FC2ブログ

LITTLE NIGHTMARES DLC2(完)

LittleNighemareDLC2_p.png

リトルナイトメアのDLC2:ひみつのへや(The Hideaway)をクリアしました。
DLC1からの続きなんですね。
そしてDLC1と同じく、クリア、コレクタブル、隠し要素の3本立てトロフィー。
その中で最後に取得したのはそんな隠し要素の「モウの燃えカス(せいせいしたでしょ)」でした。

●スキル系鬼門
・モウの燃えカス(せいせいしたでしょ)
少しだけ技術が必要な隠しトロフィーです。
敵の作業部屋から木でできたSSの人形をゲットし、溶鉱炉に投げ入れる必要があります。
この人形を盗むのが、敵の目をかいくぐりながらなので少し難しいんですよね。
私も10回ほどやり直して、何とか成功できました。
リトライが重なると、普段よりも敵の手が長いような錯覚を受けましたね。


●作業系鬼門
・そこにだれかいるの?(きみに会えたらいいのにな)
短いDLC中に落ちている、メッセージボトル5個を集めるコレクタブルトロフィーです。
相変わらず暗い場所に、ひっそりと置いてある感じですね。
こちらの動画を参考にゲットしちゃいましょう。


●取得時のデータ
PSN上で最も取得率が低いのは「そこにだれかいるの?(きみに会えたらいいのにな)」の1.6%でした。
PSNではDLCは非購入者でも母数にカウントされてしまうため、DLCは軒並み%が低くなる傾向にあります。
逆に、一番取得率が高かったのはクリアトロフィーの10.6%でした。

いやー仕事って油断したら増えちゃいますよね。
私も気が付いたら抱えているものが増えていてびっくりしました。
こういう時のために記事ストックを分けておいてよかったなーと思います。
あとはストック記事だということがバレバレなことだけ気を付けないといけないですね、笑。

The Last of Us Part II(5)

TLoU2_5.jpg

回収完了です。

セーブ時データ消去モード(チャプター単位)をオンにして、VERY EASYで1周クリアしました。
このモード攻略中にコレクタブルを全回収も出来たので、途中でプラチナもゲットしましたよ。
本作は収集物がとても多いので、かなーーーり時間がかかりましたね。
撮り逃しが無いように、動画を流して→追いつくまで進めて、の繰り返しなので、実際はもうちょっとかかってると思います。
オススメの動画はいつもお世話になっていますなこちら

SSはセーブデータ消去モードを選択するとクリア時に出てくるリザルトです。
死亡で無駄にした時間が出てくるのが面白いですね。
尺の長い9章の、そこそこ進んだところで死んだときはガクッと崩れ落ちてしまいました。
それ以外は章の初めで死んだので、そんなにダメージはなかったのは幸いでしたね。

さて、残るトロフィーは追加トロフィーの難易度:GROUNDでのクリア。
ラスアス1のトロフィーは難易度:サバイバルだったと思うので、それよりも更に1段階上なんですね。
ちょっとだけやってみたところ、体力バーが表示されなかったり、リロードまでの銃段数が表示されなかったりと、よりリアル寄りな仕様になっています。
果たしてこの激ムズモードを無事にクリアできるのでしょうか。

レイジングループ(完)

Rloop_p.png

何度かループををち戻り、プラチナをゲットです。

最後に取得したのは「みつかった?(隠された『ヒント』を発見して内容を見た)」でした。
時限は多いですが、本作はチャプセレがとても細やかなので全然気になりません。
ADVなだけあって、プラチナ難易度は低いです。

●スキル系鬼門
一部知らないと取れないトロフィーがあります。
・(ビーム音)(「裏切りオールナイト」を見つけた)
6章:暗黒で、5/20の選択肢、絶望するかに「アレもいいかもしれない」を選択

・はっぴゃっぴゃー(「原始の舞」を見つけた)
6章:暗黒で、5/18の選択肢、神にこたえよに「プロポーズ」を選択

・みつかった?(隠された『ヒント』を発見して内容を見た)
全エンド解放後に、アルバムにあるNo.27を選択

とはいえ、どれもADVなので操作的に難しいものは無かったです。


●作業系鬼門
・特になし
まあADVですし。
たまーにADVに差し込まれることがある、トリッキーな高難易度ミニゲームも、本作にはありませんでした。


●取得時のデータ
PSN上のプラチナ取得率は51.3%とめちゃくちゃ高め。
最も取得率が低いのは「みつかった?(隠された『ヒント』を発見して内容を見た)」の52.8%でした。
私が記憶に残ったトロフィーは「(ビーム音)(「裏切りオールナイト」を見つけた)」ですね。
こういうifルートにしっかりとCGがついているのは高評価です。

デキる主人公が謎を全て明かしてくれる系のADVなので、特に推理もなくサクサククリアできました。
主人公がデキすぎてて、真相編はちょっと置いてけぼりになりましたが、それでも楽しかったです。
そして賛否あるというのもなるほどなーと思える内容でもありました。
人為的な謎は明かされて犯人も見つかったんだけど、その裏の神秘的な力は実は本物だったのかもしれない…という、リアルとオカルトが両立するような要素は、謎は全て明かしてほしい!という否定派が出てもおかしくないなーと感じましたよ。
この辺の配分、どっかで見たなーと思っていたのですが、最近それがドラマ:トリックにそっくりだからだということに気づきました。
あの世界観というか、不気味な余韻がOKな方は、本作も許容できるのではと思います。

さて、本作が期待以上に楽しめたので、気になっている作品が2つ出来ました。
1つはデスマッチラブコメ。
本作と世界観の繋がりがあるそうなんですよね。
女の子に告白されたら主人公が爆死する。というギャグストーリーなので、本作の世界とどう繋がっているのか気になっています。
2つめがグノーシア。
評判の高い人狼ゲーで、本作で人狼系に苦手意識の無くなった私の興味アンテナがビシビシ反応しています。
しかもグノーシアは現状Vitaでのみ発売なんですよね。
Vitaストアが閉まる前に、駆け込みでゲットしちゃいたいです。

2021/4の気になるゲーム

kininaru.jpg

4月ですねー。
なんか年明けてから時の流れが過去最高に早かった気がします。
思い出といっても仕事しかないのがつらいところですが…。
新年度ということで、今年度はQoL向上(=ゲーム時間増)を目指していきたいですね。
そんな私の生活品質を上げてくれるかもしれない、今月発売の気になるゲームたちです。

OUTRIDERS
宇宙が舞台のTPSです。
ストーリーCOOPできそうなので期待大ですね。
同じ見た目のレムナントフロムジアッシュは難易度が高すぎて挫折したので、本作は程よい感じだといいなあ。
PS4とPS5で4/1に発売

アルトデウス:ビヨンドクロノス
ロボットのパイロットとして巨大生物と戦うVRゲーです。
作っているのって、東京クロノスの製作会社なんですね。
アニメ調という個性で、この逆境のVR業界に挑戦する姿勢は嬉しいので、買って応援しようと思います。
ロボットのコックピットのVR体験もしてみたいですし。
PS4で4/15に発売

ワーウルフ:ジ・アポカリプス
ノーマークの作品でした。
人狼になれるおじさんが、物理で悪と戦うACTです。
大味っぽいゲーム画面、ポエム臭の濃いストーリーと、若干の地雷ぽさを感じますが、たまーにやりたくなるんですよね、こういうザ・洋ゲー。
PS4とPS5で4/22に発売

Returnal
ついにPS5発表会で見た作品がリリースされるんですね。
とある惑星でおばちゃんが死に戻りするACTです。
11月に発売されていたPS5ですが、このゲームによって、やっと始まった感を感じます。
ただ、我が家には相変わらずPS5の神様は微笑んでいないのですが…。
PS5で4/30に発売


その他の話題作は、ウマ娘の波に乗れるかなウイニングポスト9、ストーリーの評判が良い2の方もリマスターお願いしますなサガフロンティア1、レア素材のために砂漠でジャンプ斬りをしていた記憶しかないニーアレプリカントのリマスター、ドット絵の味わいが好みなので少し気になるスターレネゲード、などなど。

PS3は7/2に、Vitaは8/27にゲームがストアから新規購入できなくなることが発表されたので、心に積んでいた方はそちらの駆け込み購入も大変ですね。
私も2作品気になっています。
1つはついにリメイクも移植もされなかったPSP版ペルソナ3。
こちらはいつかどこかで遊べるようになる気がするものの、もしもの時のために持っておくか悩み中です。
もう1つはグノーシア。
レイジングループで人狼ゲームの苦手意識が消えたので、かねてから評判の高かった人狼ゲームベースの本作が気になっているんですよねー。
Vitaの人気ゲーは大体PS4に移植されていた印象ですが、本作はVitaのみ。
今のうちに確保しておかないとなーと感じでいます。

まずは、部屋の中で行方不明になったVitaを探し当てるところからですね。

原神(10)

genshin_11.jpg

驚きの短さです。

仕事に忙殺されていましたが、頑張った甲斐あってうっすらゴールが見えてきました。
このまま油断せずにこなして、ゲーム多め生活に戻していきたいですね。
というわけで最近はゲームにあまり触れていないのですが、原神だけは毎日日課をちょこちょここなしています。

そんな原神はv1.4が配信されましたね。
前のv1.3は璃月国のお祭りがメインでしたが、今回のv1.4はモンド国のお祭りが開催されています。
連続でお祭りイベントなので、結構食傷気味の方も多いみたいですね。
ただ内容はモブお使い祭りと酷評されたv1.3とは異なり、プレイアブルキャラがイベントにガシガシ絡んでくるので、こちらの方が遊んでいて楽しいです。

SSもそんなモンド国祭りの一幕です。
未実装キャラも含めてプレイアブルキャラばかりの濃いメンツの卓になっていますね。
メインストーリーが終わってもキャラの出番が無くならず、後のイベントで再登場してくるのは原神のいいところだと思うので、今後もぜひこの路線が続いてほしいです。
v1.4後半はメインストーリー更新もあるとのことで、こちらも今から楽しみですね。


ところで、PS Storeを眺めていたらPlay at Homeなるもので、ソフトが9本も配られていましたね。
購入したけど積んでいたサブノーティカが入っていたことに若干ぐぬぬとなりつつ、全部をありがたくいただきました。
そのままPS Storeをいじっていたところ、なんとシヴィライゼーション6もPS+加入者は無料になっているのを発見しましたよ。
いつまでかなーと期間を見たところ、3/26~3/30限定とのことで、短っ!とかなりびっくりしました。
Play at Homeと違って全く宣伝を目にしなかったので、見つけられたのは本当に偶然でしたね。
この記事執筆時点で残りほぼ2日しかないですが、まだの方はお気を付けください。