FC2ブログ

archive: 2018年05月  1/1

二ノ国II レヴァナントキングダム(完)

プラチナを無事ゲットです。RPGとしても、トロフィー難易度としても、平均的な感じの難易度でした。最後に取得したのは、「王の覚醒(金ダマを獲得し50回覚醒した証)」でした。時限は特にありません。●スキル系鬼門・伝説のハンター(魔瘴気モンスターを50体倒した証)途中まではいいのですが、Lv50を超えたあたりから攻撃に耐えられなくなってきます。私はこのあたりで強敵に対して接近戦を封印し、遠距離でチマチマいくよう...

  •  0
  •  0

二ノ国II レヴァナントキングダム(6)

戦う気はあるのに、ミッションがそれを許してくれない感じです。トロフィーをバシバシ取得中なのですが、トリッキーなトロフィーに出会ったのでご紹介。それは、進軍ミッションを50種類クリアすることで取得できる「最強の軍師」です。ちなみに全50種類なので、全部1回以上クリアと同義ですね。この進軍ミッション、敵が逃亡するやつ以外、難易度自体はそんなに高くありません。逃亡系は×ボタンのダッシュ、カリューの足止めスキル...

  •  0
  •  0

二ノ国II レヴァナントキングダム(5)

No image

クリアです。ストーリーをクリアしました。ずっと、これニノ国でなくて、完全新作でよかったのでは…?と思っていましたが、最後の最後でニノ国要素が色濃く出てきましたね。あーありましたね、そんなの!的なびっくり具合でした。この設定、私も忘れていたくらいなので皆さん大丈夫なのでしょうか…。特に、ニノ国1をプレイしていなくて2をいきなり遊んだ人は、この設定についていけるかが心配な唐突具合でした。さて、SSの通りセ...

  •  0
  •  0

二ノ国II レヴァナントキングダム(4)

懐かしさと狂気です。ストーリーは再びニャンダール王国を訪れるところまで進みました。このニャンダール王国、ニノ国1にも出ていましたね。地下水路の探索とか、とっても懐かしい感じでした。私が気づいてないだけで、もっと前作へのオマージュは沢山散りばめられているのかもしれません。前回レベルが足りないといいましたが、寄り道するとメキメキ上がっていきますね。魔瘴気モンスターというちょっと強めの雑魚モンスターが、...

  •  0
  •  0

二ノ国II レヴァナントキングダム(3)

把握です。ストーリーがなんとなく見えてきました。現在レベル45なのですが、ストーリー的に大きな動きは無し。このまま1つの壮大なお話として完結に向かっていきそうな感じです。前作が3DS版のシナリオに継ぎ足ししたせいか、完全な2部構成になっていたので、これもアリかなーと。SSはそんなストーリーで一貫して敵役の人、ハムナル。なんか聞き覚えがあるなーと思ってたら、桐生さんの中の人でした。悪役で悪いこと言ってるのに...

  •  0
  •  0

二ノ国II レヴァナントキングダム(2)

シムシティならぬ、シムキングダムです。ハマってずっとプレイしております。途中に入る国運営要素が凄く面白いですね。ロマサガ2でも国運営要素はありましたが、それの上位版のような感じです。これ、ずっと遊べちゃうやつですね。冒険に出かけないといけないのですが、ちょくちょく自国に戻ってきては開拓や敷設にいそしんでおります。やっぱり王様ものはいいなあ。私も家臣になって王に仕えたいものです。SSはそんな王国への国...

  •  0
  •  0

二ノ国II レヴァナントキングダム(1)

クーデターです。ちょっとかじっただけで止まっているゲームはいくつかありますが、我慢できずにニノ国2を始めました。ずっとモンハンやっていたからか、とっても楽しめていますよ。いきなりクーデターという激動の展開でびっくり。そういえば前作も序盤イベントは超びっくり展開でしたね。前作では主人公の生まれた現実世界一の国と、ファンタジー世界のニノ国を行き来する冒険譚でしたが、今作は今のところ一の国の影が薄くなっ...

  •  0
  •  0

モンスターハンター:ワールド(完)

前回の記事を書いて気付きましたが、あれが最後のトロフィーでしたね。ということで苦節3ヶ月、モンハンのプラチナをついにゲットしました。途中ちょっとシルバー事件とかに浮気はしてましたけどね。最後に取得したのは、「ミニチュアマスタークラウン(狩猟記録に記録されるほぼ全てのモンスターに最小冠をつけた)」でした。時限は特にありません。●スキル系鬼門・ベテランハンター(ハンターランクが100になった)防具を鍛え...

  •  2
  •  0

モンスターハンター:ワールド(13)

ディアブロス亜種の大小金冠をゲットです。今回は目視が特に厳しそうなので、自マキ法という手法を使いましたよ。自マキ法は、正式名称を自動マーキング法といいます。敵の大きさが変わることで、移動速度も変わることに着目し、移動タイミングから大きさを推定するやり方です。ディアブロス亜種の場合の、ざっくり進め方は以下の通り。①敵を何回か倒して、研究Lvを3にし、エンカウントしなくてもMAPに出てくる状態にする。②大蟻塚...

  •  0
  •  0

2018/5の気になるゲーム

ゴールデンの日々継続中です。ゲームが友達の私にとっては珍しく、過密スケジュールで動いております。とはいえ、大半はお酒を飲みながらゲームの話をすることになりそうですが、笑。そんな話のネタになりそうな、今月発売のゲームたちです。●Dead by DaylightYoutube実況動画でおなじみの、閉鎖空間ACTです。いつの間にかPS4の日本語版が配信されていたんですねー。割りと飽きやすそうではありますが、面白そうな実況動画の数々を...

  •  2
  •  0