FC2ブログ

2021/3の気になるゲーム

kininaru.jpg

この気になる記事を書いているときは、毎回時の流れの速さにびっくりします。
某コロナで完全在宅勤務になってから、もう1年以上が経過してるんですよねー。
この体感時間の歪みは、おうち時間の長さも影響しているような気がしています。
ここまでみんな自宅生活が続くと、それを狙った新しいエンタメとかがそろそろ生まれてそうですね。
そっち方向には全然アンテナを張っていなかったので、いろいろ調べてみたいと思いますよ。
そんなおうち時間で私のエンタメ主役にずっとい続けてくれるのはもちろんゲーム。
その仲間に加わるかもしれない、今月発売の気になるゲームたちです。

シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~ DX
アルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~ DX
Vita初期のADVがPS4に移植です。
ソフトが少ない中、画面をトントンたたいてイオンちゃんとコミュニケーションをすることを癒しとしていたVitaユーザー。
そんなシェルノサージュ歴戦プレーヤーに対して、アルノサージュのゲーム内で「お前はトントンしてるだけで楽なもんだよなあ!」みたいなメタ台詞をキャラに言わせて心を折りに来た…という噂だけは聞いたことがあります。
ただ、ググってみたところ上記のセリフが見当たらないんですよね。
もしかしたらデマだったのかも…ということを確認するために、手に取ってみたい気持ちが湧いてきています。
PS4で3/4に発売

マグラムロード
封印されている間に絶滅危惧種になってしまった魔剣が主人公のARPGです。
ぱっと見、日本一ソフトウェア感が凄かったですが、開発は全然別のところなんですね。
設定は面白そうなので、ストーリーの評判が良ければ購入予定です。
PS4で3/18発売


その他の話題作は、しれっと発売になっていてびっくりなVR作品ペーパービースト、基本無料のアーケードゲーム移植作品なラブライブ! スクールアイドルフェスティバル、アストロボーイみが濃いバランワンダーワールド、リビッツみが濃いIt Takes Two、などなど。

今月も例年よりソフト少な目&フリプは豪華目ですね。
まさか発売してから1年もたっていないFF7が来るとは思いませんでした。
そんなにすぐばらまいて利益は大丈夫なのか不安になりますが、サブスクがそれ以上に稼げる感じなんですかね。
後に続くFF7リメイク続編のためにも、遊ぶ人が増えるといいなあと思います。

そんなFF7はPS5のアップグレード版とユフィ登場のDLCが発表されましたね。
ユフィDLCが遊べるのはPS5だけの模様なので、発売予定の6/10までにはPS5が手に入るといいなあ。
そしてPS5アップグレード版は条件が複雑すぎて分かりにくいですね。
フリプ版じゃないFF7リメイクを持っている人は100円でアップグレードできるそうです。
私は映像進化などは興味が薄いからスルーかなあと思っていたのですが、なんと追加のチャプターがほんのちょっとあるそうですね。
気にはなりますが、予告映像を見る限り悪いノムティス節が出ていそうで不安の方が強くなってきました。

0 Comments