。
前の日記で紹介したこの動画シリーズが丁寧でオススメです。
これの過程で結構バシバシとトロフィーが取れていきます。

・サバイバー症候群(ADS強盗事件からボイスが生き延びる。)
・不屈のサバイバー(ボイスが保護収容所から逃げるのを助ける。)
ADSノーキル+C棟1回目でバールを渡す。
の上で、C棟2回目でボイスがいたところの抜け穴(空気孔)を見たタイミングで取得。
C棟2回目は空気孔のおかげで敵の後ろにも回り込めます。

・5時(ジョンに水を与える。)
・ケーキなどない(キッドが生き残ってパーティーに行けるようにする。)
・改宗(ジョン・キーティングがパーティーまで生き残り、新たな信仰の問題と向き合う。)
カルト信者を2人とも解放しないルートで取得。
ジョンに水を与えた直ぐ後には、トロフィー愛のムチ取得チャンスが来ますので忘れずに。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は1.8%
最も取得率が低いのは「グノーシス(隠された記憶をすべて解放する。)」の2.4%でした。

いろんなエリアを行ったり来たりで、フラグ管理が面倒なゲームでした。
効率よくやれば5時間くらい短縮できたんじゃないかなーという印象。
ただストーリーというか演出が結構いい感じなので、1周目には何も見ずに楽しむのがオススメです。

ドラゴンクエスト(完)

dq1_2.jpg

なんとかクリアしました。
10時間くらいだったでしょうか。
死にまくるので、体感はもっと時間かかった感じ。
最後に取得したのは「せかいのはんぶんなんていらない(りゅうおうをたおした)」でした。
時限要素は無かったです。

●スキル系鬼門
特になし
と言いたいところですが、本作は仲間がいないせいか運要素が多め。
先制取れるかどうかが生死に直結してきます。
死んだらやり直しでもいいのですが、オススメは中断セーブ。
実はこのドラクエ1の中断セーブ、再開でセーブデータが消去されないため、実質どこでもセーブなんですよね。
苦戦したボスでもこれを利用すると同じパラメータなのに勝てたりします。
恐るべし、運要素。

●作業系鬼門
特になし
でんせつのよろい/つるぎが取得しなくてもクリアできそうなので作業に入れようかと思いましたが、取った方が断然楽になるので素直に取得を推奨。
DQ11をやった後だと、レベル上げに作業感を感じるかもしれません。
みかがみのたて用にお金を貯めてるときとかも。
一応メタルスライムはいるのですが、倒せる感じが全くなかったです。

●取得時のデータ
DLゲーからかプラチナは無し。
最も取得率が低いのは「せかいのはんぶんなんていらない(りゅうおうをたおした)」の28.8%でした。

昔懐かしな感じでサックリクリアしてもらおうという感じが出てましたね。
ただ最新作を味わった身としては、思いのほかストレスフルでした。
11クリア後はドラクエ1・2・3を一気にクリアしてしまおうかなーとテンション上がっていたのですが、一気に現実に引き戻されましたよ。
いずれゲーマーとして手を出そうと思いますが、ちょっと古典はお休みしたい感じです。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(完)

dq11_p.jpg

そこそこのやり込みを求められました。
最後に取得したのは「じゅもんが ちがいます(ふっかつのじゅもんを 間違えた 失敗は成功への近道だ)」でした。
時限要素は無かったです。

●スキル系鬼門
特になし
強いて言うなら「おしゃれマスター(すべてのおしゃれ装備を 集めた)」で必要なレシピ獲得のため、ドゥルダの大修練場をクリアするのが面倒だったくらい。
特に最後の試練の1, 2戦目が面倒でした。
1戦目はHP調整を心がけてあえて通常攻撃もアリ。
2戦目は分身バイキルトブーメランがオススメです。

●作業系鬼門
・おしゃれマスター(すべてのおしゃれ装備を 集めた)
これの過程で小さなメダル集め、カジノメダル集め、ドゥルダの大修練などなど必要なので結構大変です。
恐らく本作で一番面倒かも。
小さなメダル集めは隠しダンジョンでウマレースのブラック杯を解放後、むずかしいのブラック杯にカーソルを合わせてL2連打が楽。連コン放置も可能です。2分で1枚くらいのペースで獲得。
カジノメダルは倍率:100のところでねらい目が出るまで宿屋往復。ねらい目が出たらL2連コン放置で行けます。打ち止めがあるので、そこそこで止まっちゃいますが。
ドゥルダは上に書いた通りです。ある程度レベルが必要。

・最強○○
各メンバーをLv99にするトロフィーです。
私はメタルキングの出る、試練の洞窟3つ目の最上階西でグルグルしてました。
ピンクのダークドレアムっぽい敵が4体、騎士が4体いるところです。
パーティは主人公、シルビア、マルティナ(槍)、ベロニカ。
シルビアとマルティナがゾーンに入ったら、主人公もゾーン必中を使ってスペクタクルショー発動。
運よくメタルが出たら、カミュとマルティナの会心狙いでした。

・ボウガンマスター(すべてのマトを 射抜いた)
あんまり面白くないミニゲームです。
幾つか凄い分かりにくいものがあるので、素直に攻略を見た方がいいかも。

・天気予報マニア(すべての天気予報を 聞いた)
意外に取り残しました。
密林に2体いるのとか逃しやすいかも。

●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は3.6%
最も取得率が低いのは「おしゃれマスター(すべてのおしゃれ装備を 集めた)」の4.0%でした。

そこそこやり込むものの、ほどほどのところでトロフィーは終わってました。
全アイテムコンプとか無くて良かったーこの辺は意図的に難易度を下げている気がします。
そういえば復活の呪文、ぜんぜん使わなかったなあ。
dq11_6.jpg
プロフィール

グラットニィ

Author:グラットニィ
今日も踊っています
リンクフリー&相互大歓迎です

最近のBGM:the GazettE『GUSH』

最新記事
最新コメント
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR