FC2ブログ

archive: 2016年11月  1/1

Gone Home(完)

帰宅しました。最後に取得したのは、「舞台裏(開発者コメンタリー・モードをオンにし、全てのコメンタリーアイコンを起動)」でした。トロフィー名に一部ネタバレがある&ストーリーが肝のゲームなので、クリア前の方は閲覧注意です。●スキル系鬼門・ホームランナー(拡張機能を使用せず、ゲームを1分以内にクリア(新規ゲームからスタート、1セッションのみ))なかなか難しく、何度もやり直しました。チェックボックスで選ぶ...

  •  0
  •  0

リアル脱出ゲーム

No image

東京観光継続中です。本日のお目当ては、常設型のリアル脱出ゲーム。脱出ゲームと言えばPSPの密室のサクリファイスを思い出します。私が挑戦したのは家探し系と言われるもので、部屋の中に謎がちりばめられており、その探索からスタートしなければいけないというやつでした。そこである程度謎を解くと、物語が進み、さらに新しい謎が提示され…ということを続けること数回、見事クリアできました!小さな謎では活躍できましたが、後...

  •  0
  •  0

リアル龍が如く

東京観光中です。ここで豪遊できるほどお金持ちではありませんが、軽く晩御飯を食べてきました。その足で、龍が如くの舞台となっている歌舞伎町をに行ってみることに。いつもコンプに苦労させられているバッティングセンターや当ててみろ屋がいる駐車場を本当に歩けて、感動しました。写真は新宿の代名詞のネオン前です。遠くにゲームでも常連のドン・キホーテがありますね。龍が如く6の広告が出ていて、ちょっとテンションが上が...

  •  0
  •  0

WORLD OF FINAL FANTASY(完)

割とあっさりコンプしました。最後に取得したのは、「トレジャーマスター(宝箱を500個開けた)」でした。●スキル系鬼門・ミラージュマスター(全てのミラージュを図鑑に記録した)難しいのはミニゲーム:砂海戦で1度もダメージを受けずに10ターン以内勝利することで獲得する、幻獣マディン。最初のころは概要が全く分からずに連敗を繰り返していましたが、慣れてしまえば10回に3回くらいはパーフェクト勝利が出せるようになりまし...

  •  0
  •  0

WORLD OF FINAL FANTASY(4)

No image

トゥルーエンドを見ました。ラスボスはやはりギミック系でしたね。カウントダウン中に属性耐性が大きく下がっていることに気づき、魔法石大量投入で勝利しました。ただ、友人は状態異常耐性ガン積み&強化魔法全掛けの状態で殴りあって勝てたそうなので、ギミックに気づかなければ勝てないという訳でもなさそうです。ストーリーのザックリの感想としては、ノムティスさん自己犠牲系好きだなーと。KHといい、FF13といい、本作といい...

  •  2
  •  0

WORLD OF FINAL FANTASY(3)

トゥルーエンド手前まで来ました。たぶん最後のボスと思われる敵が強く、なかなか倒せません。速度が尋常じゃなくて、こっちが1回攻撃する間に2回動かれている気がします。しかも、後半になるほど更に速くなってきているような…。あまりに速すぎるので負けイベかと思いきや、普通にゲームオーバーに。うーん、そうするとLvが足りないだけかギミックか…。SSはFFプレーヤーならグッとくること間違いなしの主人公ズです。やっぱり人気...

  •  0
  •  0

WORLD OF FINAL FANTASY(2)

No image

スタッフロールまで行きました。基本的にはサクサクと進めます。詰まったところは、氷柱の崖の滑る床、トンベリのみんなのうらみ、車掌を殴るミニゲームくらい。特に滑る床の2つ目は、なかなか右下に行けずに超難航しました。解法が、上の出入り口から、下→左→下→右→下という超シンプルだったことにもびっくり。うーん、こういうパズル得意だったんだけどなあ。また、サクサク過ぎてちょっと不満点も。今のところ、R1押しながら△を...

  •  0
  •  0

WORLD OF FINAL FANTASY(1)

WOFF始めました。とにかくミニキャラがかわいくて、今のところ満足です。解説役にあたるタマも、「なのですー」というあざとい語尾ではありますがかわいいですね。逆に大きいサイズの主人公キャラたちはイマイチ愛着が湧かず。KHとかと同じ感じだと思うんだけどなあ…なぜかグッときません。敵が仲間になるところは、ポケモンというか、ニノ国に近い感じの作りです。本作はキャラにS/M/Lのサイズが決まっていて、自分より小さい味方...

  •  0
  •  0

テイルズ オブ ベルセリア(感想)

今まで楽しんだゲームの傾向から、ストーリー5割、キャラ2割、ゲームシステム2割、グッとくる度1割で振り返ります。ネタバレ有なのでご注意ください。●ストーリー 39/50感情vs理で、主人公が感情側だったため、熱いイベントが多かったです。感動というよりは興奮で、ちょっとウルっとくるところもありました。ただ後半は我を通すことを決めて犠牲を出すこともやむなしと進んでいくので、この割り切りのよさは好き嫌いが分かれるか...

  •  0
  •  0

2016/11の気になるゲーム

No image

ついに来ますよFFが!そして来月にはトリコと龍が如くが!まだP5もWOFFも終わってないのに!そんな山田孝之さんのCMみたいな状況になってきている今月発売のゲームたちです。●ドラゴンボール ゼノバース2面白そうではあるのですが、オリジナルキャラ作成可能!というところがあまり惹かれません。とはいえDBゲーの最高峰なことには変わりないので、手を出してみたくはあります。PS4で11/2に発売●The Elder Scrolls V Skyrim Spe...

  •  0
  •  0